いつものアイシャドウ+<br />「ブルー」で<br />瞬間リフトアップ

Loading...
 

 

point 1

リフトアップのためにはブルーをグラデで投入

point 2

リフトアップのためには
基本の太細2本+中太のブラシを

point 3

リフトアップのためには
目尻をきっちり引き締める

 

 

 
Loading...

 

1.ゴールドカラーを平筆でアイホールに入れます

太めの平筆に輝きのあるゴールドカラーを取って、まぶた全体に馴染ませます。このときまぶたの窪みの部分から、アイホールの高さまで丸く馴染ませます。

 

2.ゴールドカラーを上方向に向かって馴染ませます

ベースとなるゴールドカラーを上方向にぼかしていきます。目尻側を眉下に向かって引き上げるように軽くぼかすことで、ここでもさりげないリフトアップ効果が期待できます。

 

3.眉下にハイライト色の淡いベージュをぼかし込みます

平筆に輝きが控えめな淡いベージュのアイシャドウを取ります。眉下の骨に沿ってこのハイライトカラーを馴染ませます。まぶたが窪みがちな人は、少し下の部分まで伸ばします。

 

4.締め色を目尻にON太めに重ねてリフトアップ効果

中太のブラシにネイビーブルーのアイシャドウを取り、目尻に向けて太めに入れていきます。上まぶたにポイント的に入れる感覚。目尻だけを強めることで、目元がキリリと見えます。

 

5.下まぶたにも締め色を! 目尻はキュッと締める

細いブラシにネイビーブルーのシャドウを取ります。下まぶたの目尻側と上まぶたの目尻の隙間は必ず繋げること。しっかり繋げることでリフトアップ効果も大きくなります。その後、目尻側1/3の部分でフェードアウトされるように、目頭に向かって内側に淡く馴染ませていきます。

 

 

6.明るめブルーを重ねて下まぶたにグラデを作る

細いブラシに明るいブルーを取ります。下まぶた目尻1/3の部分から目頭に向かって、徐々に淡くなるように重ねます。下まぶたにビビッドな色を取り入れることで、白目が澄んでキレイに見えます。

 

7.ハイライトカラーをシャープに入れ少しカッコよく

細いブラシに眉下に使ったハイラトカラーを取ります。目頭から1/5の下側と上側に馴染ませます。しっかりめに入れて、モード感を演出。下まぶたをやや下げるように入れると、より目尻が引き上がります。

 

アンチエイジング+男前効果もある
「リフトアップブルー」
ちょっと頑張った服も似合う

 

りさ子さん、レッスン後の一言

 

Loading...

 

今回はエキゾチックなイメージもあるシャープでカッコいいアイメークを勉強させていただきました。仕上がりはブルーのシャドウがとても新鮮で、個人的にも大好きなメーク!目の下に入れるということが新たな発見でした。色の入れ方って、難しくて敬遠していましたが、こんなに簡単ならどんどんトライしたいと思います。
色を使うと、時として怖く見えたり、派手に見えたりしますが、今回の仕上がりはナチュラル感を損なうことなく、どこか今年っぽくて、これからの季節にピッタリ! アイメークって、自分でやるといつも同じような仕上がりになりがちですが、リゾートシーンなどでは、もっと気軽にカラーメークを取り入れたいと思っています。

 

今回使ったアイテムは?

ブラシ

1 やや厚みのある平筆タイプ。アイホールなど、広範囲に最適。
アイシャドウブラシ(丸平)¥4,830
2 細部までキレイに塗れるように計算されて開発されたブラシ。
締め色が簡単に馴染み、目尻に最適!アイシャドウブラシ(突)¥4,410 
3 シャープな細いラインを入れるのに適したブラシ。
アイラインブラシ¥2,940/すべてブリリアージュ

輝きアップベース・立体感アップハイライト

肌に溶け込むようなヌードカラーのセット。
ヴィセ グラヌード アイズN-1 ¥1,890/コーセー

リフトアップ締め色

ひとつのカラーで質感違いの4タイプを
セット。ル・プリズム・アイズ・モノ
11¥3,780/パルファム ジバンシイ

グラデーションブルー

シルクのような感触。
ルミナイジング サテンアイカラーGR222 ¥3,150