キャサリン妃の結婚式場にもあった【ホームフレグランス】ブランドって?

おうち時間を充実したものにするために、ホームフレグランスにこだわる海外セレブは多数。香りで癒されるだけでなく、美しいボトルはインテリアとしても飾れます。ハンドウォッシュやハンドジェルで香りを楽しむのも♡。直接身にまとう香水が苦手な人にもお勧めしたい、人気のホームフレグランスをご紹介します。

おうち時間で楽しみが増えたホームフレグランス

クリーンな環境が必要な今、一歩踏み込んでそれを楽しめるのも香りのおかげ。誰かと共有する空間ならば、なおさら香り選びにもセンスとスキルが必要。豊かなライフスタイルのために実力の見せ所です。
左から:キャサリン妃のウェディングの会場で使用された。オレンジ ブロッサム ホーム キャンドル ¥9,350、熟した洋ナシの香りでバスタイムを。イングリッシュ ペアー&フリージア バス オイル 250ml ¥10,340(ともにジョー マローン ロンドン)
©aflo
2013年4月1日、バスオイル愛用のケイト・ベッキンセールはロスのジョー マローン ロンドンで大人買い。
反転させると香り立つユニークなインテリア。イチジクの香り。砂時計型ディフューザー フィギエ ¥24,200(ディプティックジャパン)
英国王室でも使用されている(編集部調べ)上品なシトラス系。オレンジ&ベルガモット ハンドウォッシュ 300ml ¥3,520(モルトン ブラウンジャパン)
手を清潔に保ちながら香りを楽しむ新習慣。ミス ディオール ハンドジェル 100ml ¥3,960<数量限定発売>(パルファン・クリスチャン・ディオール)

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』8月号掲載
撮影/河野 望 取材/谷口令子 編集/石原晶子