水野未和子さんが教えます。大人に似合う秋の【こっくりカラー】の【セミマットリップ】で2割増し美人!

2019年秋。今年らしい差をプラスするなら当然リップで!今期はこっくりカラーのセミマットリップがトレンド。40代はオレンジ・赤ベージュ・赤の3つをぜひ取り入れてみて。
 

キャリアアップや年下男性と仕事強化なら【こっくりオレンジ】

わくわくするようなフレッシュなオレンジリップは肌の透明感を上げてイキイキとした印象に。きちんと感もあって上品に仕上がるので、ONにも最適なカラーです。

おすすめのこっくりオレンジ

(左から)顔立ちまで洗練された印象に。ルージュ・ジバンシイ No.316 ¥4,600/パルファム ジバンシイ ※モデル使用色、ひと塗りで見たままの発色を叶える。ルージュ アンリミテッド アンプリファイドマット AM OR565 ¥3,300(9/18発売)/シュウ ウエムラ、赤みのあるジューシーなオレンジが美肌に見せる。NARS リップスティック 2961 ¥3,300(NARS Cosmetics オフィシャルサイト限定発売)/NARSJAPAN

【オレンジリップの似合わせテク①】便利なジョイント型のメークチップで周囲を馴染ませる

きっちりアウトラインを取って、均一に塗ってしまうと仕上がりがお着物メークに。エッジをポンポンとチップで馴染ませることで、ふっくらと引き締まりこなれた印象に。

【オレンジリップの似合わせテク②】オレンジ色選びは笑って歯が黄ばんで見えない色を

黄みが強すぎるオレンジは歯が黄ばんで見えるので要注意。肌にはシルキーな輝きをプラスしてメリハリを。インビジブル グロー フェア-ライト 7g ¥4,000/ベアミネラル
 

女性らしさに程よい色気をプラスしたい人は【こっくり赤ベージュ】

ベージュリップは赤みを含んだ深みのある色みを選べば、顔色が沈んで見えることもありません。印象を引き締め、洗練された雰囲気に仕上がるので女性ウケも◎。

\おすすめのこっくり赤ベージュ/

大人に似合う、赤みの入ったベージュカラー。白浮きするベージュは顔色を沈ませます。(左から)コスメデコルテ ザ ルージュ ベルベット BR301 ¥3,500/コスメデコルテ ※モデル使用色、クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブル カシミア 101 パウティ ¥6,000/クレ・ド・ポー ボーテ、リップ マエストロマット ネイチャー #102 Sand Stone ¥4,200(10/18発売)/ジョルジオ アルマーニ ビューティ

【ベージュリップの似合わせテク①】ベージュは輪郭を取ってからラフに塗る

ベージュ系は輪郭を取り、口角をきちんとフォローしたほうが仕上がりも美しく。Amplitude コンスピキュアス リップライナー 12ダークブラウン¥3,800/アンプリチュード

【ベージュリップの似合わせテク②】ほんのり血色感を足すグラデチーク

ニュアンスのあるブラウンと黄みを含むハニーピンクの絶妙カラーがベージュリップをより自然に馴染ませます。SUQQU ピュア カラー ブラッシュ 11 ¥5,500/SUQQU
 

洗練された大人カジュアルを極めたい人は【こっくりレッド】

似合う赤リップの見つけ方はいつもの自分の肌色より明るく見えるものを。リップをつけていないときよりも肌色がキレイに見えたら大正解。特に赤リップは、ローズ寄りの色みを選ぶと古っぽい印象になりがちなので要注意。

おすすめのこっくりレッド

(左から)なめらかな塗り心地の洗練カラー。ラプソリュ ルージュ R 02( 期間限定パッケージ) ¥4,000/ランコム、ラインも描きやすいペンシル型。ルージュ ディオール グラフィスト 999 ¥4,200(限定品)/パルファン・クリスチャン・ディオール、見たまま発色のオレンジみのあるレッド。NARS リップスティック 2962 ¥3,300(NARS Cosmetics オフィシャルサイト限定発売)/NARS JAPAN

【赤リップ似合わせテク】眉毛にも赤みを感じる色を

赤リップのときは、眉も少しだけ強めに描いてメリハリをつけて。自然に仕上がる優秀パレットならどんな眉も自在。Amplitude パウダー アイブロウ 01 ¥6,000/アンプリチュード

40代は洗練された印象の秋のセミマット口紅を取り入れて

口紅の、小さな面積でも、印象をガラリと変える力は、ピアスをつけた時の感じに似ています。だからリップもファッションのように更新すると、色や質感が新しく旬の抜け感が得られますよ。美ST世代にこの秋おすすめの万能色はブラウン系。質感はセミマットが断然オシャレです。「縦ジワが目立ちしそう」とか「乾燥するから」と敬遠していた人にこそ試してほしいです。こっくりカラーのリップも同様に、なりたい女性のイメージに一歩近づけます。唇は小さなパーツながら、一番印象を変えられるところ。秋こそ新しいリップでキレイを更新してくださいね。
教えてくれたのは……メークアップ・アーティスト 水野未和子さん
大人の女性の美しさを追求し、トレンドを取り込む抜群のセンスと確かなテクニックでさまざまな媒体で活躍中。ナチュラルでオシャレなメークにファンが多い。
2019年『美ST』11月号掲載
撮影/向山裕信〈vale.〉(人物)、SHINTARO(静物) メーク/水野未和子〈3rd〉 ヘア/TAKESHI〈SEPT〉 スタイリスト/亘つぐみ〈angle〉 モデル/樹神(イアラ) 取材/中井川桂子 編集/小澤博子