【ゴム1本でできる】大人向け簡単まとめ髪

ゴム1本で、簡単でオシャレなセルフヘアアレンジができるとInstagramで人気になったuka ・保科真紀さんのまとめ髪アレンジ。ポニーテールもひと手間加えるだけで、今っぽくオシャレに仕上がります。40代や50代にもぴったりのまとめ髪を2パターンと、おすすめのスタイリング剤もあわせて紹介します。

1:顔まわりが上品に華やぐ大人ポニーテール

痛くなりがちなポニーテールも保科さんのミドルポニーなら、ヘルシーさに大人のニュアンスが加わってほどよく若見え。コツを摑めば、トレンド感だけでなく骨格補整しながら大人の魅力が引き出されます。
Side
Back

How to

①正面から見た時に、垂直のぱっくり分け目はNG。生え際から2~3cmは斜めに分けると、分け目が見えずニュアンス感が出てオシャレな印象に。
②太ゴムで耳の高さでしっかり結ぶ。結び目のすぐ上の毛束を引き出して後頭部に丸みをつくる。高い位置にボリュームを作らないようにするのがポイント。

\Point/

髪を引き出す量は髪10本分。人差し指の腹と親指の爪先でつまむと適量に。少しずつ引き出し、耳の半分を覆うようにしてルーズさを出すと一気にこなれます。

2:頭のフォルムも美しく見える今っぽサイドポニー

落ち着いた雰囲気を演出したいときはサイドポニー。ただ下に結ぶだけだと老けて見られがちですが、保科さん流はサイドポニーとくるりんぱの組合わせ。簡単なのに洒落感が出てオン・オフどちらでもOKな上品で華やかなヘアが完成します。
Back

How to

①結ぶゴムは太めでしっかり結ぶことが鉄則。3cmほど頭皮からゴムを遠ざけるようにゴムの位置を調節。髪で耳の半分を覆うように被せることも忘れずに。
②ゴムの上側を手前(顔側)の毛束を7割、後ろの毛束を3割に分け、外から毛束を入れてくるりんぱする。最後に10本ずつ引き出し、整えたら完成。

スタイリング剤はコレ!

ベース作りも重要。毛束感も思い通り。根元に揉み込むとふんわり。左 uka serum water flex volume 100ml¥3,300、右 uka hair wax playful move 35g¥2,860(ともにuka Tokyo head office)
教えてくれたのは……uka東京ミッドタウン六本木 ヘアスタイリスト 保科真紀さん
ukaコスメ開発チーム・クリエイティブマネージャーも務める。著書『ヘアゴム1本でなんとかする』(KADOKAWA)。Instagram:@uka_makihoshina

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』6月号掲載
撮影/曽根正樹(PEACE MONKEY)〈人物〉 五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/甲斐美穂(ROI) スタイリスト/大塩リエ 取材/佐藤理保子、岩崎香織、 関根実凡 編集/浜野彩希、伊達敦子