意外と見られてる!【首のシワ】が深くならないための3カ条

顔と首は皮膚の基本構造は同じですが特性が異なり、ターンオーバーが早く血流が多いのは顔。首は脂肪が薄く可動域が広いため、たるみやすくシワができやすいのです。ケアが難しいのに意外と周りから見られているパーツ、そんな首へのアプローチを紹介していきます。

「首までが顔」な季節に備えましょう!

意外と多いんです。年齢は首に出ると言われている首のケア、怠っていませんか? 今から始めれば、この夏は美首で年齢バレなし!

保湿、正しい姿勢、UVケア基本の3カ条を守りましょう

顔と首は皮膚の基本構造は同じですが特性が異なり、ターンオーバーが早く血流が多いのは顔。首は脂肪が薄く可動域が広いため、たるみやすくシワができやすいのです。また首には皮脂腺がほとんどないため、保湿が必須。スキンケアは鎖骨までが顔だと思ってください。姿勢の悪い人は首のシワができやすいので、正しい姿勢を保つこと。紫外線による光老化も大きな要因になるのでしっかり対策することでシワ予防が期待できます。コラーゲンブースターなどで改善が望めるので、クリニックで首までの施術をお勧めします。
教えてくれたのは……銀座ケイスキンクリニック院長 慶田朋子先生
施術で下を向く時間が長いので週2のダンスやピラティスで体幹を鍛え、よい姿勢を保ち、首のシワ予防。的確な診断に編集部からの信頼も厚い美女医。

「首は顔と繋がっていても皮膚の特性は違うので専用ケアを」

首は顔より2倍以上の汗腺があるのでベタつきやすく、モイスチャーバランスが違うので適切な保湿が必要。横方向のキメがはっきりしていて、動きと加齢により横ジワになりやすく、また動きやすくするために皮下組織と真皮の結合が弱く、たるみやシワが生じやすいためにハリ不足に対応したケアが効果的です。血流量が少なく、くすみが出やすいのでマッサージを。メラニン生成を抑える美白成分配合のものも美しい首元に欠かせません。
教えてくれたのは……資生堂グローバルイノベーションセンター研究員 國澤直美さん
首はエイジングサインが表れやすく、見た目年齢を左右するもの。美容に関するリンパ節も多く美肌作りにも大きく関わってくるので専用のお手入れをお勧めします。

「これ以上深くしない」ための3カ条

(1)専用コスメでしっかり保湿&保護する

左上、レチノール同様の効果が得られる植物由来成分 フィトレチノで低刺激ながら積極的なネックケアが可能に。AGLフィトレチノネッククリーム 50g¥7,700(ベアミネラル)
左下、浄化創生に着目した独自の保湿整肌成分配合。リンパケアに最適なマッサージャー付き。シナクティフ クレームクーエデコルテn(医薬部外品)75g¥44,000(クレ・ド・ポー ボーテ)
中、ベタつかずみずみずしいジェル感触のネックゾーン美容液。ハリ・ツヤ肌に。リサージネックゾーンセラム100㎖¥5,500(カネボウ化粧品)
右上、肌にフィットし潤い、引き締まった印象に導くエイジング ケア美容液。センサイネックアンドデコルテエッセンス100㎖ ¥11,000(カネボウ化粧品)
右下、角層を潤いで満たし乾燥小ジワにアプローチ。付属のマッサージャーでマッサージするとより効果的。AQ コンセントレイトネッククリーム 98g¥16,500(コスメデコルテ)

保湿+胸鎖乳突筋ストレッチで首元がスッキリ!

シナクティフ クレームクーエデコルテn(医薬部外品)75g¥44,000(クレ・ド・ポー ボーテ)を使用
シナクティフを使って1週間、深く入った横ジワが薄くなったのでネッククリームの必要性を認識しました。胸鎖乳突筋のストレッチで首下のもたつきもすっきり引き締まりました。

(2)首にシワが寄らない生活習慣に

スマホ使用時に長時間、下を向いていると横ジワ大量生産。目線と同じ高さで使用を。高すぎる枕もシワの原因に。正しい姿勢に高さを調節できるバスタオル枕がお勧めです。

(3)紫外線対策をしっかりしましょう

紫外線がシワの原因になるのは首も同じ。日焼け止めを塗るのはもちろん、日傘もマスト。 照り返しもあるのでUVカット加工のストールを巻いて全方位から防御すれば完璧です。
トライしたのは……主婦 鈴木真紀さん(52歳)

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』7月号掲載
撮影/オノデラカズオ〈人物〉、ケビン・チャン〈静物〉、ヘア・メーク/久保フユミ(ROI) 取材/渡辺美香 編集/小澤博子