お風呂やメーク断食で肌代謝UP!美容家・深澤亜希さんの秋の【肌デトックス】習慣

圧倒的な美肌を持つ美のエキスパートだって夏疲れ後の9月に肌炎症や肌不調を感じるのは同じ。大ごとにしないために徹底した独自のデトックス法がありました!

一番肌がぐったりする今、リッチなマスクで効果テキメン見違える

ホットタオルで肌を温め、毛穴を開いて柔らかくした後に、マスクでリンパを流すようにマッサージ。コリがちな小鼻周りやあご下も重点的に。高価ですが、元気のない秋こそ使うと驚くほどリカバリーします。
加齢や乾燥で低酸素症に陥った細胞に活力を与える最新テクノロジー。オーキデ アンペリアル ザ マスク¥46,000(ゲラン)

バスタイム中のクレイパックでデトックス力が倍増

湯船で毛穴全開になるのでデトックスに最適。濃厚な泥パックは、夏中溜まった毛穴汚れを絡め取ってくれます。ザラつきがなくなり、その後の化粧水もぐんぐん吸収されます。

ニュージーランドの火山泥が強力に汚れをオフ。Antipodes ヘイローボルカニックマッドマスク¥4,500(コスメキッチン)

週末はメーク断食。4時間おきのこまめ保湿でツヤ復活

週末はすっぴんで過ごしメークもクレンジングもしません。4時間おきに乳液を塗ることで、カサつきがゼロになりうるおいが満タンに。ツヤが生まれるのでイキイキと若々しく見えます。

みずみずしいクリーム状乳液。乾燥による小ジワがオフ。クレ・ド・ポー ボーテ クレームアンダンシヴn¥14,000(クレ・ド・ポー ボーテ)
教えてくれたのは……美容家 深澤亜希さん(42歳)
化粧品会社のコンサルティングやWEB監修、商品開発など幅広く活躍。正しい美容法を行えば誰でも必ずキレイになれると提言。
2019年『美ST』11月号掲載
撮影/小林愛香 取材/大山真理子、立花あゆ、山田正美 編集/中台麻理恵