ホスピタリティ溢れるエア タヒチ ヌイで、空から楽園気分を満喫!

PR

 

 

「リゾートで思い切りのんびりしたい!」そう思って旅先を探すとき、できれば乗り継ぎなしで、快適に行けるところがいいと思う人は多いのではないでしょうか。
実は、成田からタヒチまではエア タヒチ ヌイが直行便を運航しているので、乗り継ぎなしで行くことができるんです。飛行機に乗ったらそのままという安心感と、ホスピタリティに溢れたサービスで心からリラックス。楽園気分で過ごせる空の旅をご紹介します!

花の香りに癒されるところから、
空の旅が始まります

タヒチ行きのフライトでは、搭乗時に、タヒチの国花であり〝幸せすぎる〟という花言葉を持つ「ティアレ」を乗客ひとりひとりに手渡ししてくれるサービスが。機内が花の香りに包まれ、思わず笑顔がこぼれてしまうような嬉しい心遣いです。機体もタヒチの島々を取り囲む美しいラグーンをイメージしたブルーだったり、キャビンにもゴーギャンの絵が飾られていたりと、随所にタヒチを感じられる工夫が満載。これから向かう楽園への期待が膨らみます!

ゆったりした機内、
温かなサービスで
ストレスフリーなフライトを

2019年9月から、新機材B787-9型機(タヒチアン・ドリームライナー)が日本路線にも導入されます。フライト時間は短縮され、従来のビジネスクラスとエコノミークラスに加えて、新たにプレミアム・エコノミークラスが誕生しました。また、成田=タヒチの日本線には必ず日本人乗務員が乗務しているのも安心。日本人の口にも良く合うフレンチとポリネシアンが融合したお食事&フランス領ということもあり、充実したワインのセレクトも魅力的です。

◆タヒチアン・ドリームライナー
◆モアナ プレミアム エコノミークラス

乗り継ぎもスムーズに考えられた
スケジュールも嬉しい!

成田からの直行便は、日本を夕方に出発し、タヒチには同日の朝に到着する体にやさしいフライトスケジュール。そのままボラボラ島などの離島への乗り継ぎもスムーズにできて、初日から一日を有効に使うことができます。また、往路、復路ともに、日本全国の主要都市から、あるいは主要都市へ、同日に乗り継ぎできる利便性のよいスケジュールになります。

 

※エア タヒチ ヌイのサイトにリンクします。

 

問合わせ先/エア タヒチ ヌイ
https://www.airtahitinui.com/jp-ja