美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2018.11.16

イガリシノブさんの「脱・メーク頑張ってるオバさんメーク」

「下まぶたの目尻1/3にアイライン? ダメダメ、目がちっさく見えるよ!」。出し惜しみせず繰り出すテクが、すべて今までの規格外!独自のルールで40代を変える、ヘアメーク版「現代の魔法使い」の秘技を全披露!これで「メーク頑張ってます」って思われるオバさんから卒業できます!

 

 

力の入れどころ、抜きどころ、全部変えたら魔法みたいに今っぽ顔に若返りました♡

 

 

\力を入れるポイントはこの3つ/

■ ふわふわピンク眉
■ 少女のようなピュア肌
■ マットリップ

 

 

 


 

 

1:下地をプッシング塗りすれば少女な薄肌になる

 

 

ファンデですべてのアラを隠そうとすれば、肌は白っぽく厚ぼったくなり、顔は大きく、首は短く見えてしまいます。そのうえ老け見え!肌の色ムラや毛穴は、ファンデーションではなく下地でコントロールして。手のひらでプッシングして一体化させ生肌質感に。

 

 

 

\2つを混ぜて/

 

ツヤと輝きを与える、ラディアント コントロールカラー 00 ¥4,000(クラランス)と、くすみを飛ばし、透明感を高めるラベンダー色の下地、オンリーミネラル ミネラルプラスベースクリアナチュラル¥2,800(ヤーマン)を、手のひらで混ぜ、顔全体に塗ります。

 

 

 

***

 

 

2:ファンデは内から外でなく、外から内へ“集め塗り”

 

 

ファンデを内側から外側に塗ると、外に顔のお肉が引っ張られどんどん大顔に。塗るときは、外から内側へ集めるように。パウダリーファンデーションは、あくまでも影色をつける役割。小顔に見せるため、こめかみと頰の真ん中に、暗く見せるために使います。

 

 

 

 

顔幅を引き締めるため、こめかみ~頰の中央に、外から内側に向かってパウダリーを塗れば中高の顔に。頰ラインから外は塗りません。ダブル ウェア モイスチャーステイ イン プレイス パウダーメークアップ N SPF 30・PA +++ 全6色 各¥7,000(セット価格)(9/1発売)(エスティ ローダー)

 

 

 

***

 

 

3:鼻がみずみずしいと若く見える

 

 

鼻まわりは、毛穴をカバーしようとしてファンデーションを塗り込む人いますけど、あれ禁止ね。実は、若いコの鼻ってみずみずしいんです。鼻先が白かったりマットだと、厚化粧の印象でオバさん臭くなっちゃう。

 

 

 

 

水を含ませるようにジュワジュワ塗ります。水を含んだような軽くみずみずしい仕上がりに。エヴァーラスティング クッションファンデーション SPF 50 ・ PA +++ 全4色各¥6,000(クラランス)

 

 

 

***

 

 

4:リップは上唇を盛ると顔の間延び感が消える!

 

 

40代からはリップライナー必須ですよ。口まわりがくすんでいると、顔全体のくすみにも目が行き、顔全体がどんよりして見えちゃう。それに、上唇のカーブが痩せると鼻の下の余白が目立つから、びよーんと間延びした印象に。ここを補ってあげるとグッと若くなる!

 

 

 

 

肌色のコレクターと血色カラーが1本に。フーミー ダブルリップライナー¥1,500(クルー)

 

 

 

***

 

 

5:ピンクは目尻の粘膜拡張!目幅を出す

 

 

目尻の上下、まつ毛が生えていないか産毛のゾーン。ここは黒アイライナーで塗りつぶしたり、手付かずだったりが多い。でも目幅を拡張するのにはとても大切な部分。目が小さく見える黒じゃなく、粘膜と同じ色・ピンクで塗り、元々目が大きいように錯覚させて。

 

 

 

 

肌色に馴染み柔らかく締めるピンクブラウン。サパーブ アイライナーペンシル 01 ¥2,200(ダズショップ)

 

 

 

***

 

 

6:目頭と鼻根にハイライト 。薄くみずみずしい皮膚の人になれる

 

 

普通はノーズシャドウを入れる眉頭の下の凹み部分。ここにあえてハイライトを入れ輝かせます。鼻根にも入れて、左右をつなげて。まるでスパイダーマンみたいな形でしょ。ここがしっとり輝いていると、全体の肌がまるで外国の女の子みたいに薄くみずみずしくなるんです。

 

 

 

 

上品な輝きを放つフェイスカラーを、影になりがちな眉頭の下と鼻根に。メリハリと潤い感が出る。ピュア カラー ブラッシュ 09 彩陽炎 ¥5,500(SUQQU)

 

 

 

***

 

 

7:眉毛にこそハリコシを! 眉下にピンクの魔法で眉が生き返る

 

 

眉って本当に大事。眉のエッジが整っていないと、余白が目立って雑で大顔な印象になるし、眉の毛流れが乱れていたり、ツヤがないと老けて見えます。しっかり毛を立たせて、コシとツヤを与え、最後はピンクで魔法をかける。眉で顔全体が女っぽく若返りますよ!

 

 

 

 

眉の下にコントゥアとして入れるピンクが決め手。フーミー アイブロウパウダー + redbrown¥1,800(クルー)

 

 

 

***

 

 

8:まつ毛は根元だけを上げる

 

 

まつ毛は根元だけぐっと上げたらあとはストレートでいいよ。髪だって素髪っぽくストレートかゆる巻きが主流だよね。いらないカーブはつけないほうがフレッシュ感が出る。根元、まん中、まつ毛の先へと三段階にビューラーやってる人は、やめましょう。古いです。

 

 

 

***

 

 

9:顔の中でコントラストをつけない。だから、まぶたはくすみカラーで

 

 

シャドウの彩度や明度が高すぎると、その鮮やかさや明るさに肌が負け、くすみます。かといってダークな締め色で囲むのも顔にコントラストがつきすぎて、大人には過剰な「どや感」が。色じゃなく質感で勝負するべき。沈みつつ輝く、リキッドシャドウの単色塗りを。

 

 

 

 

みずみずしく伸び、見たままの発色。軽やかなライトブラウン。グロウ タッチ アイズ03¥3,700(SUQQU)

 

 

 

 

教えてくれたのは……イガリシノブさん 39歳・ヘア&メークアップアーティスト

「おフェロ」「イガリメイク」で若者世代を中心に一世を風靡! 著書は10万部を突破し、自身のコスメブランド「WHOMEE」も好調。インスタはフォロワー21万人超。

 

 

 

 

2018年『美ST』12月号掲載
撮影/三宮幹史(人物)、河野 望(静物) モデル/香川絵馬 メーク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) ヘア/堺 勇人(CIRCUS by BEAUTRIUM) スタイリスト/菊地ゆか 取材/吉田瑞穂 

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.