Last Scene<br />マドンナの<br />気品あふれるセミ・マット肌

アメリカを代表するアーティストとして君臨し、女優としての顔も持つマドンナ。元祖リアル美魔女、アンチエイジングの象徴として名高い彼女が若々しく見えるその秘密は、年齢を一切感じさせない完璧な美しい肌に隠されているようです。

Loading...

 

  今月の「マドンナ肌」のまとめ

パウダリィファンデは進化した新作を選べばしっかりカバー

リフトアップ塗りで肌に輝きと艶を出す

ハイライトパウダーで自然な立体感を演出する

 

 

リキッドじゃないと不安な人も今シーズンは
大進化したパウダリィの実力を試してみるべき

黒田啓蔵さん(以下黒田、敬称略) 今回は気品溢れる肌作りをテーマにしましたが、目標はマドンナの『エビータ』です。芯があり、堂々とした美しい女性像をハーフマットな質感で表現しました。

山田佳子さん(以下山田、敬称略) いつもの自分のメークとは全く違う、はじめて出会う感覚の肌。感激です。

黒田 ハーフマットな肌だと上品に仕上がるので、美ST世代にはピッタリです。ただ、この質感をリキッドで作ろうとすると、すごく厚塗りになってしまう。今シーズンはパウダリィでも40代の肌をフォローしてくれる、上質なものが数多く出るので、さっそく取り入れてみました。

山田 簡単なのに、肌がとてもキレイに見えて透明感もあり、驚きました。

黒田 しっかりメークに見えて、実は手軽。「私はリキッドじゃないと無理」と思いこんでいる方こそぜひ、美STを参考に挑戦してください。