アラフォー美女医が今やってる【美容医療・スキンケア・インナーケア】

美容の最先端で活躍する美女医が、自分自身に施術している美容医療から、インナーケア、お気に入りアクセまでご紹介。キュートな雰囲気で人気の美STファミリードクター・木下裕美先生はメークやファッションにも敏感です。2022年のお気に入りを全部教えてもらいました!

肌艶と透明感が一層増したのはマヌカピールのお陰です

リブラささしまメディカルクリニック 木下裕美先生(37歳)
コスメと美容医療の合わせ技で優しい雰囲気作りが得意。旬のメークトレンドを取り入れながらの注入メソッドは、ナチュラルなのに華やか。

マスク荒れとうまく付き合いながら攻めと守りのスキンケアを

「最近はマスク時間が長いと肌荒れしてしまうので、極力激しい治療は避けています。唯一、大丈夫だったのがマヌカピール。マヌカの抗菌作用がマスク荒れを防いでくれるようです。コンディションが悪いときはキュレルも使用しますが、話題のドクターズはやっぱり気になるので順番にお試し中。中でもピュアセラムVCのビタミンCは毛穴もふっくら!」
抗菌、美白、シールド効果が期待できるマヌカピール。マスクかぶれから守ってくれ、トーンアップも。光治療で拾いきれなかったシミさえ消してしまう地道な凄さも◎。

自分にしているのは......

【A】ステラM22を1カ月に1回。【B】顔全体にマヌカピールは1カ月に1回。【C】ジェネシスレーザーを2〜4週おき【D】顎、エラ、側頭筋、眉間のボトックスを3〜6カ月おきに。

●最近気になるドクターズはこの4品

左から、バリア機能を向上させるNEO、レカルカEGFスプレー、馴染みの良いピュアセラムVC30。香りも納得のBNLSエンビオスクリームがスタメンに。

●サプリは厳選、NMNは欠かせません

NMNはメトセラ、定番ワカサプリはC+D、抗酸化サプリはシレーネ プロとメロングリソディン。この4つはマストなお守りサプリ。話題のNMNを飲み始めてから目覚めもスッキリ!

●メークは仕上がりにツヤや透明感

左から、ディオールのリップは贈り物。シャドウはアディクションやスック。サンローランのパープル下地は透明感◎。クマに最適な&be。ルージュ・エルメスは春夏限定。

●ヴァンクリ、ディオール、マノロは定番、グリーンにも惹かれます

最近の定番&お気に入りジュエリー、ファッションアイテムはこれ!

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』7月号掲載
撮影/オノデラカズオ、中島 洸(まきうらオフィス)、中林 香、渡邉力斗(Seep) ヘア・メーク/川岸ゆかり(Luck.)、久保フユミ(ROI)、Sai、辰巳 彩、日吉明子(ともに六本木美容室) 取材/Dr.ウサコ、岡崎久美子、菊池真理子、平井ゆみ、兵藤美香、八尾美奈子 編集/小澤博子、永見 理
PICK UP
注目記事