美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
スキンケア BEAUTY CLIP
2019.03.15

若々しい透明感とツヤ肌の秘密はCゾーンにあり!

PR

 

メークだけじゃ隠せない、シミケアはゾーンの時代へ

若々しい透明感とツヤ肌の秘密は Cゾーンにあり!

透明感のあるツヤ肌なら表情も魅力的に輝き、美人度アップ。特に「Cゾーン」は顔の中でも視線が集まるところ。美しい肌のためできるだけカバーしすぎず、素肌感を生かした光を仕込むスキンケアでメークの鮮度も上がります!

What's C zone?こめかみから頰骨にかけてのライン骨格が盛り上がったC形の部分のこと

Cゾーンがくすんでいると…Cゾーンはナチュラルに、素肌の存在感を消しすぎないほうが今っぽい。シミやくすみを隠そうと、コンシーラーやファンデーションを厚く重ねてツヤを奪ってしまうと、かえって老け印象を加速させてしまいます!

ツヤがないと老け印象が加速横顔もしっかりカバーされた肌は、見た目の美しさは生かされますが、野暮な厚ぼったい肌で大きく見えます。肌こそナチュラルに存在感を出しすぎないほうが、頑張っている感の払拭にもなり、メークによる彩りも自然にこなれて見えます。

 \Cゾーンにツヤなし/

くまやくすみ、シミなど肌のアラを隠そうと白く全体的に粉っぽい均一な肌は平面的で一気に老けさせる元。ファンデやコンシーラーをむやみに重ねるとくずれの原因にも。せっかくのメークが今っぽくない仕上がりに。

 

Cゾーンにツヤがあれば最強です! ヘアメークアップアーティスト
田中宏典さん
LA DONNA所属。女性の魅力を引き出すメーク提案と確かな技術に定評があり、モデルや女優からの指名も多い。雑誌や映像、広告など幅広く活躍中。

 

Cゾーンのツヤで肌悩みをカムフラージュメークでは眉下の黒目の外側から、頰骨の上の小さめのCラインを意識して、瑞々しいツヤ感をプラスします。顔の中でも面積の大きい肌がキレイだと、イキイキとした感じが際立ち、キュッと引き締まった横顔まで全方位美しい印象に。

 \Cゾーンにツヤあり/

艶やかな光でメークの鮮度が上がります。クリアな印象で目元にハリが出て、目力も強調されます。ナチュラルな印象が強まり、ヘルシーでイキイキと、暮らしぶりまで想像できるような、そんな充実感までも表現できます。

小畑さん、ブラウス¥13,000 (ロートレアモン)ピアス¥36,000 ネックレス¥30,000 リング¥55,000(すべてアナプノエ/プリマクレール・アタッシュプレス)是藤さん、ブラウス¥13,000(ユニバーサルランゲージ/ユニバーサルランゲージ 渋谷店)スカート¥17,000(ドロワット・ロートレアモン)パンプス¥18,000 (マリアン/ホワイト ザ・ス ーツカンパニー 新宿店)

 

 \Cゾーン悩みあり

凛ブランディングコンサルタント
是藤華恵さん(42歳)
肌悩みが増えてきて、最近はスキンケアにも迷いが生じてきました。
毎日のお手入れに、優しくてより効果的なものを探しています。

 

一年中、紫外線対策は欠かしませんが、年齢とともに頰のあたりのモヤッとジミが気になってきて、コンシーラーが手放せません。

 

やはりCゾーン!
シミが出る前に日々きちんとお手入れしないと

一番明るくしたいCゾーンに
実はシミやくすみが最も集中!

 

VISIAで撮影すると…

30代から60代まで、こめかみから頰にかけてのCゾーンにシミやくすみが特に集中していることがわかりました。頰骨の高い部分は紫外線や刺激を受けやすいのでシミができやすく、目立ちやすい。潜在ジミも多数存在!。
VISIAは皮膚計測機器。
光源やフィルターを駆使し隠れジミを画像化。

※30代~60代女性の目元・頰をデジタル写真で撮影、肌状態を比較(画像は各世代で複数人のデータを合成)DHC調べ
※30代女性の目元・頰をVISIA-CRで撮影した画像(画像は複数人のデータを合成)DHC調べ

Cゾーンにシミがあると
見た目年齢が上がるんですね

Cゾーンにシミがあると
見た目年齢が+7.34歳!

「シミ」があることで、見た目年齢はプラス7.34歳という結果にも驚きです。またシミがあることで「メークが厚くなる」「人のシミが気になる」「写真に写りたくないと思う」など、気持ちや行動が消極的になるという残念な意見も多くありました。

※n=500(20代~60代女性)加工により目元部分に差を出した画像を比較し、印象を評価 DHC調べ

Cゾーンに集中するシミは
ピンポイントにケアしたい

Cゾーンにシミは
集中しているが
特別にケアしている
部位はない人が多数!

※n=320(20代~60代女性)DHC調べ(複数回答)
※40代:n=70(40代女性)DHC調べ ※50代:n=65(50代女性)DHC調べ

アンケートの回答によると、シミ悩みが集中している部位はわかっているが、全体の4割の方が特別にケアしている部位はないという結果が。

肌の奥に潜む隠れジミも
徹底的に阻止しなきゃ

シミは専用コスメで
しっかりケアが重要!

年代問わず肌悩みの上位を占める「シミ」を防ぐには、メラニンの産生を抑える、分解する、表面に運ばせない、正常に排出する。4方向からのマルチなアプローチで、肌にしっかりと浸透してくれるアイテムが有効です。

 

撮影/内山功史(人物)、SHINTARO(静物) ヘアメーク/田中宏典〈LA DONNA〉
スタイリスト/柿田たみか モデル/小畑由香里 取材/中井川桂子 デザイン/青木由希子

お問合わせ先/DHC美容相談室(通販化粧品専用)
0120-575-370(9:00〜20:00)日・祝日・年末年始を除く
https://www.dhc.co.jp

totop
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.