【美容スタッフ体験記】心も体も生き返る!【スパ アット 東京エディション虎ノ門】は大人のオアシス

有名人の撮影などで私たちスタッフも頻繁に訪れる「東京エディション虎ノ門」。撮影とはいえ、一歩31階のロビーに足を踏み入れた瞬間から心身ともに癒される超ラグジュアリーライフスタイルホテルなのです。今回はホテル内のスパとレストランを訪問しました。

スパ アット 東京エディション虎ノ門の「SPRING CLEANSE AT EDITION」で不調や疲れを改善!

隈研吾さんが内装デザインを手掛けたロビーが、まず私たちを出迎えてくれます。グリーンや木々、大理石がふんだんに使われた、今にも鳥の声が聞こえてきそうなナチュラルで温かみのある空間は圧巻。全面窓から東京タワーを軸に都会のスカイラインを見渡せる絶景に、テンションが上がらない人はいないはず。今日はそんな緑あふれるロビーを通り抜けた奥に静かに佇むスパへ。撮影で訪れるたびに「1度行ってみたいなぁ」と思っていた憧れのスパ。今回は女友達とカップルスイートを予約しました。
ホテルのスパと言うと高級で贅沢と思いきや、ここのコンセプトはご褒美エステではなく、あくまでも疲れを感じたときや不調があるときにこそ効果的だとか。私はデトックスに特化した「SPRING DETOX」、友人は保湿に特化した「CURE PEAU VISAGE」を受けてみることにしました。

デトックスなら「SPRING DETOX」

私は春先になると毎年、肌のごわつきが気になるんです。この施術は最初にボディとフェイシャルそれぞれ専用のスクラブで古い角質を取り除いてもらいます。これは浸透力をアップするそう。それからハンドによるマッサージで潤いと栄養をたっぷりと与えてもらうんだけど、終わるとふっくらやわらかい肌に。ごわごわ感がなくなって嬉しい!
さらにトリートメントの後には、ラウンジエリアに移動して、栄養たっぷりのスムージーで体の内側からもリチャージして終了!もう大満足の施術でした。SPRING DETOX 100分 ¥42,000(税・サ込)(~6/30まで)

保湿重視なら「CURE PEAU VISAGE」

友人は長いマスク期間で目元口元の乾燥が気になるみたいで、保湿重視の施術を。クレンジングで汚れを落としてから、ハンドによるマッサージ、ジェイドローラー(フェイシャルマッサージツール)で目元周りを指圧後、肌状態に合わせたマスクをして頂きます。TゾーンとUゾーンそれぞれの状態に合わせたマスクをしてもらえるので、終わった後は顔の隅々までベストコンディションに!CURE PEAU VISAGE 45分¥20,000(税・サ込)(~6/30まで)
さらにここでしか買えないスパ人気プロダクトも外せません。今の時期は春らしいピンクのポーチに入った今日の施術にぴったりのクレンジングと保湿ケアがセットされたトラベルキット。ゴールデンウィークに久しぶりにプチ旅行を予定しているので、便利に使えそうです。オーガニックコットンとアルミチューブ使用で地球にもやさしいのも嬉しいですね。

トラベルキット内容:ネトワイヤンピュルテ(洗顔料)、 クレ ーム ゴマントゥ(フェイススクラブ)、セリュム アンティソワフ(水分補給セラム)、クレーム ドゥ サンテ(保水クリーム)、マスク アンティソワフ(水分補給マスク)すべて各15mlとオーガニックコットンポーチのセット ¥6,050

「The Blue Room」で東京のシティービューを眺めながら舌鼓

施術後しばし休憩し、さらに今日はもう1つ楽しみが。同じ31階にあるレストラン「The Blue Room」で、この時期だけのシーズナル テイスティング メニューをいただきました。地元の農家や生産者からの厳選した美味しい素材を使った5品のコース。その盛り付けと言ったら、芸術的!まるでアートのようです。ひと口食べると、季節の食材をフレッシュなまま調理され、素晴らしい味。しかも東京タワーやレインボーブリッジなど、ため息が漏れる眺望を望みながらの舌鼓。忙しい日常を離れて、内からも外からもパワーチャージ。明日からも頑張れそう!

今回行ったところはこちら

● The Spa at The Tokyo EDITION, Toranomon
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目1−1 東京エディション虎ノ門31階
営業時間:平日12:00~20:00、土日祝10:00〜20:00
TEL:03-5422-1640
MAIL:spa.tokyo@editionhotels.com
HP:thespa.toranomonedition.com


● The Blue Room
シーズナル テイスティング メニュー
3品コース ¥9,500、5品コース ¥16,500 ※税金・サービス料込
営業時間:ディナー 17:30〜22:30(LO21:00)
TEL 03-5422-1600
MAIL:diningreservations.tokyo@editionhotels.com
HP:theblueroom.toranomonedition.com


こちらの記事もおすすめ



取材・文/安田真里 編集/山本美波