【リップクリームでも治らない時に】唇の荒れは炭酸パックで解決

マスクの中でついつい唇を舐めてしまって、荒れてしまっていませんか?ガサガサに割れた唇ではリップもうまくのりません。でもリップクリームのベタベタが苦手…という人には炭酸パックがおすすめ!20分のながら美容で潤いリップをキープしているという山田さんに、お気に入りのスキマ保湿を教えてもらいました。

炭酸パックで潤いが巡るリップをキープ!

教えてくれたのは……山田みきさん(39歳)
9歳・6歳・4歳の子育ての傍ら、自宅でエステサロンを経営。忙しい日々でも美容の妥協はしたくないので、リミーエコツーペーストの炭酸パックでぷるぷるとした唇をキープしています。

【唇】

リップクリームが苦手な私ですが、炭酸パックで潤いが復活。唇にガサつきを感じたら、薄くのばし家事をしながら5〜20分放置します。

【頭皮】浴槽の水素水に頭皮まですっぽり!

水素の入浴剤を愛用。最後に入浴する日は頭皮まですっぽり浸かり頭皮に浸透させます。冬でも頭皮の乾燥が気にならなくなりました。

【おでこ】

乾燥が気になったら週に1〜2回の集中保湿。スキンケア後Dr.ピュールボーテのクリームでおでこパック。そのまま就寝します。

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』4月号掲載
撮影/大槻誠一<静物> 取材/関根実凡 編集/長谷川 智