美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2018.07.19

アクセンチュア、破壊的な変革をもたらす革新的なスタートアップ企業を発掘する 「第3回 アクセンチュア ヘルステック イノベーション チャレンジ」コンテストを開催

アクセンチュア株式会社PR TIMES

ヘルスケア業界における次世代テクノロジーとイノベーションの促進に向けて参加企業を募集


【ニューヨーク発:2018年7月2日】
アクセンチュア(NYSE:ACN)は本日、医療やライフサイエンス業界において革新的なスタートアップ企業を発掘し、同業界のリーダー企業と結び付けるコンテスト「第3回 アクセンチュア ヘルステック イノベーション チャレンジ」の参加申し込みを開始したことを発表します。

アクセンチュアのヘルステック イノベーション プログラムの一環として開催される本コンテストは、医療やライフサイエンス分野の最先端のスタートアップ企業と大手企業が集結し、医療へのアクセスや医療の質、費用といった、世界的な医療課題の解消に向けた取り組みを支援するもので、開始以来2年間で約1,200社のスタートアップ企業から応募がありました。

本コンテストへの参加申し込みは https://www.accenture.com/us-en/event-health-tech-challenge より受け付けており(英語のみ)、締め切りは2018年9月1日です。

第3回アクセンチュア ヘルステック イノベーション チャレンジでは、以下の3つのカテゴリーが設けられています。

• 人々の健康を維持するウェルネスと予防医療:
通院回数の最小化、健康やライフスタイルの管理、遠隔ケアモデル、健康の社会的決定要因、教育など

• デジタル・ヘルス・ソリューションを活用した患者の臨床上の成果改善:
遠隔医療、人工知能、デジタル臨床試験、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、ドローン、デジタル錠剤、3D印刷、実臨床データなど

• 患者への医療提供の改善:
オフィスおよび患者の管理、費用や支払いの透明性、医療記録、ケア・コーディネーション、エンタープライズ向け業務フローなどによる医療サービスやその効率化

応募に際し、スタートアップ企業は、革新的なソリューションやその設計品質、破壊的な変革をもたらすビジネスモデル、予防や治療が患者に与える臨床上の成果に対する潜在的影響、ソリューションの拡張性などの応募基準を満たす必要があります。

最終候補に選ばれた企業には、ヘルスケア、ライフサイエンス関連の世界的な企業の上級管理職で構成される審査員グループにプレゼンを行う機会が与えられます。つまり、アイデアの商品化に向けて、業界をリードする企業に直接アプローチすることが可能となります。

昨年は、鬱血性心不全のモニタリングのためのウェアラブル端末および機械学習プラットフォーム「SimpleSense」の製造販売を手掛けるNanowearが最優秀賞に選ばれました。

ニューヨーク市郊外に本社を置くNanowearの共同創設者でCEOのベンク・バラダン(Venk Varadan)氏は次のように述べています。「アクセンチュア ヘルステック イノベーション チャレンジで優勝したことで、Nanowearの知名度とモメンタムは大きく高まりました。本年も、臨床研究や新商品の発売などに向けた取り組みを継続して行っています。アクセンチュアのこのプログラムを通して、複雑に入り組んだヘルスケア エコシステムにおいて、50を超えるステークホルダーと関係を構築することができました。医療従事者、ぺイヤー、メーカー、製薬業界、IT企業経営者、規制機関、ヘルスケア投資家などから貴重な助言を得る機会を得られたことは、世界的な医療問題の解決に向けて取り組む当社のような創業間もない企業にとって、かけがえのない体験です。」


アクセンチュア株式会社 戦略コンサルティング本部 顧客戦略グループ ライフサイエンス業界 統括のマネジング・ディレクター石川雅崇は次のように述べています。「アクセンチュア ヘルステック イノベーション チャレンジでは、大手ライフサイエンス企業とスタートアップ企業は一丸となって、革新的なデジタル技術を駆使しながら、喫緊の医療課題の解決に向けて取り組んでいます。スタートアップ企業などの参加者の大いなる情熱、決意、好奇心は、既存のプレイヤーを動かし、予防や治療による成果の改善と新たなコラボレーションを促進するでしょう。デジタル革命と市場の変化により、ヘルスケアの在り方や提供方法が変わろうとしています。このような動きを支援しようとするアクセンチュアの意志を示すものとして、昨年のヘルステック イノベーション チャレンジは大きな成功を収めました。今年は、アジア地域の予選を東京にて開催することで、より多くのスタートアップ企業に参加してもらい、更なる変革につながることを期待しています。」

アクセンチュアのデジタル・ヘルス&イノベーション・サービス担当マネジング・ディレクターのブライアン・カリス(Brian Kalis)は次のように述べています。「アクセンチュアはこのヘルステック イノベーション チャレンジを通して、次世代のスタートアップ企業とエコシステムをつなぐ架け橋となることを目指しています。スタートアップ企業の斬新なアイデアを形にするために意義ある変化を起こし、ひいては重大な医療課題を解決することに貢献したいと考えています。このようなデジタル・ヘルスケア革命の最前線に立てることは、非常に光栄です。スタートアップ企業にヘルスケア技術の限界を押し上げてもらうべく、今後も支援を続けていきます。」

今年は、東京(11月1日)、オーストラリアのシドニー(11月15日)、アイルランドのダブリン(11月15日)、マサチューセッツ州ボストン(11月29日)の4カ所で地域予選が開催されます。

最終審査は、JP モルガン・ヘルスケア・カンファレンス会期中の2019年1月7日に、サンフランシスコで開催されるスタートアップ・ヘルス・フェスティバルに合わせて行われる予定です。スタートアップ・ヘルス・フェスティバルはヘルスケア分野を代表する開発者と投資家2,000人以上が参加する一大イベントであり、アクセンチュアは同フェスティバルのリード・イノベーション・パートナーを務めます。各カテゴリーの上位入賞者は、対象の市場や治療分野の大手企業との関係構築をすることができます。スタートアップ・ヘルス・フェスティバルの詳細は https://startuphealthfestival2019.splashthat.com/ をご参照ください(英語のみ)。

アクセンチュア ヘルステック イノベーション チャレンジは、アクセンチュアのヘルスケア及びライフサイエンス事業部門とアクセンチュア・ベンチャーズが共同で開催するもので、初期段階のエンタープライズ・テクノロジー・イノベーションの導入に重点が置かれています。アクセンチュアのヘルスケア事業の詳細については https://www.accenture.com/jp-ja/health-industry-index 、ライフサイエンス事業の詳細は https://www.accenture.com/jp-ja/lifesciences-index をご参照ください。
アクセンチュア・ベンチャーズの詳細は https://www.accenture.com/us-en/innovation-architecture-accenture-ventures をご覧ください(英語のみ)。

アクセンチュアについて
アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供する44万9,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細は www.accenture.com を、
アクセンチュア株式会社の詳細は www.accenture.com/jp をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.