【58歳でこの美肌!】美容家・小林ひろ美さんの透明肌メソッド

シワとくすみの関係を知っていますか?

元気なのに「疲れている?」と訊かれたり、ふと鏡を見た時にモヤモヤとしたフィルターがかかっているような、冴えない自分の肌にがっかりしたことはありませんか? それは、顔にある細かいシワの影の影響かもしれません。いつまでも透明感のある肌と独自のメソッドで人気の小林ひろ美さんに、〝調子の良い肌〟への復活方法を伺いました。

\58歳でこの美肌/

チュニック¥37,400(レスプラスデザイン/エムダブリュー) ピアス¥25,080ブレスレット¥14,300(ともにJ プロダクツ)
*透明肌メソッドとは、メークアップ効果を用いるメソッド

小林ひろ美/美容家
美・ファイン研究所主宰

ルーティンに陥りがちなケアを、楽しみながら美肌へと育てる美容メソッドが評判。名品コスメを見極める目利きで、美容メディアなど幅広い分野で活躍中。透明感あふれる美肌は業界一。

肌を柔らかくするケアを
上手にリンクさせて、
〝きれいのスパイラル〟を
作るお手入れを

 

40代以降の肌はゆらぎやすくシワにもなりやすいので注意が必要です。角質が固くなることで肌荒れ、シミやシワの原因になります。まずは未来の肌のために〝角質・角層ケア〟が必要です」とおっしゃる小林ひろ美さん。58歳とは思えないきめ細かく透けるような白い美肌の持ち主です。普段から肌を上向きにする心がけとはなんでしょうか?

 

小林さん「30代は無防備に日焼けしていたせいで、シミ、シワ、たるみ、くすみなどあらゆる肌悩みに直面しました。日焼けすると肌は固くなります。柔らかくしていくことが大切なんです。そして、いついかなる時でも絶対に乾燥させないこと。肌がつっぱらないよう、その一歩手前からのケアを心がけています。こまめに潤いをチャージして肌を柔らかに。肌がこわばってくるといいことは何ひとつありません」「紫外線や、花粉、摩擦などの外的要因やストレス、睡眠不足、ホルモンバランスの崩れなど、さまざまな要因で固くなった肌に角層折れが発生し、その部分の細かいシワの影が顔全体のくすんだ状態を作っています。表皮の一番外側にある顔の角層はたった0・02㎜の薄さ。水分と油分の黄金バランスを保つお手入れをすれば、良いお肌のコンディションを保てます」

〝ひろ美肌〟に導く
晴れやかな仕上がりの
BBエッセンス

顔にできるシワの「影」によるくすみに着目、光のメーク効果で素肌そのものが美しくなったかのように見せるベースメーク。化粧下地、ファンデーション、UVケア、美容液効果と4役が叶います。シワ改善効果のあるD-リンクルアミド※1配合。シワを改善しながら美肌印象へと導きます。アヤナスリンクルO/L BBエッセンス【医薬部外品】 SPF25 PA+++ 25g 全1色¥4,950( ディセンシア)※1 ナイアシンアミド
つけたところだけ厚みが出ることがないよう手の甲をパレットにして、指の腹を使って丁寧に馴染ませます。肌の摩擦を防ぎムラなく均一に。
軽くトントンと擦らないように塗布。摩擦による刺激は皮膚のバリア機能を低下させ、肌荒れを引き起こす原因にも。
目元や口の周りなど、皮膚が薄く、動きのある部分はカバーしながら丁寧に馴染ませます。力が入りすぎない中指や薬指を使うのがお勧めです。
 

日中の紫外線をカバーして保湿・保護もできるディセンシアの『リンクルO/L BBエッセンス』に配合されているD-リンクルアミドは、ナイアシンアミドというシワ改善有効成分。また、肌が敏感な時も使えます。同じくD-リンクルアミド配合のオイル状美容液『リンクルO/L コンセントレート』との相性は抜群です。

 

小林さん相性がいいものを上手にリンクさせて、〝きれいのスパイラル〟を作りましょう。オイル状の美容液で夜と朝に全顔のシワケアをしてから、このBBエッセンスを使うと、シワ改善が叶って※2、肌の柔らかい状態が続くようにサポートします
※2 ナイアシンアミドの効果効能として

 

BBエッセンスの前に
オイル状美容液で
きれいが続く

「細かいシワ」と「目立つシワ」の全顔のシワを改善し、優しい使い心地でふっくらとしたハリ肌へ。アヤナス
リンクルO/L コンセントレート【医薬部外品】30㎖ ¥7,150(ディセンシア)
 

『BBエッセンス』はメーク膜のストレッチ性に優れピタッと均一に密着するので、毛穴、シワが目立ちにくくなり、外的刺激(紫外線含めほこり、花粉など)から肌をプロテクトします。

 

小林さん「SPF25は日常使いにちょうどいいですね。落とした時にスキンケア効果もしっかり感じられて、シワ改善も叶う。日中、乾燥が気になる時にきれいに重ね塗りできるため、持ち歩きにも便利です。目元や口元は皮膚が薄くデリケートなので、力の入りすぎない中指か、薬指で意識して丁寧に塗布すれば簡単にベースが完成します。ぶきっちょさんにも安心ですね」「女性にとって、肌は資産。顔の造形は親から受け継いだものですが、大人の肌は自分で整えていけるものです。40代になったら、年齢を言い訳にしないで、肌を上向きにすることが大切です」

 
お問合わせ先/ディセンシアお客さまセンター
0120-714 -115
(月〜金10:00〜18:00 ※土日・祝日休)
https://www.decencia.co.jp/

撮影/天日恵美子〈人物〉、河野 望〈静物〉 ヘア・メーク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材/中井川桂子 デザイン/深谷則夫

PICK UP
注目記事