疲れ気味のおなかのために------ 西邨マユミ

同じように炊いた玄米でも、味付けを少し変えれば、和風にも洋風にも楽しめます。

↑「玄米味噌おじや」 は、昆布だしで干し椎茸と大根を少し煮てから、普通に炊いた
玄米ごはんを加え、麦味噌で味を整えました。
私は、風邪を引きそうだなというときや引いてしまった時にいただきます。

↑「豆乳入り玄米リゾット」は、タマネギとニンニクのみじん切りを好みの植物性の油で
軽く炒め、しめじ、玄米、豆乳を加えて作ったリゾットです。
お味は、塩と胡椒をほんのりと。

食べ過ぎが続いたときなど、こんなふうに柔らかく煮た玄米は、
お腹の調子を回復してくれます。

今年は、いろんな”玄米のおかゆさん”の挑戦!!

マユミさんの最新の活動状況はこちらで詳しくチェック!
→西邨マユミ オフィシャルサイトwww.mayuminishimura.com