美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2018.11.07

アラ45美魔女たちのイタくない「自然体若作りメソッド」

45歳±1歳、同い年の美魔女たち。なかでもこの6人は美魔女の中の美魔女。歳を重ねるごとに、どんどん魅力が増しています。若く見せようとは思っていない。美しくいようとする努力が、結果若く見せているのです。

 

 

常に進化させているオーガニック美容法でナチュラルビューティを極めたい

 

 

私の美容法はとにかくよく寝て体を動かすこと。ジムへは行かず、海や山といった自然の中で動くと心も体も循環が良くなり浄化されるよう。週の半分は朝5時半に起きて自宅周辺を1時間ほどウォーキング。ストレス解消にもなる運動方法を探すのは、お勧めですよ。お日様の下は大好きですが、その分スキンケアは手抜きせずに。手作りのものやオーガニックコスメを使いますが、それだけにこだわらずランコムやドクターズコスメなども愛用しています。大人になると自分のスタイルに固執してしまいがち。常に小さなことでも新しいチャレンジをやってみる。このドキドキとワクワクが大事なのかなと思います。

TEAM美魔女・ネイチャーモデル 前田文香さん 46歳
40歳で2012年関西美魔女collectionで初代グランプリ。第3回国民的美魔女コンテスト準グランプリに。この春、ずっとロングだった髪をバッサリショートに。

 

 

 


 

 

若いね、じゃなく若々しいね、が嬉しい。若見えより元気やハッピー感が大事

 

 

私の中で若く見えるって=元気・明るい・幸せそうというイメージ。若いね、ではなく若々しいねと褒めていただけると嬉しいです。不機嫌でケンケンしていると早く老けそう。そして肌のキレイさもポイントですよね。私が参考にしているのは吉瀬美智子さんの透明感あふれる肌と年齢相応の引き算メーク。良いと聞いたコスメはどんどん試します。ボディメイクで一番大切にしているのは姿勢。どんな場面でも美しい姿勢や立ち居振舞いができることが魅力的だと思っています。朝のお通じチェックも大切なんですよ! 慣れれば体内に入った良いものと悪いものを見分けられるように。体重の増減に一喜一憂するより、体からのサインをちゃんと受け取ることが大事だと思っています。

TEAM美魔女・ピラティスインストラクター 西村真弓さん 44歳
名古屋在住。下着メーカーに20年勤務ののち、第4回美魔女コンテストでグランプリ受賞。見る人をハッピーにするビッグスマイルで美魔女の定義をナチュラル系に変えた立役者。バスクリンCMも話題に。

 

 

 


 

 

なぜか20代に間違われることも(笑)美活は楽しく、がモットー

 

 

年齢を重ねても、見た目の若さをキープすることは決して夢ではないと感じてもらうことが私の使命だと思っています。そのための美活を「楽しむ努力」が大事。私はジムなど続かないタイプなので生活を運動に。朝晩の湯船で歌を歌ったり、音楽をかけて踊りながら掃除したり。肌は洗顔にポイントを。コスメキッチン限定の敏感肌用FOREOのLUNAgoでしっかり洗います。嫌なことがあったら大好きな焼き肉をたらふく食べてストレス解消しています。

TEAM美魔女・フリーアナウンサー 中川祐子さん 46歳
総合商社勤務を経てフリーアナウンサーに。気象予報士の資格を取得してお天気お姉さんに。NHKの国際放送気象アドバイザーとしても活動。43歳の時に1st写真集『素風』を発売。グラビアにも挑戦。

 

 

 


 

 

娘や息子にダメ出しされながらも娘世代と触れ合うことが楽しい

 

 

外資系製薬会社勤務の夫の影響で、スキンケアコスメはドクターズ系をチョイス。美容医療も必要に応じて取り入れています。夫とのランが日課。きれいにしていると娘や娘の友人が一緒にショッピングやカラオケに付き合ってくれて嬉しいですね。思春期の娘からは選ぶ服やヘアスタイルに厳しいダメ出しを受けることもありますが、娘世代とふれあうことで母らしい好かれる若々しさを肌で感じることができるのかな、と思っています。

TEAM美魔女・ショップ店員 深山純青さん 45歳
台湾から日本の大学に進学、日本で就職・結婚を。2人の子供を育てながら銀座の免税店に勤務。会うと誰もがファンになる愛されキャラ。東京オリンピックで外国人のおもてなしをするのが目標。

 

 

 


 

 

娘も社会人になって子育ても一段落。今が一番美肌な自分かも

 

 

実年齢より少し若く見ていただけるとやっぱり気持ちが上がりますね。筋トレをしてボディラインを整えるのは仕事上マストですが、やりすぎるとぎすぎすして老け見えするのでちょうどいいところを探すのが大事。自宅で毎日150回を目標にスクワットを。お肌はもう大人なので徹底的に甘やかして良いものを使っています。下の娘ももうすぐ社会人。子育ても一段落、親であることを意識しなくなった最近、年齢不詳になったねと言われることが増えました。

TEAM美魔女・モデル 秋田陽子さん 45歳
17歳でスカウトされ『CanCam』の専属モデルに。23歳と22歳の娘さんは2人ともインスタグラマー。美人すぎる外見とほんわかキャラのギャップも魅力。

 

 

 


 

 

メークや服は常に止まらず流行を意識。普遍的な美はパリマダムをお手本に

 

 

私が大事にしているのは美容法をブラッシュアップすること。そのシーズンのメークやファッションのトレンドを少しずつ取り入れ、古臭くならないように努力。年に2回買い付けに行くパリのマダムなど、綺麗だなと思った年上の女性の良いところを真似します。食と運動はコツコツ派。隙間時間に簡単な筋トレを挟み込んで、お魚と野菜をたくさん食べていますが、年々結果が出なくなっているので、地道に努力を。

TEAM美魔女・ショップオーナー 田澤友子さん 45歳
第1回美魔女コンテスト準グランプリで美魔女歴は9年目。地元愛媛の松山市でインポートセレクトショップ、ウェディングドレスサロン、ウェディングプロデュース会社の経営と多岐にわたって活躍。

 

 

 

 

2018年『美ST』11月号掲載
撮影/嶋野 旭 ヘア・メーク/NAVE、中村真奈、松岡咲由梨(すべてnatura) スタイリスト/柿田たみか 取材/佐藤理保子 

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.