美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2019.04.16

目のしぼみどうすれば?イガリメークなら「目の錯覚」で40代の悩みを一掃

40代向けのイガリメークをご紹介しているのは美STだけ。天才的なメークセンスを誰でもできるように解説した企画は大反響。強めの色を駆使したメークが目立ちますが、イガリさんの真骨頂は「目の錯覚」。簡単に再現できるからぜひ実践してイガリさんの凄さを実感して。

 

 

やせた?と聞かれてもうれしくない!ハイライト盛りでふっくらハリ肌

 

ハイライトは顔の凹凸の凸部分には入れず、逆にくぼんでいるところに入れてみる。顔が3D的に立体感を帯び、肌の透明感も一気に増す。そんなメークによる目の錯覚が最高!

 

 

***

 

ハイライトパウダーを重ねればふっくらと見える!

 

練りタイプよりもパウダーのハイライトのほうがファンデ後の肌に馴染みやすい。メークさんが多数指名する、肌に溶け込む優秀パウダー。SUQQU リタッチ プレスト パウダー 01 ¥6,500(SUQQU)※3/1発売

 

 

 

イガリさんが愛用すること20年以上。ハイライトがピンポイントで自然に肌にのる。#242S シェーダー ブラシ ¥4,200(M・A・C)

 

 

 

HOW TO MAKE

 

①目頭から鼻の側面に沿って2㎝ほどのくぼんだエリアにハイライトを入れると、顔の中央が浮き上がり顔全体に立体感が。

 

 

 

②鼻根にハイライトを入れると顔の皮膚全体が薄く、透明感を帯びてきます。イガリメークで必須の技。

 

 

 

③ほうれい線の根元に1.5㎝ほどの長さでハイライトを入れるとほうれい線が消え、頰が健康的にふっくら見えます。

 

 

 

④口角の下にハイライトを入れると常に口角が上がった優しい印象に。顔の縦の長さが短く見える効果もあり。

 

 

 


 

 

肌が重い印象はアウト!40代の軽やか肌に必須の三種の神器

 

クッションファンデ
イガリさんが「なぜこんなにいいの?って聞きたい」、と絶賛するファンデ。コンシーラーの上に軽く重ねるだけでナチュラルな立体ツヤ肌が完成。クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ SPF25・PA+++ 全6色 ¥9,000(資生堂インターナショナル)

 

 

 

ハイライト
こめかみから目尻の下まで大きめ「C」で目を囲むように置き馴染ませます。こめかみに清潔感が生まれワンランク上の透明肌に。KohGen Do マイファンスィー アクアファンデーション イルミネーター IL01 シアーベージュ ¥2,250(江原道)

 

 

 

コンシーラー
肌よりワントーン明るい筆ペンタイプのコンシーラーを目の下の逆三角ゾーン(ふっくらしたエリア)に入れ立体感を。ここがキレイだと肌全体が美しく見える。ラディアント タッチ 全6色¥5,000(イヴ・サンローラン・ボーテ)

 

 

***

 

メークは、そもそも「目の錯覚」を利用したもの。顔色を明るくしたいから赤リップ。バラ色の頰にしたいからピンクチークを使う。でも、生まれつきの骨格は変えられないと諦めている方が多いと思うんです。最新のリップやアイシャドウをいくら買っても心から満足できないのはそのせいかも。整形しなくても大丈夫。骨格の悩みはメークの「目の錯覚」で解決できます。しかもやり方は簡単。顔の印象も変えられるから、ファッションや気分に合わせて好きなメークを足して、40代女性が心の底からハッピーな気分になってくれたらな、と願っています。

 

教えてくれたのは……ヘアメークアップアーティスト イガリシノブさん

 

 

 

2019年『美ST』4月号掲載
撮影/三宮幹史(人物)、五十嵐 洋(静物) ヘア・メーク/イガリシノブ(ビュートリアム) モデル/美香 スタイリスト/井関かおり 取材/中田ゆき 編集/佐久間朋子

 

totop
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.