美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2018.09.14

[第16回]肌の透明感を生かしつつ思い切ってイエローを足せばもっとこなれる!

メークすることに慣れすぎてしまったのか
初めてメークした頃って楽しかったはずなのに。

今の自分を客観的に見ることがキレイへの第一歩。
歳を重ねることで見えてくる自分の「いいとこ」。

思い込みからも解放され、洗練された美しさが溢れ出る
美魔女・河野さんもワクワク感とともに
若作りではない大人のキュートさで軽やかに変身。

写真:左 \肌色に合わせていたのでメークもなんとなくコンサバ寄りに……/[今月の美魔女]
河野里沙さん(40歳)
第7回国民的美魔女コンテストファイナリスト。3人の子育てと家事、ご主人の会社のサポートまでこなし、女性のさらなる美と幸せを応援すべくコスメコンシェルジュとしても活躍中。
写真:右
\ピンク系白肌さんの透明感はそのままに色み調整でカジュアルアップ/
[ヘア&メークアップアーティスト]
岡野瑞恵さん

大人の魅力を際立たせる今っぽくナチュラルなメークと飾らない人柄で女優やモデルからの指名が絶えない。飼い猫「マッシュ&ポテト」のインスタも大人気。マンネリから抜け出すメークテクや厳選コスメが盛りだくさんの最新刊『大人がきれいに見えるメイク』(光文社)好評発売中です。

 
河野   安室ちゃんに憧れてメークもずいぶんまねをしました。随分前に入れたアートメークの色素が若干残っています。最近は、目ヂカラが弱ってきたような気がして、アイラインを引くようになりました。まぶた自体もたるんできたようなんです……。

岡野   年齢による顔の変化も感じる頃ですね。自分の顔の中の魅力的なところを見つけることが「いいとこのばしメーク」です。そこをポイントに考えるとメークも楽しくなりますよ。いつものメークも見直してみましょう。

河野   肌はツヤがある素肌風に仕上げたいのでランコムのトーンアップミルクにCHICCAのソリッドファンデ。アイメークはブラウンかカーキ系で、チークは練りタイプをポンポンづけしてファンデが薄くついたスポンジで馴染ませます。ハイライトはおでこ、鼻筋、頰骨にささっと。リップはトワニーやYSLのティントタイプのピンク系で仕上げます。

岡野   忙しいのに、細かいところまで、気をつけて仕上げていますね。肌の白さに合わせすぎたファンデがエレガントな印象になっているかな。カジュアルなファッションに合う肌も似合いそう。眉を自然な太眉にすると目元とのバランスも良くなりますね。

河野   肌色にぴったり合わせることこそがファンデの正解だと思っていたので、驚きです。カジュアルな服用に肌も着替えていいのですね。なんだか楽しいですね。

岡野   大人の女性こそ、メークのバリエーションがあるとさらに魅力的ね。

 

 

1 / 2

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.