Scene 15<br />グウィネス・パルトロウの<br />アイラインいらずの<br />ぱっちりまつ毛

派手さや華やかさはないのになぜか目を惹いてしまうグウィネス。メークもインパクトはないけど、どことなく気になってしまう引力があります。その秘密は「目元」。アイラインもつけまつ毛もなくてもパッと輝いて見える秘密はマスカラで上品に仕上げた「まつ毛」にありました。

Loading...

 

  今月の「グウィネスまつ毛」のまとめ

マスカラは根元にしっかり重ねづけしてボリュームを

外側半分のまつ毛は重ねづけ。目の横幅が大きく

アイライン、つけまは不要!キュートさを高める秘訣

 

 

まあるく入れるのではなく、
引き上げるようにサイドに流すのがコツです

黒田啓蔵さん(以下黒田、敬称略) 今回はボリュームタイプのマスカラで作る、短くて可愛い、インパクトのあるまつ毛を表現してみましたが、いかがですか?

駒田奈美さん(以下駒田、敬称略) アイラインを描かないで、こんなに目元にボリュームが出るなんて、ビックリです。

黒田 アイラインを省くことで、目元に愛らしさが出るんです。ただ、マスカラだけだとついついやりすぎてしまいますから、さじ加減が重要ですよ。

駒田 本当ですね。マスカラって、つけ方次第で印象が変わるんですね。

黒田 まつ毛の根元にたっぷりつけて、目力を出して、毛先はサッと軽くつけること。丁寧に丁寧に、まるで根元にのみつけるような感覚で重ねていけば成功します。根元さえしっかりしていれば、短いまつ毛だってたくさんあるように見えて、可愛くてインパクトも出せます。美STを参考にマスカラの使い方を見直してください。