美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2010.04.17

チークは頬骨より上に!
これで時計を逆回し

Loading...

 

1.入れすぎ? 足りない?もう一度確認  一度に取るチークの量

選ぶのはキレイな色のサーモンピンクのチーク。大きめのブラシにたっぷりとチークを取ります。筆先でポンポンと3~4回、チークを押さえるように厚みのある筆先 に取ります。滑らせるようにチークを取ると、つきすぎてしまうので厳禁。量は筆先にしっかり含ませた右の写真くらいが目安です。

 

2.必ず一度手に押しつけて筆にしっかり含ませる

ブラシの先に取ったチークを手の甲に3~4回ポンポンと押しつけます。そうすると、チークの粉がしっかりとブラシの中に含まれ、均一にチークを馴染ませられます。仕上がりもグレードアップ!

 

3.いちばん大切なのはのせる位置頰骨の少し上です

重要なのはチークを入れる位置!笑ったときに丸くなる部分より、やや上をチークの始点として、頰骨に沿いながら上に引き上げるようにしてチークを均一に馴染ませていきます。

 

4.入れる位置、方向も要注意!しっかりくるくる回します

頰骨に沿うようにしてフワッと入れていきます。コツはクルクルと回すようにしてこめかみに向かって馴染ませること。そうすると、頰がリフトアップして見えます。
頰の中央からクルクルとブラシを回転させながら馴染ませます。回転させると、粒子が潰れないため、チークがキレイに定着。さらに艶感もアップ!

 

5.目の下の窪みをふっくらさせるハイライト効果

ブラシにハイライトを取ります。頰骨の内側、目の下の窪んでいる部分にハイライトを馴染ませます。まず、目の際から内側に向かって馴染ませていきます。

 

6.ハイライトをチークとつなげてナチュラルに

目尻から目の下の窪み部分にハイライトをプラス!目の下がふっくらして、ハリ感もアップして全体に若々しい印象に仕上がります。チークとハイライトの相乗効果でリフトアップ効果も倍増!

2 / 4

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.