美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2017.09.02

W杯に沸き立つ世間に背を向けた「デイリースポーツの神一面」

citrus

 

 

9月1日AM8時──確率的には数年に一度くらいしか目の当たりにできないという、まるで皆既日食のようにレアな現象が、今日見られるかもしれないので、早速とある場所まで足を運んでみた。

 

「とある場所」とは、家の近所にあるローソンの新聞コーナーである。そこで、とあるスポーツ新聞を一紙買い、そのまた近所にあるドトールへと小走りで向かう。

 

「とあるスポーツ新聞」とは、もちろん「阪神タイガース愛」を隠そうともせず一方的なトラ情報を常に発信し続ける、あの『デイリースポーツ』である。タイガースが勝った翌日は、一面右上の「デイリー」の「ー」が虎のしっぽ柄になる。

 

そして、崩御や未曾有の天災クラスの大事件でも起こらないかぎりは、頑なに「一面トップは阪神ネタ」を遵守するデイリーと、世間一般との“感覚のズレ”を心ゆくまで堪能し尽くせるのが今日、サッカー日本代表がオーストラリアを2−0で破り、W杯出場を決めた翌日、2017年9月1日だったのだ!

 

そんなデイリーが、今でもトラ党のあいだで語り継がれている“大仕事”を成し遂げたのは2年前の6月17日。埼玉スタジアムで行われたW杯アジアE組2次予選で、日本代表がFIFAランク154位(当時)のシンガポールとまさかのドローとなった翌日──スポーツ新聞のどれもが「ハリル日本 0点」「不吉0点発進 ハリル」「過去に初戦白星逃してW杯出場なし」……みたくハリルJAPANの今後の行く末に対する不安をトップで煽りまくるなか、デイリースポーツのみが一面で

 

〜セ唯一!!交流戦勝ち越し〜

爆勝呼んだ 鶴岡(びっくり!!プロ初)5打点

 

と報じ、日本国中を「つるおかって誰やねん?」といったクエスチョンの嵐に巻き込んだ歴史的偉業に、思わず私(ら)は溜飲を下げたものであある(※鶴岡一成:1995年にドラ5でベイスターズに入団し、その後トレードでジャイアンツに移籍、さらには去年国内FA権を行使してタイガースに移籍した捕手。2016年に現役引退。現・千葉ロッテマリーンズ二軍バッテリーコーチ。40歳)。

 

ただ最近は、さすがのデイリーも紙媒体を襲う構造不況には勝てないのか、去年の8月14日の朝は他のスポーツ新聞と同様、前日タイガースが勝利したにもかかわらず「SMAP解散」をトップ一面に持ってきて、少なからずのデイリーファンを「デイリーよ、お前もか…」と、おおいに失望させたりもしている。はたして、今回は大丈夫か!? 

 

杞憂であった。全然大丈夫だった。各紙が、

 

6大会連続W杯

史上初

初戦黒星からGOAL

浅野が決めた(スポニチ)

 

……などと、しかも、讀賣ジャイアンツの御用紙『スポーツ報知』ですら

 

本田 香川抜き

ハリル監督賭けた

歴史作った

6大会連続W杯!!

 

……とトップで騒ぎ立てるなか、デイリースポーツだけは、ブレずに

 

奇跡起こせる

金本監督

鯉に5.5差

 

……なるキャッチコピーを一面に持ってきたのだ。

 

ああ、久々にイイモン見させてもらいました……。次の“Xデー”は、来年のロシアW杯が開催される6月〜7月あたりか? “そのとき”が待ち遠しくてたまらない。刮目せよ!

 

 

citrusでは【1000円分のAmazonギフト券】が当たるアンケートを実施中

ネットニュースパトローラー 山田ゴメス

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.