美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2019.02.25

目元のぼんやり感を解消したいなら、中野明海さんの「瞳がキラキラする」メーク!

若々しく華やかでいたいけれど、「メークを頑張りすぎ」って思われるのも困りもの。そんな悩める40代に、大人気ヘア・メークの中野明海さんが、まさに〝目からウロコ〟のメーク法を伝授してくれました。なんと今や「瞳も光でメークする」時代! 瞳がキラキラ輝けば、ほら、あなた自身も輝き始めます。

 

 

瞳に宿ったみずみずしさと透明感がセンシュアルに

 

ベージュとブラウンをベースにした、色もラインも控えめなメークでも、瞳の透明感と煌めきのマジックで、吸い込まれそうな美しさに。

 

 

***

 

 

1:アイラインは黒ではなく茶色で明るさと透明感をプラス

 

 

\中野さん指名買い!/

上/ラメベージュとピンクみを帯びたソフトマットなブラウンのパレット。ルナソル ザ ベージュアイズ 02¥10,000※1月11日限定発売(カネボウ化粧品)下/柔らかいのに滲まず長持ち。ヒロインメイク ロングステイ シャープジェルライナー 02 ¥1,000(伊勢半)

 

 

 

①目尻は目の形に沿わせつつ最後を軽く跳ね上げるように2㎜ほど伸ばしてスッと自然に抜く。

 

 

 

②チャコールブラウンのライナーでまつ毛の間を埋める。線を描くのではなく、細かな点を繋げる感覚で。

 

 

 

③AとBを混ぜて二重幅からはみ出すように塗り、目尻から⅓にCを重ねる。下まぶたのキワはAを塗る。

 

 

 

2:眉は薄めのリキッドタイプで描き足して軽やかさを強調

 

 

\中野さん指名買い!/

透け感があり、肌に馴染むオリーブブラウンのリキッドと自然なブラウンのパウダーの両軸タイプ。ジョリ・エ ジョリ・エ 2Wayアイブロウ リキッドティント&パウダー ナチュラルブラウン¥1,400(アヴァンセ)

 

 

 

①淡色のリキッドで、眉頭に毛を1本ずつ描き足す。上向きの毛流れに描くことで、目元が引き締まりリフトアップ効果も。

 

 

 

②眉下に毛を描き足す。目と眉の距離が近づくことで、目力もアップ。眉山はエッジを利かせず、ふんわりなだらかに。

 

 

③基本はリキッドで1本ずつ描いて毛並み感を作り、隙間が目立つ場合のみパウダーを追加。眉尻は細く伸ばさず自然に。

 

 

 

3:まつ毛は瞳の大きさを操る矢印。目尻を広げて光を取り込んで

 

 

 

\中野さん指名買い!/

左/滲まずカールキープ力の高い漆黒のマスカラ。ラッシュ クイーン フェリン ブラックWP ¥4,800(ヘレナ ルビンスタイン)右/小さめサイズで狙ったまつ毛を捉えて上げるビューラー。キッカ パーフェクト アイラッシュカーラー¥3,000(カネボウ化粧品)

 

 

 

①上げるのは、目尻側半分のまつ毛だけ。瞳に光をたっぷりと取り込めるように、根元から立ち上げる。

 

 

 

②目頭は自然に、中央は上向きに、目尻は斜め上に広げるように意識してブラシを動かし、マスカラを塗る。

 

 

 

4:輪郭ではなくキラキラを与えるレンズならナチュラルに瞳力アップ

\カラコンでこんなに変わる!/

従来のカラコン(上)よりキャッチライトレンズ(下)なら、多くの光を反射して瞳に煌めきと透明感が。

 

 

 

中野さんの発想を元に、複数の色を重ねた繊細な色合いと左右非対称な独自のデザインで光を操る新発想のカラコン。レフ板を当てたように瞳がうるうると輝き、透明感も。キャッチライトレンズ OvE 2 10枚入り¥1,480、2枚入り¥380(ANW)

 

 

 

明るい茶色の瞳でもキャッチライトレンズを着けると、さらに瞳の透明感が増してキラキラに。ほのかな青みで白目まで澄んだ印象に。

 

 

 

***

 

 

大人の目元のぼんやり感は、瞳の輝きと透明感でカバー

 

 

年齢を重ねると、目元がぼんやりしてきます。ですが、黒いアイライナーで目を囲んだり、デカ目黒コンを使うと大人はキツい印象になりがち。大人の女性ならではの柔らかさを生かしながら、引き締まった目元に見せるには、瞳自体に輝きを纏わせてみずみずしさを強調することが大切なんです。実はヘアメークという仕事に就いて以来、「瞳自体をメークして輝かすことができたら、女性はもっと美しくなるのに」とずっと考えてきました。その30年来の構想が、瞳に光を取り込む新発想のレンズとしてやっと形に。いきいきと煌めく目元に周囲の視線が集まるので、法令線などの肌悩みに目が向かないのも嬉しいメリット。今やカラコンもコスメ感覚。上手に取り入れて瞳が煌めくメークを楽しんで。

教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 中野明海さん
繊細なアイメークとみずみずしい肌作りで、多くの女優やアーティストが信頼を寄せる。美の知識と優れた審美眼を生かして今治タオルとコラボした「肌と髪にとことん優しいタオル」も話題に。

 

 

 

 

2019年『美ST』2月号掲載
撮影/柴田文子(人物)、河野 望(静物) ヘア・メーク/中野明海 スタイリスト/小川夢乃 取材/奥原京子 編集/漢那美由紀

 

totop
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.