仕事が多忙だから無理せずこれ1本で“ゆとり美容” 第20回 井上史子さん(41歳・国家公務員 観光庁勤務)

◆"美魔女"井上史子さんの秘宝リスト

第20回 井上史子さん(41歳・国家公務員 観光庁勤務)
職場は霞ヶ関。毎朝40分かけて、てくてく歩いて通勤しています。今の季節なら、少し肌寒い風やまばゆい光、青臭い草の香りが通りに溢れ、何気ない自然を感じるこの時間が忙しい毎日にゆとりを与えてくれるのです。美容と言っても殊更何もしてない私の美しさを保つ精神的美容法かもしれません。心のゆとりこそが、私の美の原点です。

秘宝1 リナヴィ「ラ セーブ ド ジュール オールインワン」

肌につけると瞬間的に馴染むので、その速さに驚くぐらい。アロエ・ローズマリー・イチョウ・ネロリ・サフランがベストバランスで配合されている植物美容液。フランスのグラースでアジミナグロウ薬学博士が25年間かけて作り上げた優れもの。つけるたびに南仏の豊かな情景が目に浮かびリラックス。

秘宝2 GAIAM『PILATES for beginners』、『YOGA』

毎週土曜日に、表参道の公民館でピラティスのグループレッスンを受けています。そもそも運動はあまり好きではないほうですが、ピラティスは体が伸び、とても気持ちがいいので続いています。忙しくていけないときや余裕があるときは、自宅リビングでDVDを見ながら、トレーニングをしています。

秘宝3 パルファン ドルセー パリ「エチケット ブルー」

強い香水よりもアロマを使ったオードトワレが好みです。 これは、1830年創業の「パルファン ドルセー パリ」の創業者ドルセーが愛人マーガレットのためにささげたピュアで情熱的な香り。ベルガモット・レモン・オレンジフラワー、オポポナックス・ミルラの官能的な香りは、男性と一緒のときに使いたいですね。

秘宝4 福光屋「ゆきあかり」

近頃、気に入っている化粧水がこの日本酒エキスのローション。肌がもちもちして、しっとりし、乾燥を防ぎます。金沢の老舗酒造が作っていて、アルコール分もほぼゼロ。安心できるお化粧水。日本酒は飲むのも大好きですが、毎晩お風呂にもどぼどぼ入れています。

秘宝5 クイーン「uruotte ノーブルフラワー&ツリー」

シャンプーでノンシリコンというのに魅かれて使い始めましたが、ラベンダーやレモン、イランイランなど8種類のアロマが配合されていて、洗っているときも、洗いあがりもすごくリラックスするんです。翌日もほんのり香りが残り、やみつきになるシャンプーです。

秘宝6 エバニュー「MBT」

会社まで歩くときのスニーカーはこれ。歩くだけでインナーマッスルが鍛えられるという、自ずと知れたスニーカーですが、立って歩くだけでも初めはコツが必要。慣れてくると太腿の裏やお尻に力が入り、普段使わない筋肉を使っているのがよくわかります。

ライターは見た! 井上さんの“素顔”

国家公務員の井上さんと始めてお会いしたのは、霞ヶ関の法曹会。ご多忙な中、休み時間を利用してランチをご一緒しました。キリッとしたスーツに、ナチュラルメーク。「会社員ですから、残業は当たり前。体が資本です」と上品に笑いながら、酢豚をぺろりと平らげられたのが印象的。健康管理のひとつに長年ピラティスをされているそうですが、ジムに通うのでなく、有志メンバーでピラティス講師のあかり先生に師事。始めて3カ月目でお腹の筋肉が割れたそう。仕事・運動・食生活のバランスのよさが、井上さんの美を生むようです。

◆美魔女秘宝館では、毎号掲載した美の秘宝を紹介。
WEB版では、本誌に掲載できなかったこぼれネタも満載です。

  • 第1回 野村静子さん
  • 第2回 吉井志乃さん
  • 第3回 丸山ゆかりさん
  • 第4回 沖田美子さん
  • 第5回 入交夕希子さん
  • 第6回 松本若葉さん
  • 第7回 高津麗奈さん
  • 第8回 赤須知美さん
  • 第9回 松原昇子さん
  • 第10回 小林明子さん
  • 第11回 竹脇友加さん
  • 第12回 松本ともこさん
  • 第13回 山口りえさん
  • 第14回 小池由紀さん
  • 第15回 鈴木佐智子さん
  • 第16回 釜萢晃子さん
  • 第17回 千浜恵里子さん
  • 第18回 笹川直子さん
  • 第19回 荒川浩美さん
  • 第20回 井上史子さん