肌の仕上げに、「ジェルおしろい」って何?

ツヤ肌にしたいし乾燥も気になるからおしろいは使いたくないけどそれはそれでメーク崩れも気になるし、どうしたものか。そんな悩みは「ジェルおしろい」がすべて解決してくれます。「フローレス フィット」、「シルキー フィット」と立て続けに大ヒットファンデーションを生み出したカバーマークが開発したジェル状のおしろい! メークの仕上げに塗布するだけ。パウダーによる乾燥を感じず、ヨレや崩れを防ぐと同時にみずみずしいツヤ肌を実現できるんです
「おしろい=粉」という常識を覆す全く新しいアイテムが誕生。メークの仕上げに水分80%のジェルをパフでポンポン。独自技術「ウォーターフィルム」による均一なヴェールが肌を覆い、乾燥から肌を守り、一日中みずみずしいツヤをキープ。
カバーマーク モイスチュアコート ジェル 35g \5,000(カバーマーク)※10/18発売

すでに業界で
\話題なんです/

ジェルなので粉っぽくならず、ツヤとうるおいをキープできると大好評。製品発表会で試した美容のプロたちも「今までにない使用感。おしろいの概念が変わった」「時間が経ってもツヤ感がずっとある」と大絶賛!
カバーマーク製品発表会でのアンケート302名の調査結果

ツヤ肌ファンデを使っているのに
マットになってしまう……
その理由は仕上げにありました

ジェルおしろいだから
仕上げにうるおいチャージ
\してツヤ肌に/

容器のキャップを取り、両端をプッシュしてジェルを出します。軽くワンプッシュで半顔分です。
専用パフでジェルを取り、そのまま容器の上でくるくるとさせてジェルを馴染ませます。
パフにしっかりジェルを馴染ませるのが美しい仕上がりのコツ。ジェルの塊が残っているとムラの原因に。
半顔ずつ、顔の下側からスポンジをトントンと優しく押さえるようにつけます。こすったり押しつけたりはNG。
パウダーで仕上げると隙のないマット肌。ジェルおしろいを使えば内側から発光するようなみずみずしいツヤ肌に。

ツヤが出ない!

独自技術「ウォーターフィルム」により光が正反射し、仕上がりはみずみずしいツヤ肌に。作りこんだ強い光ではなく、あくまでも素肌の延長線上にあるようなナチュラルな光だから上品な肌作りを目指す美ST世代にぴったり。

 

日中、乾燥する

ファンデーションの上に塗布し、専用スポンジでタッピングすることでジェルがフィルム化し、肌の水分蒸散を防ぎます。セラミドも配合。塗布6時間後の肌水分量はフェイスパウダー使用時の約2倍。一日中乾燥知らずの肌に。

 

夕方のヨレ、くすみが気になる

網目状の成分を抱え込んだ粒子をカプセル化した〈マイクロエマルション粒子〉を配合。肌にのせると成分が結合し肌の上で均一なヴェールとなり密着しファンデーションのヨレを防ぎ、透明肌をキープできる秘訣はこれ。

プロも早速現場で使っています

Chisaさん
( ヘアメークアップアーティスト)

粉だとせっかくのツヤがなくなることが多いけど、これならツヤと水分両方キープできるのが魅力的。それに乾燥せず崩れにくいから、これがあれば化粧直しは必要ないかもしれないですね。顔の下から上に向かってパフをポンポンするとうるおいのヴェールで顔がコーティングされ、引き締まる感触がなんとも癖になります。

編集部でも手放せない人、
増えています!

 

どうしてもマットになってしまう
\ライター楠澤は/
楠澤順子 56歳
美STライター

シミやくすみをしっかりカバーしきちんとした印象を大事にしています。でもツヤ肌トレンドも見逃せない。この製品を仕上げに使うと隙のない肌に光が加わり、簡単に今っぽい雰囲気になるのが嬉しいです。

夕方のくすみをなんとかしたい
\ライター伊藤は/
伊藤恵美 39歳
美STライター

ファンデの後にパウダーで仕上げると目元がシワっぽくなることに悩んでいました。ジェルおしろいで仕上げるとどんな天候でも目元にシワが寄らず、うるおった肌状態を保てました。もう手放せません。

ジェルおしろいだから、
一日中、ツヤッとうるおうフレッシュ肌。

パフをポンポン!で簡単にツヤ肌が完成。
ニット¥16,000(ソブ/フィルム)ネックレス¥18,000ピアス¥12,000(ともにete)

お近くのカウンターで試してみてください

お近くのカウンターで、ぜひこの新感覚と美しい仕上がりを実感してください! 伊勢丹新宿店、三越銀座店、西武池袋店、ジェイアール名古屋タカシマヤ、阪急うめだ本店、横浜髙島屋、博多阪急ほか、全国有名百貨店、WEBでも購入可能です。

お問合わせ先/カバーマーク カスタマーセンター
TEL : 0120-117133
(受付時間:月~金10:00~18:00 〈土日祝を除く〉)
www.covermark.co.jp
撮影/当瀬真衣(TRIVAL) ヘアメーク/Chisa(ROI) スタイリスト/森川 彩 モデル/吉村ミキ 取材/中田ゆき デザイン/秋穂佳野