美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
スキンケア BEAUTY CLIP
2019.02.15

数字で見る、ドモホルンリンクルの秘密

PR

 

「肌がキレイ!」と褒められる人の美肌の秘訣は「ドモホルンリンクル」という人が意外に多いんです。その一方で、名前は知っているけど実はよく知らないという人も多いのでは? 秘密を知ればきっと使ってみたくなる、その理由を数字で解説します!
「エイジングケア※1」という言葉もなかった1974年に誕生。数字の秘密を知れば知るほど、今すぐ手に取って使いたくなる独自の設計や年齢肌の悩みに対応する〝生涯基礎化粧品〟です。

数字の秘密をチェック!

日本で最初にコラーゲンを
化粧品に配合したパイオニア

今でこそ、保湿やハリを与える成分として「コラーゲン※2」は知られていますが、今から40数年前は医療分野のみでしかその存在を知られていませんでした。製薬会社ならではの着眼点で、日本で最初に基礎化粧品に配合した1本のクリームがブランドの原点。

以後、現在に至るまでコラーゲン研究のパイオニアとしてのこだわりで、最先端のコラーゲンケアと年齢肌のしくみを追究し続けています。現在は、タイ沖に生息する鱧(ハモ)の皮から純度の高いコラーゲンを抽出。本来、熱で変性しやすいコラーゲンも、亜熱帯で育つ鱧由来だから、比較的熱に強いという強みも。
※ドモホルンリンクル公式サイトへリンクします。

独自原料「長白参(ちょうはくじん)」が育つまで7年

「クリーム20」の代表的な原料のひとつ、とても貴重な高麗人参の「長白参※3」は育つまでに7年の歳月が。大地の栄養分を吸い尽くしてしまうため、収穫後、30年はその畑には長白参は育たないと言われるほど。
その有用成分を豊富に含む、ヒゲ根から抽出されたエキスを全製品に配合することに加えてエキスも「水溶」「油溶」「発酵」「蒸す」と4つの異なる抽出法を採用し、異なる効果のエキスを各製品に最良の形で配合しています。自然界の力強い生命力を味方に、季節や年齢にも揺らぎにくい肌へ。
※ドモホルンリンクル公式サイトへリンクします。

進化し続ける「クリーム20」は18代目

ドモホルンリンクルは3~4年に一度の大きなリニューアルを経ながら、「進化」と「深化」を続けてきました。なかでも、最新研究成果を集約し、各時代のベストを反映させてきたブランドの要とも言えるのが18代目を数える「クリーム20」。

長い時間をかけて進化し続けるロング&ベストセラーには、世界中から厳選されたブランドの誇る9種の貴重な独自原料とそれを最大限に発揮させる最先端技術など、ブランドのノウハウが集結されています。使い続けるほどに得られる嬉しい手応えにこだわりがあります。
保湿力と弾力で健やかな肌へ導く
万能感に期待!
「乾燥の気になる季節は特に、笑っていない時でも目尻の小ジワが気になるようになってきました。最近気になっていた肌に連日使用してみたところ、ピンとした弾力とみずみずしいツヤを実感。ふっくらした肌になると、ちりめんジワが目立ちにくく、肌の調子が整うと、肌荒れも気にならなくなって、化粧のノリが良くなりました」
ヘア・メークアップアーティスト
岡野瑞恵さん(49歳)
その人の魅力を最大限に引き出すメークが評判で、数多くの女優やモデルからの指名を受け多方面で活躍中。
※ドモホルンリンクル公式サイトへリンクします。

美ST世代でドモホルンリンクルを
始めた人の割合

昨年に初めてドモホルンリンクルを使い始めた30代・40代女性の割合は全体のなかでもボリュームゾーン※4に。20代では28日とされている肌の生まれ変わる周期も、40代では55日かかるという説も。ダメージ回復の遅れなど、肌の変化を感じる今だからこそ、良さがより実感できるはずです。
※ドモホルンリンクル公式サイトへリンクします。

購入してから1年以内に93.6%※5
がリピートするという満足感

「一度使ってみたらもう手放せない」「また使いたくなる」など、実際に使用して肌の変化を感じた人から、世代を問わずリピートする人が続出。またその内訳を見ると、10年以上愛用している人が約半数を占めるという。「生涯基礎化粧品」と呼ばれ、一生使い続ける人が多いことにも納得。

編集長・桐野も
\母娘2世代で愛用中/

  • 娘:桐野安子
    (45歳)
    「使い始めは38歳。圧倒的な保湿力の虜に。肌と心に寄り添う電話応対にも毎回感動するドモホルンリンクルの大ファン」
  • 母:桐野利子さん
    (82歳)
    「娘からのプレゼントをきっかけに、ライン使いしています。保湿効果で年齢に負けない肌状態でいられます」
 
※ドモホルンリンクル公式サイトへリンクします。

「保湿液」は天然保湿成分だけでも
24種類

とろみのあるテクスチャーで肌が吸いつくようなうるおいが特徴の「保湿液」は、名前のとおり天然の保湿成分だけでも24種類※6 も贅沢に配合されているローションです。年齢を重ねるごとに水分が失われやすくなる肌に水の通り道を整え、うるおいを与えるだけでなく、自らうるおう力もサポートします。

1gで6lもの水分量を抱えるヒアルロン酸を始め、その保水力に着目した水茄子などの、こだわりの保湿成分が角層のすみずみまでうるおいで満たし、さまざまな肌悩みの原因になる乾燥から肌を守ります。丁寧に入れ込むほどに肌にすーっと馴染んでもっちり吸いつきます。
うるおいを深く引き込み、
ふっくら感とツヤをキープ
「初めて保湿液を使ってみようと思ったのは、細かい乾燥小ジワが目立っていたサロンのお客様の肌が、これを1本使い切ったところで見違えたから。慌てて使ってみて一瞬で虜になりました。とろみのあるしっとりしたテクスチャーの保湿液は、肌にのせるとパシャッと気持ちよく馴染み、しぼんだ肌にみるみる幸せなツヤが。乾燥肌も気にならなくなったので、もはや全身に塗りたいぐらいに愛用しています」
美容家・「Riche」主宰
石井美保さん(42歳)
エイジレスな美貌と豊富な美容知識で、サロン・スクールの経営をしながら、美容家としても活動中。
※ドモホルンリンクル公式サイトへリンクします。

人工香料、合成着色料、
パラベン不使用。
できるだけ「つくりたて」を
届けようとする姿勢

CMなどで目にした人も多いかと思う製品を作る釜。実物がとても小さいのには訳があります。それはできるだけ在庫を持たずに、新しい製品を届けられるようにこだわっているからです。
人工香料や合成着色料の不使用はもちろん、パラベンなどの防腐剤は使わず天然の原料に置き換え、在庫を極力持たず、商品パッケージには製造年月日を記載しています。「化粧落しジェル」の鮮やかなピンク色も、肌荒れを防ぐ紫根エキスと、肌を健やかに保つ黒米エキス由来。フローラルの香りで癒されるのもポイントです。
※ドモホルンリンクル公式サイトへリンクします。

生クリーム状の濃密泡で
肌を密閉した時の水分蒸発量

つまめるほどの弾力で生クリームの20倍ものきめ細かな泡で肌を密閉する「泡の集中パック」は、濃厚泡が自らの体温でスチームのように心地よく保湿し、同時に蓄積したダメージをオフしながら、年齢肌に必要なエネルギーチャージも同時に行ってくれる多機能パックです。

年齢サインの出やすい目元、口元ギリギリまで塗布が可能なのも嬉しい独自性。紫外線に対抗する力が頂点に達した時季のエキスを採用しているピンピネラ※7や、大輪の花を咲かせる力強い生命力が秘められたヒマワリの新芽※8から抽出した成分などが、肌のエネルギーに。後肌のもっちり感も◎。
※ドモホルンリンクル公式サイトへリンクします。

毎月400種以上の
残留農薬試験を実施

化粧品に残留農薬の検査基準は存在しませんが、ドモホルンリンクルは「肌につけるものは、口に入れるものと同じ」という考えのもと、製品に対して自主的に農薬、放射線などの400種以上の徹底検査を毎月行っています。

誰が、どこで、どのように育ててきたかを突き詰めて、時には国内外問わず、原料を育てる農家まで訪問するなど、安全性の追求は信頼性にもつながると考えています。

何より大切な安心・安全性を追求し、厳しい自主基準をクリアしたもののみを製品として扱っています。多くの人が長く使い続けるものだからこそ、という気持ちに寄り添います。
※ドモホルンリンクル公式サイトへリンクします。

双子の製品を4年間保管。
トレーサビリティの徹底

全製品の生産時サンプルは、原料も含め4年間保管しています。製販一体のダイレクトな販売だからこそ、購入した製品のロット個体も把握できるため、お客様から製品に関する問合わせがあっても、回答することが可能。

さらに、お客様情報の把握は対応面でも徹底。専属のお肌コンシェルジュとも言える「お客様プリーザー」は、一元管理されているコミュニケーション履歴に基づき、誰が対応してもお客様の肌のことを知り尽くしていて、何でも相談可能であるという完璧さ。しかも、電話だけでなく、メール、LINE、チャットなど幅広くきめ細やかに対応しています。

肌悩みの相談はもちろん、二人三脚でなりたい肌を作っていける、心強い存在です。
※ドモホルンリンクル公式サイトへリンクします。

 

※1 年齢に応じたお手入れ ※2 保湿・ハリを与える成分として ※3 肌にハリを与える・肌を保護する ※4 2017年度 初回購入者実績 ※5 2018年6月実績/3回以上購入者リピート率 ※6 保湿/保湿油分/肌にうるおいを与える成分として ※7 配合目的:肌をすこやかに保つ ※8 配合目的:肌を整える


「手当て」とは手を当てて、いたわること。お肌は一生ものです。
何を使うかも大事ですが、どう使うかも同じくらい大切なことです。
正しく使ってその実力を知り、極上肌を目指しましょう。
もちもちっとして肌が手に吸いついて気持ちいい~
TEAM美魔女
藤井やよいさん(40歳)

母が愛用者で私も姉も妹も使うようになって、ドモホルンリンクル歴はすでに10年。肌が迷ったときに頼れる、もはやお守りコスメ的存在です。
トップス¥15,000(シッタムール/ストックマン)

本来の力を活かした年齢肌に負けない
独自アプローチ

肌年齢は、エイジングや肌悩みを加速しようとする力「アクセル」と、その力に立ち向かおうとする肌本来の力「ブレーキ」とのせめぎ合い。なので、実は肌悩みのスピードが加速する力よりも、立ち向かうブレーキが強ければ、理論上、肌悩みやエイジングは進行しない、ということに。だからこそ日常的なスキンケアで肌を鍛えるのがドモホルンリンクル。次の肌トラブルを生む隙を与えない、現在・未来の悩みに応えてくれる独自設計のスキンケアなのです。

眠っている本来の肌力を目覚めさせ、底上げ
独自性の高い漢方発想の製品

漢方の製薬会社発のドモホルンリンクル。冬は生姜を取り入れて体を温めるなど、気候の影響や年齢的な体の不調を自然界の生命力を借りて本来の力に立て直す「漢方発想」は日常生活でも実践している、とても身近な存在。
和漢植物の生命力とその力を余すことなく引き出し、先端皮膚科学との融合で眠っている本来の肌力を目覚めさせようという処方だからこそ、年代や悩み別のラインは存在しない、ワンラインとなっています。悪い部分だけにアプローチを図るのではなく、全体の状態を整え、トラブルの起きにくい肌へと導いてくれる効果も期待できるのです。
※ドモホルンリンクル公式サイトへリンクします。

ドモホルンリンクルの
実力を実感する「基本4点」

まず結果を出したいなら、悩みの根本にまっすぐ届き、肌を鍛えることに特化した「基本4点」。保湿成分ヒアルロン酸などでうるもち肌に整える「保湿液」120mL ¥5,000、透明感を引き出す「美活肌エキス」 薬用美白〈医薬部外品〉販売名:ドモホルンリンクル薬用美白エキスg 30ml ¥10,000、希少な長白参などでハリを与えるNo.1アイテム「クリーム20」30g ¥13,000 、美容成分を肌に留める「保護乳液」100mL ¥5,000
※ 美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことです。
丁寧に扱うとお肌もきちんと応えてくれます

適切な量を使い、正しい手順で
丁寧なお手入れを独自メソッドで

1.保湿液や保護乳液は手のひら全体で顔全体を包みこむようにおさえて馴染ませます。手のひらに頰が吸いつく感覚も適切な量を使ってこそ得られます!
2.美活肌エキスは指のはらで顔全体に広げたら、指先でトントンとやさしく入れ込みます。
3.クリーム20は顔全体に伸ばし、さらに気になる目元・口元は、片方の手で開くように固定し、塗りにくいシワの部分は広げて塗りこみます。 

さらに「準備3点」と
「日中ケア」で全方位ケア

「基本4点」の受け入れができるように、汚れやダメージをリセットする「準備3点」。健やかな素肌へ導く「化粧落しジェル」110g ¥5,000、天然由来の洗浄成分が毛穴の奥まで優しく洗い上げる「洗顔石鹸」110g ¥5,000、生クリームのような濃厚泡の「泡の集中パック」80g ¥12,000、光ダメージから肌を守り、受けたダメージのケアもする新発想の「光対策 素肌ドレスクリーム」25g SPF50+PA++++¥5,000
「無料お試しセット」は朝夜じっくり試せる3日分。年齢を重ねた肌に働きかけ、全方位ケアが叶う全8点が試せます。毎日のケアで、うるおいが逃げにくくなることも可能となるその実力をあなたの肌で確かめてみて
※ドモホルンリンクル公式サイトへリンクします。
撮影/asa sato(静物)、内山功史(人物) ヘア・メーク/sai パーツモデル/百瀬里織 スタイリスト/小西明日香 取材/中井川桂子 イラスト/まるはま デザイン/スズキのデザイン

お問合わせ先/再春館製薬所
TEL:0120- 444 - 444(8:00~22:00 年中無休)

totop
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.