美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2018.10.17

[第17回]聡明な目元にナチュラルブラウンで立体感をプラスすると瞳、輝く!

その人の醸し出す雰囲気が素敵だったり
重ねた経験さえも美しさのエッセンスに、と
大人になるほどに美人の定義は変わるもの。

今回の美魔女・山崎さんは印象的な目元を
生かして、よりナチュラルにいまっぽく。

自分のいいとこをのばすメークを習慣に
気持ちまでハッピーに!

写真:左 \目が小さくなってきて、カバーするメークでこじらせてました……/[今月の美魔女]
山崎麗子さん(50歳)
第8回国民的美魔女コンテスト 準グランプリ。国際線客室乗務員として勤務後、会社経営。好きなことを追求するタイプ。現在はゴルフの上達とワインエキスパートの資格を生かし、料理も研究中。
写真:右
\自分が思うコンプレックスは実はチャームポイントなんです/
[ヘア&メークアップアーティスト]
岡野瑞恵さん

大人の女性を輝かせるメークテクニックと、飾らない人柄で数多くの女優、モデルからの指名を受け多方面で活躍中。2冊目となる著書『大人がきれいに見えるメイク』(光文社)が好評発売中。

 
山崎   もはやメークは毎日の習慣。かれこれ30年くらいかな(笑)。

岡野   どうせなら効率よく、自分にも心地よく仕上げたいですね。

山崎   習慣化されすぎて、顔の変化に対応しきれません。目力が弱くなってきたので、アイラインを入れると余計に目が小さく見えたり。フェイスラインがもたつくので、メリハリのあるメークを心がけていますが、のっぺり感が!

岡野   ご自身できちんと分析されていて、仕上がりもナチュラル。ただメークアイテムも更新しないとマンネリ化してしまいます。

山崎   いつもファンデはエスティ ローダーのダブルウェアをスポンジでつけ、ランコムのクッションチークを仕込み、パウダーでテカリをおさえます。眉はケイトのアイブロウペンシルとパウダーに眉マスカラ。アイシャドウはルナソルのベージュ4色パレット、黒のマスカラとリキッドアイライナーは必須です。チークとリップはコーラル系。最後にハイライトで仕上げます。

岡野   自分なりのベースができたら、肌状態やTPOに合わせ、メークも足し引きを。山崎さんは印象的な目元がチャームポイント。

山崎   いちばん年齢が出やすいパーツなので気になります。

岡野   リキッドタイプとパウダーアイシャドウを重ねて自然な立体感で品よく仕上げます。

山崎   丁寧に仕上げることで女性らしく目力もアップするんですね。

岡野   メークはバランスを見ながら更新!もちろん楽しみながらね。

山崎   ナチュラルなのにメリハリが復活。テンションも上がります。

 

 

1 / 2

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.