綺麗で人生を拓くREVITALize ME!宣言⑤しばらくお休みだったライブを再開。歌いたい! 人前に出たい! 思いを届けたい!

人生100年時代、いくつになっても新しい挑戦・新しい人生の1歩は踏み出せます。そんな前向きなチャレンジ=REVITALize ME!に挑戦した40代・50代の5人を連載でご紹介します。会社員でありながらジャズボーカリストとしても活躍する小嶋さんは、ライブ再開の日を夢見て、声と肌のトレーニングに余念がありません。
小嶋奈津美さん(40歳)会社員
小嶋奈津美さん(40歳)会社員
今までの私は?
会社員と趣味のジャズボーカリスト、2つのライフスタイルを満喫。休日は夫のギターに合わせることも。コロナ禍によるおこもり生活で肌も気持ちも萎みがちでした。
肌の悩みと向き合うことで
人前に出る意欲と
希望が湧いてきました
コロナ禍になって、私のライフスタイルはガラリと変わることとなりました。仕事は原則リモートとなり自宅でテレワーク。朝の通勤ラッシュからは解放されましたが、自宅から出ることが少なくなり、会社の同僚や友人など、人に会う機会は減少していきました。夫と一緒に過ごす時間が増え、楽しく充実した時間もとれるようになったといううれしいこともありますが、人に会わない、人と話す時間が極端に減ってしまったことで、自分の姿を鏡でみるたびに老け込んだ気がしてしまうことも。

特に私のライフスタイルに欠かせない趣味のジャズボーカルでは、コロナ禍になる前は定期的にライブをしていましたが、それもすっかりなくなってしまいました。ますます人前に出ることもなくなり、ボイストレーニングの練習もモチベーションが下がってしまうこともしばしば。「このままではいけない!」と気持ちにハリをもたせるために、通っているジャズピアノスクールが開催した発表会に参加したり、ボーカルとしての体力を維持するために毎朝ロードバイクに乗り、体力づくりもはじめました。

夜のクリーミーホイップを使った洗顔では、1日仕事を頑張った自分を優しく包み込んでくれるモコモコ泡の気持ちよさと、優しい香りに癒されてリラックス。さらに乾燥肌でざらつきも気になっていたので、汚れ・酸化皮脂をしっかり除去しながら、洗うたび潤う角層トリートメント成分配合なのがうれしかったです。この洗顔で、理想としていたなめらかな肌を目指しています。

年齢を重ねると肌の悩みは増えていく一方だと思っていましたが、毎日のきちんとしたお手入れに、肌も応えてくれたよう! なかなか明けないコロナ生活ですが、自分の肌を見るとさらに気持ちも前向きになり、ライブの再開に向けて意欲や希望が湧いてきます。
週末のホームパーティは人と会う貴重な機会
以前はジャズのライブを定期的に開催
非日常的なドレスを着られるのもライブの魅力
背中を押してくれたのは
リバイタルのOFF&PLUSシステム
左、紫外線や加齢により増加する酸化皮脂などの汚れをしっかりOFF。「潤いが入りにくい」という人でも潤いがぐんぐん入る肌に。リバイタル クリーミーホイップ(洗顔料)125g¥3,850(資生堂)

中左、過酷な紫外線環境でも強く生きる紫色の植物から抽出された紫ファイブ※1の潤い力を角層深くまで浸透させて、みずみずしいツヤのある肌に。リバイタル ローション セラム(化粧液)販売名:資生堂 ローションセラム 180ml ¥6,600(資生堂)

中右、肌に潤いを届けるだけでなく、「光ダメージ」による乾燥も防ぎ、ハリ不足などのエイジングサインもケア。リバイタル ローション Ⅱ [医薬部外品]170ml ¥8,690(資生堂)

右、心地よいテクスチャーが角層の深くまで浸透し、ツヤとハリのある潤いで満たします。美白有効成分4MSK※2がメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。リバイタル エマルジョン Ⅱ[医薬部外品]130ml ¥9,790(資生堂)
REVITALってこんなブランド
「光ダメージ」に向き合う大人の女性を応援する高機能スキンケアブランド。「光ダメージ」による酸化皮脂などをきちんと「OFFすることから始めて肌を整え、肌に必要なモノをPLUSする独自のOFF&PLUSシステム」で「生まれ変わったような美しさ」に!
メークするときに
鏡を見るのが楽しみに!
「みずみずしくスーッと浸透※3するような使用感がお気に入り。メークするときにお手入れした肌を見るのが楽しみになりました。肌が綺麗だと気持ちまでも安定します(小嶋さん)」。
REVITALize ME!のためにしたこと①
疲れも不安な気持ちも
12時前の就寝でリセット
夜遅くまで起きていると、過去の失敗や嫌なことを思い出してしまったりするので、12時までに就寝します。睡眠をしっかりとると、肌の調子もよくなり、仕事・歌の練習・家事とその日のタスクを効率的にしっかりこなせるようになりました。
REVITALize ME!のためにしたこと②
体力作りのために
ロードバイクを趣味に追加
ボーカルは体が資本。喉だけでなく、全身の調子にも影響するので、長引くおこもり生活で体力が落ちないようにロードバイクに乗っています。毎朝15分~20分が日課。今では体力もつき、体全体が健康的になりました。
REVITALize ME!のためにしたこと③
朝晩と決めつけず
1日何度もスキンケア
自宅にいるときは日中も常に肌の潤いを保ちたいのでリバイタルをリビングに置いて、こまめにスキンケアをしています。朝晩のスキンケアもしっかり浸透するように手のひらで少し温めてから、優しくハンドプレス。
REVITALize ME!のためにしたこと④
人前で歌う感覚が
にぶらないよう
スクールの発表会に挑戦
コロナ禍でライブができなくなってしまっていた期間は、人前で歌う感覚がにぶらないように通っているジャズピアノスクールが開催した発表会に参加しました。あえて歌う場を作って弾き語りにも挑戦!
REVITALize ME!のためにしたこと⑤
酸化皮脂もオフしてくれる
洗顔は肌の基礎を整えるための準備
洗顔時にはたっぷりと泡を立てて顔を優しく包み込むように。ネットを使えばきめ細かい濃密泡が簡単につくれます。モコモコと優しい泡が肌に触れた時の気持ち良さと心地よい香りが1日働いた私を癒してくれています。
小嶋さんのお気に入りは
リバイタル クリーミーホイップ
「泡立ち抜群のクリーミーホイップの泡の弾力は想像以上でした。キメが細かい泡でなかなかヘタレません。濃密泡で顔全体を包み込み隅々までしっかり汚れを落としてくれる感じ。洗い上がりもしっとりした感じがうれしい」。リバイタル クリーミーホイップ(洗顔料) 125g \3,850(資生堂)
3日分のサンプルがもらえる!
「自信に変わる3日間」リバイタルチャレンジ
OFF&PLUSシステムを体感できるサンプルをブランドサイトにて配布中! 水美容液、洗顔料、化粧水(Ⅲ)、乳液(Ⅲ)のパウチサンプル4種類3日分(各6回分)を抽選でプレゼント。
OFFするケアで鍛えられた
美肌がステージを
もっと華やかにしてくれそう
ボーカリストとして体を鍛えるのと同様に、スキンケアも余計なものをオフして素肌を鍛えるように美肌に導くのが小嶋さん流。リバイタルの念入りスキンケアで作り上げた美肌と、日々積み重ねてきたボーカルとしてのスキルを思いきりライブでお披露目してくれる日が楽しみです。
* 価格は参考小売価格です。(店舗によって異なる場合があります)
※1 シソ葉エキス、ローズマリー葉エキス、 ラベンダー花エキス、シャクヤク根エキス、キイチゴエキス(整肌・保護) ※2  4-メトキシサリチル酸カリウム塩 ※3 角層まで
お問合わせ先/資生堂お客さま窓口
0120-81-4710(9:00~17:00/土・日・祝日を除く)
https://www.shiseido.co.jp/revital
撮影/風香(LOVABLE)〈人物〉、Youjin Lee(aosora)〈静物〉 ヘア・メーク/Sai 取材/関根実凡
PICK UP
注目記事