現役感マザー感倍増!人気ネイビー服「ボーダーズ」を着るときの正解メーク

子供の学校行事や保護者会などのオケージョンシーン。服が限られるからこそ、地味になるのも今っぽくなるのもメーク次第です。今、オシャレな人が選ぶ人気ブランドボーダーズに合う「きちんと見えて、かつオシャレ」な顔を考えました。現役感出しで好感度を狙って!

 

 

自分らしさも欲しいボーダーズ派はレンガ色リップで華やかに!

 

さりげなく効かせたボーダーがこなれた印象を与えるボーダーズ アット バルコニー。オケージョンに着るなら、全体を引き締めてきちんと感もプラスする、濃いめカラーのリップを。

 

 

What ’s BORDERS at BALCONY?

2013年に柴田陽子氏が立ち上げたブランド。よいものを知っている女性に向けた〝クラス感のあるボーダー〟がコンセプト。計算されたシルエットと上質な素材できちんと見えするので、仕事・子育てなどあらゆるシーンで活躍。

 

 


 

 

服がカジュアルな分、肌や口元で場に合わせたきちんと感は忘れずに

 

トレンド感あるデザインにボーダーのアクセントで、カジュアルになりがちなボーダーズ。セミマットな肌と輪郭を取ったリップで、メークでバランスを取ることが大事です。

 

 

【目元】
口元にポイントがくるから目元はマスカラとインラインだけであっさりがキモ

リップをアクセントにしたいので、目元には色をのせず、まつ毛をイキイキ見せることだけ意識。まつ毛の間を丁寧に埋めて、マスカラで黒目を強調すれば、さりげなく若見え。

 

 

左:ラッシュ パワー マスカラ ロングウェアリングフォーミュラ¥3,500(クリニーク ラボラトリーズ)右:ベネフィーク セオティスマートアイライナー BR88¥2,500(編集部調べ)(資生堂)

 

 

 

【眉】
眉はジェルで毛流れを整えてぐんと若々しく

輪郭をとったリップに負けないよう眉もキリッと引き締めて。透明の眉マスカラで眉頭の毛をしっかり立たせ毛流れを強調することで、今っぽく若々しい顔に見えます。

 

 

長時間毛流れをキープ。ブロウ セット クリア¥2,600(M・A・C)

 

 

 

【肌】
肌はパウダー仕上げで上品なセミツヤ肌に

きちんと感をプラスするために肌の質感をコントロール。ツヤツヤではなく、しっとりときめ細かい肌に見せるため、リキッドファンデに透明パウダーを重ね、セミツヤの質感に整えます。

 

 

肌の透明感もUP。フェイスパウダー11 (パフ付き)¥5,000(コスメデコルテ)

 

 

 

【リップ】
輪郭を取ったレンガ色リップは、上品!落ちない! といいことずくめ

 

輪郭を取ることで、トレンドカラーもぐっとかしこまった雰囲気に。輪郭を取って中を塗りつぶした後サッと口紅を重ねて。口角部分だけ指で輪郭をぼかすと、抜け感が出ます。濃い色リップは輪郭をぼかしがちですが、輪郭を取らないとかなりラフ&カジュアルな印象に。オケージョンシーンには似合いません。

 

 

最旬のレンガ色。左:パウダー キス リップスティック バーニング ラブ¥3,000(M・A・C)右:ディグニファイド リップライナーペンシル02¥2,800(セルヴォーク)

 

 

 

2019年『美ST』5月号掲載
撮影/嶋野 旭(人物)、大槻誠一(静物) モデル/仁香、美香 ヘア・メーク/シバタロウ(モデル分)、Storm(読者分)〈ともにP-cott〉 スタイリスト/亀 恭子 取材/吉田瑞穂 編集/浜野彩希