美魔女秘宝館

美容の“仕分け”をしたら
本当に必要なものがわかりました
第11回 竹脇友加さん(38歳・会社員)

2010年06月17日(Thu)
  • 第1回 野村静子さん
  • 第2回 吉井志乃さん
  • 第3回 丸山ゆかりさん
  • 第4回 沖田美子さん
  • 第5回 入交夕希子さん
  • 第6回 松本若葉さん
  • 第7回 高津麗奈さん
  • 第8回 赤須知美さん
  • 第9回 松原昇子さん
  • 第10回 小林明子さん
  • 第11回 竹脇友加さん
竹脇友加さん第11回 竹脇友加さん(38歳・会社員))
最近、何でもかんでもトライしていた30代の美容から引き算美容にチェンジ。自分の肌に歯向かわず、逆らわず、をモットーに必要なものだけを残す美容の“仕分け”をしました。そうするといつの季節であっても、どんな状態のときも欠かせない化粧品だけが残りました。昔は、焼けるのが嫌でスポーツも避けていましたが、本当に自分に合うものを見つけ、シンプルで正しいケアを続けることで日焼けも怖くなくなりました。お陰で40代目前にジョギング始め、新しい私に出会えました。

美の秘宝をチェック!

  • ハリウッド化粧品「オーキッド マスク&オーキッド ピックアップクリーム」
  • ハリウッド化粧品「抹茶レモン」
  • アルロンジャパン「トランスダーマC」
  • れんげ研究所「れんげ化粧水」
  • ベリティ「ベリテージュ リップレメディ」
  • シナジーワールドワイド・ジャパン「プロアルギナインプラス」
  • アルロンジャパン「ハイドロキシダーゼ」

"美魔女"竹脇友加さんの秘宝リスト

秘宝1   ハリウッド化粧品「オーキッド マスク&オーキッド ピックアップクリーム」

ハリウッド化粧品「オーキッド マスク&オーキッド ピックアップクリーム」

焼けをした後のケアに欠かせない酵素パック。2つを混ぜ合わせて洗顔後の肌に塗って、洗い流すだけですが、落ちにくい肌の深部の汚れや古い角質を取り除き、ワントーン明るい肌になります。ハリウッド化粧品50年来のベストセラーと聞き、うなずける1品です。

秘宝2   ハリウッド化粧品「抹茶レモン」

ハリウッド化粧品「抹茶レモン」

メイ牛山さんも大好きだったリフレッシュティーは抹茶の苦味とレモンの酸味が絶妙にマッチして病み付きになります。私は、出勤前のメーク中と、夕飯後の1日2杯が習慣に。心も体もリフレッシュします。

秘宝3   アルロンジャパン「トランスダーマC」

アルロンジャパン「トランスダーマC」

実はアルロンジャパンでPRを担当しています。一押しがこの美容液。洗顔後すぐに塗ると高濃度のビタミンCがお肌の必要な箇所にぐんぐん染み渡っていくのがわかります。10分程度置いたら、いつもの化粧水やクリームを。肌が綺麗になるのが実感できます。

秘宝4   れんげ研究所「れんげ化粧水」

れんげ研究所「れんげ化粧水」

なんと70年以上の歴史を持つ美肌化粧水の元祖。絞りたての新鮮なレモン果汁が主成分で、防腐剤保存料を一切使っていないので、冷蔵庫保存が必須。140cc入りで1本¥940とリーズナブルなのに、1滴1滴を惜しみ、丁寧に大切に毎日肌に浸透させています。

秘宝5   ベリティ「ベリテージュ リップレメディ」

ベリティ「ベリテージュ リップレメディ」

30代半ばから唇の乾燥や縦シワが気になり始め、唇もエイジングサインがあるのだと実感。そこで口コミで見つけた唇の専用美容液に助けられました。乾燥を防ぐだけでなく、前よりもツヤツヤプルプルに。口紅やグロスののりも良くなりました。

秘宝6   シナジーワールドワイド・ジャパン「プロアルギナインプラス」

シナジーワールドワイド・ジャパン「プロアルギナインプラス」

毎朝添付されているスプーンにすり切り1杯を水に溶かして飲んでいます。疲れにくい体質にしてくれるアルギニンが主成分で、多忙な日々を乗り切る欠かせないサプリ。時差ボケにも効果を発揮するので、海外旅行時に欠かせないアイテムです。

秘宝7   アルロンジャパン「ハイドロキシダーゼ」

アルロンジャパン「ハイドロキシダーゼ」

ジョギングするようになり、水分補給の大切さを実感。フランス産のこの水は新鮮なミネラルを豊富に含み、20分以内に飲みきることが大切。起きぬけにグレープフルーツジュースで割って飲むと、水分が体に浸透するのを感じられます。心身ともに瑞々しくありたいと思います。

 

ライターは見た! 竹脇さんの”素顔”

撮影裏話1年前からジョギングを始め、こんがりブロンズ肌の竹脇友加さん。フォトグラファー松永望さん&ヘアメーク二法田サトシさんコンビによる今月の美魔女はセクシー&ヌーディな大人女性のイメージに。普段はころころ笑う可愛い竹脇さんですが、モニターを見詰めながら感激の様子で、「父が楽しみにしているの。なんて言うかなあ」。実はお父様は俳優の竹脇無我さん。美女っぷりは父親譲りでもあるのです。

◆美魔女秘宝館では、毎号掲載した美の秘宝を紹介。
WEB版では、本誌に掲載できなかったこぼれネタも満載です。