美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2018.10.19

ツヤ派もカバー派も!2018年秋の新作ファンデーション買うべきTOP3

美肌メークの肝はファンデ選びにあり。思い描いた理想の自分に近づくためにも、ファンデ選びに妥協は許されません。美を更新してくれる秀作の中から今にふさわしい最旬の一品を選んで気分も肌もシフトチェンジしましょう!

 

 

ツヤ肌No.1クリームファンデ

 

 

 

\透明感とリッチさMIXが今っぽい!/

 

スック
エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション

 

美容成分たっぷりの保湿力に定評のあるクリームファンデがさらに進化。長時間くすまずに、円熟したツヤが肌を輝かす。SPF15・PA++(004のみSPF13・PA++) 全7色¥10,000(SUQQU)

 

 

 

 

➊筆先にファンデを適量つけて十分に馴染ませた後で、顔中心から外側へゆっくり動かしながら伸ばし広げていきます。

 

 

 

 

❷スポンジで全体に馴染ませた後、小鼻の脇や目元をさらにスポンジで押さえて馴染ませて。崩れ防止と同時に、肌感が整います。

 

 

 

ツヤ感を高める塗り方

 

こっくりしたクリームファンデは指塗りだとムラになったり厚塗りになったりと扱いが難しいもの。そこで平筆を使うと、肌にピッタリ密着して薄く均一につくので、透明感のあるナチュラルなツヤ肌に仕上がります。

 

 

 


 

 

カバー力No.1リキッドファンデ

 

 

 

\やっぱりきちんと隠したい!/

 

ディオール
バックステージ フェイス&ボディ ファンデーション

 

重ねるごとに表情を変える肌トーンはどこまでもナチュラル。軽快でありながらカバー力もある最旬な肌に仕立てあげる。全21色 ¥5,100(パルファン・クリスチャン・ディオール)

 

 

 

 

➊色バリエーションが21色と豊富なので、選ぶ際はフェイスラインに数色を点置きして首色に一番近い色を厳選して。

 

 

 

❷ひと塗りで自然なカバー力はあるが、気になる部分にはポンポンと軽く指先で叩いて重ねづけしてメリハリを。

 

 

 

カバー力を高める塗り方

 

顔全体にべったり塗ると平坦なのっぺり顔になるのでNG。カバーしたい部分には重ね塗りしてシミやくすみを飛ばし、それ以外には極めて薄く伸ばすことで顔に陰影が生まれて奥行きある仕上がりになります。

 

 

 


 

 

軽いつけ心地 No.1新形状ファンデ

 

 

 

\伸ばすとパウダーに変化する/

 

イヴ・サンローラン
アンクル ド ポー オール アワーズ スティック

 

肌にのせるとサラッと軽やかなパウダーに変わり肌をフォギーにぼかしてカバー。皮脂を吸収して肌に馴染むので長時間崩れない。9g 全5色 ¥6,500(イヴ・サンローラン・ボーテ)

 

 

 

 

➊顔の中心部分から放射状に直塗りで伸ばし、さらに鼻筋、額、あごにも軽めにオン。伸びがいいので軽めのタッチで。

 

 

 

 

❷スポンジを肌の上でなでるように優しく滑らせてファンデを馴染ませて。気になる毛穴部分は軽く叩くと自然に馴染みます。

 

 

 

毛穴カバー力を高める塗り方

 

肌の上ではサラサラのパウダリーなのに粉っぽさはなく、フォギーに肌を覆うので直塗りでも毛穴がふんわりと隠れます。優しいタッチで肌に馴染ませた後、気になる部分に重ね塗りしても軽快メークをキープできます。

 

 

 

***

 

ハーフマットなぬくもり肌で秋冬モードを楽しんで

 

今年の秋冬メークは粉っぽさや厚塗り感のないハーフマット肌がムード。肌の内側に仕込んだようなナチュラルな発光感とカバー力が両立できるような、ツヤ肌重視派が多い40代も納得の優秀ファンデが揃いました。スキンケア効果の高さも秀逸なものばかり。メークするだけで肌状態が向上するのも嬉しい相乗効果ですね。

 

教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 重見幸江さん

 

 

 

 

2018年『美ST』11月号掲載
撮影/中西真基(人物)、久々江 満(静物) モデル/藤井やよい(TEAM美魔女) ヘア・メーク/重見幸江 スタイリスト/森 陽子 取材/森島千鶴子、池田きよ子

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.