美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
スキンケア BEAUTY CLIP
2018.10.23

効かない、わからない……45歳からはスキンケアを変える!

数年前までは新作コスメの効果も数日で感じられたのに、最近は何をやっても効かない。だからやる気も出ない……。そんな45歳の声を聞きます。45歳はお肌の変わり目。これからも変わらずコスメをしっかり効かせたいなら、今までとはちょっと違うコツが必要です。

 

 

「何をどこで使えばいいのか分からない」なら、美容液で一番の悩みをケア

 

\シミ悩みに/

 

シミが悩みで美白に力を入れたい人は美容液で集中ケア。たるみはクリーム、シワはアイマスクで。左から、 VC100エッセンスローションEX 150㎖ ¥4,700(ドクターシーラボ) HAKU メラノフォーカスV *医薬部外品 45g ¥10,000(資生堂) エピステーム ステムサイエンスリフトクリームa 45g ¥33,000(ロート製薬) アドバンス ナイトリペア アイ マスク 3.8㎖(2枚)×4パケット ¥4,800(エスティ ローダー)

 

 

 

\たるみ悩みに/

 

たるみ悩みの人は美容液にたるみの名品クレポを。シミはローションで、シワはアイクリームでケア。左から、AQ ホワイトニングローションM*医薬部外品 200㎖ ¥10,000(コスメデコルテ) セラムラフェルミサンS 40g ¥30,000(クレ・ド・ポー ボーテ)  シスレー コンフォール ベルベット クリーム 50㎖ ¥21,000〈10月1日発売〉(シスレージャパン) B.A アイゾーンクリーム 26g ¥18,000〈10月1日発売〉(ポーラ)

 

 

 

肌が吸収できる量は一定なので、有効成分は1アイテムで取り入れれば十分。ラインで使う必要はないんです。一番の悩みは成分の濃度が高い美容液で、化粧水やクリームは別の目的で選ぶのがオススメです。

 

教えてくれたのは……青山研美会クリニック 院長 阿部圭子さん
深い知識と豊富な経験に裏付けられた理論と穏やかで誠実な人柄に惹かれ長年通う患者さんも多数。「肌のことで分からなければ阿部先生」と、美ST編集部員も絶大な信頼を寄せる。

 

 

 


 

 

肌は全身の潤いの結果。あそこが潤っていれば肌も潤う

 

 

左から、 エモリエントオイルを使用。全肌タイプ、全身や毛髪のケアにも使える。ウーマンエッセンシャルズ マッサージオイル 100㎖ ¥4,200(BCL) 森田敦子さん監修。指の第二関節までを使い膣内をほぐし柔軟性と粘液力UP。産前産後のケアにも。アンティーム オーガニック by ルボア インティメール バーシングオイル 30㎖ ¥10,000(サンルイ・インターナッショナル)高純度のアプリコットカーネルオイルなど高品質オイルをブレンド。ネロリの香りも◎。オーガニック・ボタニクス ヴァージノル 28㎖¥2,800(リッチフィールド)

 

 

 

 

セクシャルな部分をマッサージすると、エラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸などの産生もUP。肌には内側の潤いが現れます。「パートナーもいないし乾いてるかも」という人は、オイルマッサージで潤わせて。

 

教えてくれたのは……植物療法士 森田敦子さん
自身の病気をきっかけに20代で渡仏、仏国立パリ13大学で植物療法を習得。以来20年以上啓蒙を続ける日本のフィトテラピー第一人者。「ルボア フィトテラピースクール」主宰。

 

 

 


 

 

朝の洗顔を見直して。酵素洗顔でささっと洗いを

 

 

左から、 2種の酵素とアミノ酸系洗浄成分配合でザラつきを除去。スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ 32個入り ¥1,700〈編集部調べ〉(カネボウ化粧品) うるおいコラーゲンケア成分がふっくらハリ肌に。ルシェリ 酵素洗顔パウダー 32包入り ¥1,400〈編集部調べ〉(コーセー)ピュアビタミンCと2種の酵素。毛穴までスッキリ。オバジC 酵素洗顔パウダー 30個入り ¥1,800(ロート製薬)

 

 

 

 

朝の洗顔は必要な皮脂まで奪ってしまう場合も。ただ夜に使ったクリームなどの酸化した油は、放置するとシミやシワの原因に。酵素パウダーでサッと洗い流して、ターンオーバーを促進しつつ必要な皮脂をキープ。

 

教えてくれたのは……青山研美会クリニック 院長 阿部圭子さん

 

 


 

 

塗りすぎがくすみを生む。トータルの化粧品の量を大豆大

 

 

一度に使う化粧品の使用量の目安は大豆1個分まで。化粧水に混ぜて濃度を調節すれば、浸透も良くなり、効果も出やすく、つけすぎ防止にも。

 

 

 

 

セラミドやヒアルロン酸などエストロゲンの低下で不足した成分を補うのが正しい保湿。ただ油分をたっぷりつけても、気になる乾燥は改善せず、肌ダメージやニキビなどトラブルの原因にもなり兼ねません。(阿部先生)

 

教えてくれたのは……青山研美会クリニック 院長 阿部圭子さん

 

 

 

2018年『美ST』11月号掲載
撮影/須藤敬一(人物)、John Chan(静物) モデル/吉村ミキ ヘア・メーク/Chisa(ROI) スタイリスト/柿田たみか 取材/大山真理子 

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.