美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2019.02.02

仁香さん初登場!今の40代の目元は「盛らないマスカラ」のほうが今、キレイ

40代の目元に、盛りすぎのマスカラは不自然。でも、ノーマスカラではさみしい印象に。今美しいのは自然に上向きで、扇状にセパレートしたエアリー感のあるまつ毛!盛らないマスカラ時代、到来です。

 

 

\仁香さんが美STモデルになりました!/

 

10代の頃からモデルとして輝き続ける仁香さん。ウォーキングアドバイザーとしても活躍し、美しく歳を重ねる姿は美ST世代の憧れ。様々な表情で魅せる仁香さんに注目です!

 

 

\仁香さんも以前は盛ってました/

 

マスカラをジグザグと重ね塗りして、ボリュームを出していた時代。今見返すとびっくりするくらい厚盛りです。

 

 

***

 

 

なぜ今、「盛らない」時代なの?

 

1:単色アイシャドウに合わせてまつ毛にも抜け感を

 

 

アイシャドウはシアーな単色塗りがトレンド。それに合わせて、マスカラにもふわっと軽いエアリー感を求めるように。

 

 

2:たるみ目元には上向きのまつ毛でリフトアップ

 

 

まぶたがたるんでくると、まつ毛も下向きになり、さみしい印象に。まつ毛は根元から上げて、黒目をしっかり見せたほうが断然若々しく。

 

 

3:凛とした太眉には細まつ毛が好バランス

 

 

流行りの太眉とのバランスを考えて、目元は黒っぽい部分を控えめに。まつ毛1本1本を細く、扇状にセパレートさせると品のある目元に。

 

 

 


 

 

細ブラシなら40代のかぶりまぶたにもノーストレスです!

 

 

A:毛の最短は1.5㎜!うぶ毛も際立つ塗るつけまつげ

 

 

三角形の超極細ブラシと細いまつ毛にも絡む液で、今まで塗り残されていたうぶ毛レベルのまつ毛まで際立たせる。地まつ毛だけで目力を引き出すパワフルさに、一度使うとトリコになること間違いなし。デジャヴュ ラッシュアップK ¥1,200(イミュ)

 

B:極細のスキニーブラシで短いまつ毛も根こそぎキャッチ

 

 

新開発の極細ブラシがまつ毛の根元にグイッと入り込んで、どんなまつ毛も根元からカールアップ。美のプロも大絶賛するほどの細いブラシが話題に。ファシオ パワフルカールマスカラ EX(ロング)BK001 ¥1,200(コーセーコスメニエンス)

 

C:日本人女性のためのミニフィットブラシで根元から上向きに

 

 

コンパクトに設計されたブラシで目頭、目尻の細かい部分も塗りやすい。空気のように軽いファイバーで上向きロングを一日中キープ。パンダ目やダマにならずに、リピ買い多数の逸品。メイベリン ラッシュニスタ N 01 ¥1,200(メイベリン ニューヨーク)

 

D:累計400万本を超えるロングセラー商品の進化版が根元からセパレート

 

 

まつ毛を全方位からとらえるスリムブラシで目の際に入り込んで根元からセパレート。繊維無配合の独自のフィルム液で、地まつ毛がそのまま長くなったかのような自然な長さを演出。オペラ マイラッシュ アドバンスト¥951(イミュ)

 

E:目元にフィットするちょっと小さめのブラシがカールを固定

 

 

絶妙な長さとCカーブ曲線のブラシが目元にフィットして、ひと塗りでまつ毛を根元から立ち上げる。速乾性の形状記憶ワックスで、カールを瞬時に固定。新見さんのイチオシマスカラ。ディーアップ カールキーパーマスカラ¥1,500(ディー・アップ)

 

 

 


 

 

マスカラはプチプラでOK。毎月替えるのが理想です

 

抜け感のあるトレンドメークに合わせて、マスカラは、〝軽さ〟が重要に。軽さを出すには、1本1本は細く、上向きにカールさせるのがカギです。40代の傷みがちなまつ毛をカールアップするのにオススメなのが、細ブラシのマスカラ。かぶりまぶたにもベチャッとつきにくく、ジグザグに塗らなくても、まつ毛をスッととかすだけで根元から立ち上げてくれます。また、液がカサカサしているとダマになりやすいので、それが一つの買い替えの目安です。

 

教えてくれたのは……ヘアメークアップアーティスト 新見千晶さん
数々の雑誌、メークショー、書籍執筆など多岐に亘り活躍。一重・奥二重アイメークなど悩みを解決して美しさを引き出すメークが好評。

 

 

 

 

2019年『美ST』2月号掲載
撮影/内山功史(人物)、山下忠之(静物) モデル/仁香 ヘア・メーク/新見千晶 スタイリスト/木川真理子 取材/伊藤恵美 編集/佐久間朋子

 

totop
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.