美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
インナービューティ BEAUTY CLIP
2018.08.22

40歳からでも間に合う“ふわふわおっぱい”の作り方

理想のおっぱいは、ただ大きいだけじゃなく触ると柔らかくて裸になっても垂れていないこと。可愛いふわふわのマシュマロおっぱいは、今からでも作れます! 今日から毎日おっぱいケアをして育乳を始めましょう。

 

 

\おっぱいは移動する!/

 

おっぱいが崩れる原因は?

❶姿勢が悪い(猫背・スマホ)
❷ブラジャーのサイズと着ける位置が合っていない
❸睡眠不足(成長ホルモン、女性ホルモンに影響)
❹激しい運動によりクーパー靭帯が伸びている
❺加齢による皮膚のたるみ
❻栄養バランスが悪い(タンパク質不足)

 

 

おしりが垂れるとおっぱいも垂れる

体の皮膚は頭から足まで1枚でつながっています。重力でおしりが下がると、背中の皮膚も下に引っ張られるため、おっぱいも垂れます。

 

 

 


 

 

ブラジャーの着け方

 

 

低い位置に着けているとおっぱいも下がって定着してしまいます。カップの横の布はワキのギリギリ下まで上げて着け、肩紐を短く調整する。

 

 

 


 

 

自分でできるマッサージ

 

 

❶横流れしたバストを戻す

ワキの下や背中側に流れてしまったおっぱいを元の位置に戻すように、前に向かってなでる。繰り返し10回。

 

 

 

 

❷バストの下流れを防ぐ

バージスラインが崩れて下に流れてしまったおっぱいを下から上に優しくなでて元の位置に戻す。繰り返し10回。

 

 

 

 

❸垂れない上向きのバストに

手のひらで全体を包み優しく上下に揺らす。胸筋をゆるめて柔らかくほぐすことで上向きのバストに。20〜30回。

 

 

 

施術とブラジャーの着け方を改善して丸く形のいいふわふわおっぱいに!

 

 

バストトップが上向きになっておっぱい全体の位置が高く上がりました。カチカチだったデコルテもふんわり柔らかに。

 

 

 


 

 

遺伝や加齢だと諦めないで!
毎日ケアすれば幸せホルモンUP&乳がんの早期発見に!

 

理想のおっぱいは作れる時代です。バストアップには、おっぱいをふわふわ柔らかい状態に保つことが大切。サイズの合わない締め付けのきついブラジャーによる血行不良や肩こりや冷えでリンパの流れが悪くなると、おっぱいは硬くなり垂れてしまいます。サロンでは、生体電流を使ってコラーゲンを生成しますが、食事、睡眠、姿勢など生活習慣によって今のおっぱいはできています。愛情をたっぷりかけて育乳すれば、年齢に関係なくおっぱいがもっと愛おしくなって幸せな気持ちになれますよ。おっぱいケアは見た目の改善だけではなく、心や健康にも影響を与えるので、毎日触っておっぱいチェックすることをオススメします。

 

教えてくれたのは……ミラクルバスト®オフィシャルプロトレーナー としさん

 

 

\1回の施術で40代でもこんなに変わる!/

 

バストアップ専門サロン CARPOカルポ
ミラクルバスト®オフィシャルプロトレーナーのとしさん。PCA認定心理カウンセラーの資格も持ち、おっぱいや身体の悩みなど親身になって相談にのってもらえると人気。
兵庫県神戸市東灘区森北町☎078-779-8309 不定休(完全予約制)
ミラクルバストアップコース1回¥25,000(初回のみ特別価格¥10,000)

 

 

 

 

2018年『美ST』9月号掲載
撮影/奥山栄樹 ヘア・メーク/NANAE(GROOVE) 取材/浦崎かおり イラスト/まるはま

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.