40代こそ「つけま」が必要<br />目からうろこの<br />〝まつ毛革命〞

Loading...
 

 

point 1

つけまつ毛選びが最大のポイント
とにかくナチュラルに見えるものを

point 2

つけまつ毛でもアンチエイジングの
ために目尻をUPさせる

point 3

難関の「接着」はアイプチを使って
まつ毛の上ギリギリに

 

 

 
Loading...

 

1.ビューラー→マスカラはいつもより軽めに仕上げ

まずはビューラーを使ってまつ毛の根元から上げていきます。ビューラーを正面から入れて、毛先に向かって軽くずらしながら、カールアップします。根元にマスカラ液をたっぷりつけたら、グッと毛先に向かって持ち上げるようにして、まつ毛全体に塗布。

 

2.つけまつ毛をカットして自分の目の幅に合わせる

つけまつ毛を目の幅に合わせてカットします。外側部分をカットして幅を合わせると、目の形にキレイにフィットして、仕上がりが自然です。

 

3.アイプチを〝のり〟代わりに。取れづらくするための裏技

アイプチをつけまつ毛の根元に筆先で均一につけます。アイプチの量は、多くても、少なくてもダメなので、一往復くらいが適量です。

 

4.目尻からスタート。まつ毛の上ギリギリにピッタリと

つけまつ毛を指にはさみ、目尻から装着スタート。まつ毛の際に沿ってゆっくりとつけていきます。目尻からつければ、仮に内側は足りなくなっても違和感なく、むしろ自然に仕上がります。つけまつ毛をつけ終わったら、指でまつ毛の先端全体を押し込むように密着させます。最後に地まつ毛とつけまつ毛を指で上下にはさんで、一体感を出します。

 

5.目の形に合わせて、しっかり押さえるように接着していきます

つけまつ毛と地まつ毛を一体化させたら、仕上げにひと工夫。目を開けて、まつ毛を操作していきます。まつ毛をあまり上げたくない場合は、根元をしっかり押さえます。目を大きく見せたい場合は、根元を持ち上げて、まつ毛をしっかり上げると効果的。

 

6.眼球の上と目尻の上をしっかり上げて目力ダメ押し

目尻側のまつ毛を根元から指で持ち上げます。同様に目の中央のまつ毛も根元からグッと指で押し上げるように持ち上げます。こうすると、目も大きく、ちょっと切れ長でエレガントな眼差しに仕上がり、目力も格段に強まり印象的です。

 

40代こそ、の新必須アイテム
「つけまつ毛」は使うだけでアンチエイジング

 

 

りさ子さん、レッスン後の一言

 

Loading...

 

目の形が長年のコンプレックスだった私にとって「つけまつ毛」は衝撃的でした。これひとつで、可愛くもカッコよくも、なりたいイメージが自由自在なのもいいですよね。今回の撮影はまるで自分の顔でマジックを見ていたよう。つけまつ毛って若いコがしているのを見ていると、なんだか不自然で40代には不似合いだと思いこんでいました。
でも、つけまつ毛のタイプをしっかり選べば、私たちでも自然に見えて、印象的な目になるんですね。これをつけると横顔も立体的に見えるということにも気づき、周りの評判もよかったんです。案外違和感も少ないので、自分でも頑張ってトライしたいと思っています。みなさんも一緒に実践しましょうね。

 

今回使ったアイテムは?

つけまつ毛

本物の地まつ毛風のボリューム。仕上がりも自然です。
エリコラッシュEEL-1
¥1,050/ムラキ

アイプチ

保湿成分、ローズマリーエキス入りで目元に優しく密着。
アストレアヴィルゴアイビューティーフィクサー
¥892/シャンティ