美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2019.02.13

カラカラ天気で乾いたお肌はお風呂でしっとり潤活・ぽかぽか温活

しっとり潤い、代謝パワーのある体温の高い体は、女性にとっての理想です。寒さが厳しくてカラカラ天気のこの冬に、理想の水分量、体温を簡単に叶えるのはなんといってもお風呂。インバスビューティにこだわる潤活&温活美人に秘訣を教えてもらいました。

 

 

お風呂は私のプライベートエステ。
たまに行くエステより、きれいになれます

 

 

子供たちに邪魔されず、自分のことに集中し、毎日コツコツ美活できるのがバスルーム。自宅のお風呂はこだわって、グリーンが見える窓、ミストサウナをつけました。入浴剤は使い切りを買ってよく試します。お風呂の便利グッズも実はなかなか優秀。バスタブからの湯気まで活かし、しっとりボディをつくります。

 

 

教えてくれたのは……モデル 山中真美さん(46歳)
サッカー少年のママでもあり、外で過ごすことも多々。「冷えやすく、むくみやすいですが、お風呂美容で乗り切っています」。厳冬でも理想の体温、肌水分をキープ。肌水分量45.2%、体温36.5℃。

 

 

 


 

 

バスソルトと傘型サウナで汗がどばどば、お肌しっとり

 

 

冷えやすくむくみやすいので、撮影の前日は長めに入浴。バスソルトの中でもピンク岩塩はずっとぽかぽかするのでリピート愛用中です。また、スチームサウナをつけるまでもなく、短時間でサクッとスチームを浴びたい時は、サウナ傘が便利です。

 

 

 

発汗力の強いピンク岩塩。次は、季節限定の「採れたてみかんシリーズ」を買う予定。四季折々 純粋なバスソルト¥1,000(季節限定品)(まかないこすめ)

 

 

 

閉じるとスッキリ、スリムに収納でき、開いて浴槽の縁にのせると湯気を閉じ込めて暖かく。半身浴にぴったりです。サウナ傘¥1,850(セシール)

 

 

 

***

 

 

半身浴の時乾く顔にはマスク型の蒸しタオルを

 

 

半身浴の時気になるのは、顔の乾燥。熱いお湯で絞って使う、フェイスマスク型の蒸しタオルが便利です。そのままのせて肌を蒸したり、シートマスクの上にのせて浸透を促したりします。

 

 

 

ビタミンE、コラーゲン、スクワランを繊維に織り込み、30回洗って使っても効果が衰えません。3分間スチームお顔の蒸しタオル¥2,000(まかないこすめ)

 

 

 

***

 

 

保湿を叶える死海の塩がベースのボディスクラブ

 

 

とろりとした植物オイルの中にソルトがたっぷり。優しくマッサージすれば、つるつる、うるうるに。保湿とトーンアップが同時にできて便利なので、撮影前に必ず使うようにしています。

 

 

 

ミネラル豊富な死海の塩に、アーモンドやホホバ、ボラージオイルを配合。甘い香りに癒されます。ボディスクラブ パチュリー・ラベンダー・バニラ¥5,093(SABON JAPAN)

 

 

 

 

2019年『美ST』2月号掲載
撮影/中林 香、大槻誠一 ヘア・メーク/登立壮志 取材/吉田瑞穂 編集/今村京子

 

totop
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.