美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2018.08.31

優木まおみさんと考える、ボブにはボブの「まとめかた」

今や流行りを通り越し、定番になったボブスタイル。でも、「ロングの頃より巻きにくい」「まとめにくいからいつも同じスタイル」なんて悩みも多いみたい。実はボブにはボブのやりかたがあったんです。自分でできる簡単アレンジを人気のヘア・メークさんに教えてもらいました。

 

 

2回に分けてまとまるだけで脱ひっつめ

無理やりポニテ

 

 

子連れランチにも女友達とのショッピングにもぴったりな、爽やかだけど女性らしいポニーテール。デコルテが開いたトップスにも映えてスタイルもよく見せてくれそう。

 

 

 

\Backスタイル/

 

 

 

\スタイリング剤は?/

 

左、前髪や全体の仕上げに。トリエ スプレー 10¥1,600〈サロン専売品〉(ルベル/タカラベルモント) 右、仕上げの調整に。
ヘアワックス¥3,600(ジョンマスターオーガニック)

 

 

 

***

 

 

【POINT1】上下2回に分けてまとめる

 

\上はシリコンゴム/

 

 

\2つまとめて布ゴム/

 

まずは耳上の髪をシリコンゴムでまとめ、ハーフアップの状態に。次に残りの髪を最初にまとめた毛束と一緒に布ゴムで1つにまとめて。トップにボリュームも出ていい感じに。

 

 

 

***

 

 

【POINT2】引き出し加減でこなれ感を

 

\ふわっと引き出す/

 

 

\後れ毛にもニュアンスを/

 

ゴムを押さえながらトップとその両サイド辺りをバランスを見ながら引き出し、こなれた感じに仕上げて。もみあげやポニテの毛先にワックスを指先で軽くもみこみ完成。

 

 

 


 

 

ゴム1 本で女子力がグッとUP!

ハーフアップ風

 

 

超簡単なハーフアップアレンジもボブならコンサバになりすぎずおしゃれ感UP! ほどよく女子力が高まり、旦那さまも見惚れてしまうかも。たまには可愛い奥さんを演じてみて。

 

 

\前から見るとこんな感じ/

 

 

 

もみあげを残してラフに耳上の髪をまとめる

 

 

両サイドのもみあげ部分を残し、耳の高さから上の髪をゴムで1つにまとめます。このときもきちんとしすぎずラフな感じでまとめるのがコツ。

 

 

 

結び目をきゅっと引っ張り高さを出す

 

 

結んだ毛束を2つに分けて、結び目をきゅっ! 自然とトップが高くなりボリュームも出てこなれた感じに。

 

 

 

トップの髪を引き出してふんわり感を

 

 

結び目を押さえながらトップを指で引き出してラフ感を。鏡を見ながらバランスよく引き出せばふんわり感も出ていい感じに。

 

 

 

最後にトップの両サイドも引き出して

 

 

トップの両サイドも引き出して整える。こんもりさせて自然な印象に。上品だけどコンサバすぎないハーフアップの完成。

 

 

 

挑戦したのは……タレント 優木まおみさん(38歳)・左
4歳と1歳、2人の女の子のママ。保育園の送り迎えも習い事も自転車で。育児と仕事を両立中。気取りのないインスタも共感高く大人気。バラエティ番組や女性誌等で活躍中。

教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 林 由香里さん・右
てきぱきとこなす早業と完成度の高さで大人気のヘア・メークアップアーティスト。今っぽくも美スト世代に無理なくできるアレンジをわかりやすく丁寧に教えてくれました。

 

 

 

 

2018年『美ST』7月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL)〈人物〉、新井修一〈静物〉 ヘア・メーク/林 由香里(ROI) スタイリスト/鳥山悦代(One 8 tokyo) 取材/古川延江 

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.