美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2019.06.02

1日3分の「ストロビクス」でたるみも口角も上向き!〈応用編〉

気になる顔のたるみには「ストロビクス」!ストロー1本あればいつでもどこでもできる表情筋のエクササイズです。ストローで呼吸しながら顔の筋肉を動かすことで、たるみのない引き締まったフェイスラインになります。

★基本のストロビクスにやり方はここからチェック!

 

 

あごのたるみがスッキリ!

 

主婦・原田まどかさん(42歳)
年齢とともにフェイスラインのたるみが気になっていたのですが、1カ月毎日1~3セット続けた結果、二重あごが解消してあごのラインもシャープに、小顔になりました。

 

 

あごのたるみにはこのエクササイズ

 

STEP1:息を吐きながら、あご下が首と一直線になるように上げてゆっくり息を吐ききる。

 

 

 

STEP2:息を吸いながら顔をゆっくり元に戻す。

 

 

 

STEP3:後ろで腕を組んで行うと、首の筋肉が伸びてさらに効果がアップします。

 

 

 


 

 

頰のたるみが改善

 

エレガントマナー講師・田中優子さん(43歳)
顔の右側の筋肉が硬く動きにくかったため、右頰のほうれい線のほうがくっきり目立っていました。毎日1セットでしたが左右のバランスが整い、頰のラインもすっきりしました。

 

 

顔の左右バランスを整えます

 

STEP1:息を吐きながら、ゆっくり右の口角を上げます。

 

 

 

STEP2:息を吐き続けたまま右目を閉じ、目尻を下げて口角と近づけます。そのあとは息を吸いながら口角と目を元に戻して、反対の左側も同様に動かします。

 

 

 


 

 

口角を上げて笑えるように!

 

会社役員・西崎明美さん(45歳)
頰の両側にたるみが出ていましたが、顔全体が引き締まりました。口元のよけいな力が抜けて口角が上がり自然な笑顔が作れるように。毎日必ず朝・昼・晩に1~3セットやりました。

 

 

口角挙筋を鍛えて自然な笑顔に

 

STEP1:息を吐きながら、ゆっくりと口を横に引いて口角を上げます。

 

 

 

STEP2:息を吸いながら、ゆっくりと唇を突き出す。これを繰り返します。

 

 

 

効果は先生が証明です!

教えてくれたのは……美容研究家・服部彩香先生
「ストロビクスで表情筋を鍛えると顔全体の血行が良くなって、くすみのないツヤ肌に。むくみも取れてたるんでいた顔が引き締まり、顔のアンチエイジング効果は抜群です。私自身も、体重が減ったわけではないのに驚くほど小顔になりました」。ストロー1本で顔がみるみる若返る「ストロビクス」を考案した服部先生は、10年間のモデル経験をいかして、メーク、カラー、ウォーキング等センスUP講座など、セミナー講師としても活躍中。

 

 

★基本のストロビクスにやり方はここからチェック!

2019年『美ST』4月号掲載
撮影/奥山栄樹 ヘア・メーク/高見佳妃 取材/浦﨑かおり 編集/佐久間朋子

 

totop
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.