美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2018.11.13

美STモデル竹中友紀子さん・美容医療で「シミ」と「くすみ」を洗い流す!

シミやくすみ取りはスキンケア医療の得意分野。モデルの竹中友紀子さんも3年ぶりに美容クリニックへ!今いちばん話題の「ルメッカ」などを体験しました。

 

 

1:ルメッカとマッサージピールのW施術でシミとくすみを一掃

 

 

肌のくすみとシミが気になるという竹中さん。今回は光治療ルメッカとマッサージピールのW施術でシミとくすみを一掃。レーザー照射に反応したシミがマッサージピールの刺激でさらに代謝されます。

 

 

 

2:最初にマッサージピールで肌全体をトーンアップ

 

 

肌の反応を観察しながらまずマッサージピールから施術。トリクロロ酢酸が真皮の線維芽細胞を刺激して肌にハリが生まれ、コウジ酸で美白効果も。直後から肌がツヤっとするのが分かります。

 

 

 

3:シミやくすみを取り肌ツヤがよくなる光治療ルメッカ

 

 

IPLの最新型ルメッカを照射。光の性能がよく、さまざまな波長でシミの原因となるメラニンや肌の赤みに反応。今まで取れなかったうっすらとしたシミを丁寧に拾い、顔の赤みも改善します。

 

 

\痛みもないし、ツヤが出たみたい!/

 

2つの施術を合わせて1時間弱で終了。肌の赤みもすぐに引いて、直後からメークして帰れます。

 

 

 

4:抗酸化作用のあるインナースクリーン 内服で紫外線ケア

 

 

シトラス、ローズマリーなど抗酸化・抗炎症成分を配合したインナースクリーン。施術後の紫外線ダメージを予防し、メラニンの生成を抑えます。¥3,300(10日分)(ドクターズラボジャパン)

 

 

 

今回の治療費は?

 

マッサージピール ¥15,000
ルメッカ ¥25,000
インナースクリーン ¥3,300

合計 ¥43,300

 

マッサージピールは5回¥60,000、ルメッカ5回¥100,000のセットもあります。マッサージピールは回数を重ねるほど肌代謝も上がるため、月1ペースで通う人も多いそう。ほかに消費税、初診料¥1,000がかかります。

 

 

 


 

 

目の周りのくすみはメークモデル特有の悩み

 

\Before/

 

モデルとしてメークページに登場することが多い竹中さん。メークのオンオフを繰り返すことが多く、肌がぼんやりくすみがち。頰のあたりにもうっすらとシミが出始めて、顔の影も気になります。

 

 

 

シミ予備軍も浮き出て5日後にかさぶたポロリ!

 

\After/

 

肌の奥にあったシミ予備軍も浮き上がって翌日からシミが濃くなり、5日後にはかさぶたになってポロリと取れました。顔のくすみやシミ、赤みがきれいに消えて肌トーンがアップ。透明感も増して輝く美肌に。

 

 

 

 

挑戦したのは……竹中友紀子さん モデル・女優 42歳
3年前、フォトフェイシャルを受けて以来、月に1度美容鍼に行くだけで美容医療は受けていません。最近、目の周りのくすみやうっすらとしたシミが気になっています。

 

 

 

 

2018年『美ST』11月号掲載
撮影/中林 香 ヘア・メーク/中村真奈(natura) 取材/竹下順子 

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.