美香さんの“ちょこっと新しい髪とメーク”で平成最後の春メーク

新しいことに挑戦したくなる春。美STモデルたちがこの春したい顔は?肌、髪、体型からライフスタイルまで、日々あらゆる変化や問題に直面しても、それを恐れず、むしろその変化を楽しむことで、一層美しさを増す彼女たちから目が離せません!

 

 

この春はいい女というより……〝 ピンクべ〟メーク で素の可愛さを引き出したい!

 

「今年も私らしく、ファッションもメークも好奇心旺盛に女子を楽しみたい。女子といっても透明感がある大人の可愛さで、抜け感もある感じ。「いい女」感は今はいらないかな。だから、パーツを頑張るのではなく、肌自体が血色よくピンクに発光しているようなメークが気分。仕事も育児もさらに頑張りたいです」。

美香さん(43歳)
7歳の息子の育児もモデルの仕事もパワフルにこなす、可愛い系代表モデル。美STに出るようになり長年つけていた「エクステ」を外し、メークプロセスのカットも初体験。

 

 

完璧ツヤ生肌を作る水の潤いクッション

 

潤ったツヤがさらに肌をイキイキ見せてくれる。ブラン エクスペール クッションコンパクト アーバン デュオ パレット 全2色 SPF36・PA+++ ¥7,500(ランコム)〈限定発売〉

 

 

 

チークとあごにピンクニュアンスを足して肌に統一感

 

 

みずみずしいピンクのミネラルリキッドハイライター。見た目よりかなりライトな発色でニュアンス的に使いやすい。ベアプロ グロー
ハイライター ジョイ 14㎖¥3,800(ベアミネラル)

 

 

\少し高揚した白肌で可愛らしい雰囲気に/

手の甲に出してから指でチークゾーン、あご先にチョンチョンのせて馴染ませます。内側からの自然な血色で顔全体に統一感が。オークル肌の方ならオレンジ系がオススメ。

 

 

 

上品な血色が出るハイライト

 

クリームが肌でパウダー状に変化。サラッと軽やかな仕上がり。ラ
ディアント タッチ シマー スティック No.2 ライトローズ ¥6,000(イヴ・サンローラン・ボーテ)

 

 

\ピンク効果で幸福感ある肌に/

ピンクみ多めのハイライトを頰の高いところに置き、指で軽く馴染ませます。冷たく見えがちな白肌にふっくら感と透明感をプラスして女性らしい優しさを引き出してくれます。

 

 

 

●ボディケア

 

 

今年は少し走ったり運動してみたい
「ここ数年運動らしいことはしていなかったけど、今年は健康を意識したい。機能性がありかつ可愛いランニングシューズを買うつもり」。カットソー¥8,300キャミソール¥6,400レギンス¥8,300〈すべてemmi yoga〉スニーカー¥9,200〈ニューバランス〉(すべてエミ ニュウマン新宿店)

 

 

 

●ファッション

 

 

今季のFRAY I.Dかなり気に入りました
「大人フェミニンさが最高で何枚も注文済み。自分らしく可愛いものをこれからも着続けて女子を楽しみたい。でも盛りすぎず、女っぽすぎない頃合いを意識したいです」。リネンロングワンピース¥21,000(FRAY I.D)

 

 

 

●ヘア

 

 

サラサラヘアが気になるから髪も徹底保湿
「巻き髪も好きですが最近はサラサラの自然なスタイルが気になります。寝る前にスカルプケアとオイルでの保湿は欠かしません。くせがなくなりダメージが減ったのを実感」。

 

 

 

髪質改善のために毎日スカルプケア&シスレーのオイルで最近髪の調子が◎
上、ヘア リチュアル フォーティファイング セラム フォー ザ スカルプ 60㎖ ¥19,800下、ヘア リチュアル プレシャス ヘアケア オイル100㎖¥10,600(ともにシスレージャパン)

 

 

 

2019年『美ST』4月号掲載
撮影/藤原 宏(Pigmy Company)、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/朝日光輝(SUN VALLEY) スタイリスト/井関かおり 取材/中田ゆき 編集/長谷川 智