美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2018.11.22

美容って実はマインドフルネス!気持ちが前向きになるメークで心のゆらぎ対策

将来のことを考えると不安になったり、わけもなくイライラしたり、ちょっとしたことで涙が出たり。40代って実は2度目の思春期なんです。なんとなく精神的に不安定だけど、心療内科に通うほどじゃない。心が前向きになるメークは、そんなときに自分で自分を癒せる解決法の一つ。メークには心を癒す力があるんです。

 

 

メークには心を癒す力があるんです

 

 

お顔は人生の縮図であり、心を映す鏡。フェイスリーディングでは、眉は感情、目は今の心、額は知性、肌は健康状態、口は品格、鼻は自信と誠実さを象徴するパーツだと考えています。メークには顔をキレイにするだけでなく、心を癒す力があります。迷いを感じるときほど自分の顔を見つめ、どうなりたいのかを考えてメークすると、気持ちも前向きになれますよ。なりたい自分をイメージしながらメークすることで、自分の望む未来を引き寄せる顔磨きができて、現実も好転していきます

 

お話を伺ったのは……大野裕美子さん/リーディングメイクアップアーティスト

 

 

 


 

 

弧を描く優しい眉と高めチークで開運顔に

 

 

 

【1】オレンジ系チークを入れて生きる力の強い健康顔に

 

 

スティックタイプのクリーミーなフェイスカラーを頰の高めの位置に。血色のいい頰が健康的で生きる力の強い印象に変化させます。笑ったときに高くなる部分にスティックで色をのせたら、3本の指で広めにぼかしていきます。ボンミーン スティックフェイスカラー ピーチグロウ¥3,600/ローラ メルシエ

 

 

 

【2】額とあごまわりをコントゥアリングして卵形を作る

 

 

吉相で卵形のフェイスラインになるように額まわりとあごの周りにブラウン系のスティックカラーを入れ、フェイスラインに沿って指先で滑らかに伸ばす。ウトワ スティックフェイスカラー コントアーブラウン¥3,800/UTOWA

 

 

 

【3】額と眉間、鼻先にハイライトを入れ不安感を吹き飛ばす

 

 

眉間のシワは不安感を呼び込みます。大きめのブラシで眉間から額、鼻先にハイライトを入れ知的で自信溢れる顔に。ハイライトを筆に取ってTゾーンの高い部分にふんわり入れる。鼻先にもちょんとのせる。フェイスイルミネーター ディボーション¥5,200/ローラ メルシエ

 

 

 

【4】上下左右対称の唇を描き、ゆらぎない上品な笑顔に

 

 

上下を同じ厚さにして左右対称になるように描く。下唇はあごのラインと平行になるように。鼻下の人中をはっきりさせるように描いたら、唇の少し上に筆で軽くハイライトをのせる。アディクション リップライナーペンシル02 ¥1,500/アディクション

 

 

 

【5】ふっくらした丸みのある唇が美しい言葉を生み出す

 

 

ベージュ系のリップライナーで唇の形をきれいに描いたら丁寧にリップグロスを塗り、ふっくらした艶とハリのある唇に仕上げる。アプリケーターの平らな部分を使って唇のくすみを消す。フローフシLIP38℃ 〈+3℃〉¥1,600/ フローフシ

 

【6】カバー力のあるコンシーラーを筆に取り、目元の疲れた印象を一掃

 

 

目の下の影は疲れた印象のもと。ツヤとカバー力があるクリーミーなコンシーラーを薄く伸ばして涙袋に輝きとハリをプラス。少量を細めの筆に取って、目の下からこめかみに向けて丁寧に薄く伸ばしていく。ベーシック フォーミュラE6全 23色¥2,800/カバーマーク

 

 

 

【7】感情を表しやすい眉は弧を描く菩薩ラインで穏やかに

 

 

緩やかな弧を描く菩薩ラインに眉を描くと円熟した印象に。黒目の中心あたりから描きはじめ眉頭は残ったパウダーで優しく。少しあごを上げ、斜め下に鏡を置いて鼻筋から弧を描くように眉の上のラインから描く。エクラン スルスィル ¥6,300/ゲラン

 

 

 

 

2018年『美ST』9月号掲載
撮影/内山功史 モデル/鈴木久美子(TEAM美魔女) 取材/竹下順子

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.