野田クリスタルが教える筋肉論「40代こそ筋トレ全盛期です!」

M-1王者、R-1王者の二冠に輝き、お笑い芸人として引っ張りだこの野田クリスタルさん。筋肉芸人としても知られ、鍛え抜かれた肉体美にもたびたび注目が集まっています。確かな理論に基づくトレーニング法や食事に関する豊富な知識は、まさにプロのトレーナーのよう!体型に悩む美ST世代にとっても、筋トレは避けて通れない道。そんな美ST読者に向けて、おさえるべきトレーニングや続けるコツについて語っていただきました。

筋トレを続けている女性は体が違う!若返りにこそ筋トレです

美STの読者の方は40代くらいの女性が多いんですよね。40代からでもやる気次第で筋力はつきますし、なんなら40代は全盛期です!勘違いされがちですが、歳を重ねると運動はできなくなるけど、筋トレは何歳からでもできるんですよ。
僕もジムで、トレーニング初心者の人が続けるほどにどんどん見た目が変わっていくのを目の当たりにします。やっぱり長年通っている方は体が違いますね。筋トレすると若返ると思います!

女性にどんなトレーニングがいいかと言われたら、一番におすすめしたいのはスクワット。椅子に座って立ち上がるという動作を、少し意識するだけでいいんです。深く座るのではなく、お尻を椅子にのせる感覚で。
女性からよく「お腹周りだけ痩せない」という相談を受けますが、これはお腹が鍛えられていないのではなくて、その人の場合、最後に脂肪が減るパーツがお腹ということなんです。痩せる部位の順番は人によって決まっていて、体質によるものでもありますから。
さらに腹筋には罠が。腹筋は小さめの筋肉なので、そこを鍛えても効率が悪いんですよね。痩せるために消費カロリーを上げたいならば、とにかく大きい筋肉を使ってあげることが近道。そういう意味でもお尻や太ももなど、大きな筋肉を使うスクワットが効果的なんです。

トレーニング中に、どの筋肉を使っているかの判断基準ですか?目安としては、大きい筋肉を使ったトレーニングの時はどっしり疲れる感覚があります。トレーニングしながら体が熱くなってくるようなら、小さい筋肉を使っているということです。

目標があるわけじゃなく、ただただ筋トレが好き。死ぬまでトレーニング人生でしょうね

楽して痩せる道はありませんが、トレーニングは楽しいものというのが僕の考え。美ST世代の皆さんにも目的を作って楽しんでトレーニングをしていただきたいですね。
例えば回数をメモしておいて「昨日より1回多くできたんだ」「こんなにたくさんやれるようになったんだ!」と自分を褒めてあげたり、何かスポーツを始めてそのためのトレーニングとしてやってみるとか…やる気を出すきっかけは何でもいいんです。
テーマは、やれることから!体が硬くてうまくスクワットでしゃがめなくても、今やれることをやっていくこと!続けるうちに、絶対にしゃがめるようになりますから。

僕は理想の体に近づきたいとかボディメイクをしたいわけでなく、ただただ筋トレをすることが好きなんです(笑)。どうやったら効果的なスクワットになるんだろうとか、自分なりの方法を自分なりに試行錯誤している時が本当に楽しくて。そんな風にトレーニングの過程を楽しんでいるので、辛いと思ったことが全くないんですよ。
楽しみながらコツを見つけるうちに、最終的にいい体になっていく。それでいいと思っています。きっと死ぬまでトレーニングしているでしょうね。

\野田さんがジム長を務めるジムはこちら!/
クリスタルジム
東京都新宿区新宿1-28-9 1F
https://crystal-gym.bitfan.id/


《野田クリスタルさんプロフィール》
1986年生まれ、神奈川県出身。身長178cm。お笑いコンビ「マヂカルラブリー」で活躍しM-1グランプリ2020で優勝、ピン芸人としてもR-1ぐらんぷり2020で優勝するなど幅広い人気を博す。趣味は筋トレで、パーソナルトレーニングジム「クリスタルジム」の発案者でありジム長も務める。

こちらの記事もおすすめ



撮影/須藤敬一 取材/関根実凡 編集/浜野彩希
PICK UP
注目記事