2019年秋冬は「目元に色」がトレンド!大人仕様【カラーマスカラ】6本

目元に「色」が戻ってきています!カラーライナーの流行とともに、カラーマスカラも人気急上昇。だけど、大人ですもの。さりげなく、伏し目がちになったときにあれ? と感じるくらいがちょうどいい。絶妙なツヤと発色の、大人仕様マスカラばかり集めました。

カラーマスカラは発色が大切だから、大人ブランドから選ぶのが鉄則

光を受けた時、目元にパープルのニュアンスが。いつものメークにハッとさせるトラップを仕掛けて。
左から、おしゃ感アップのこなれたくすみオレンジ。フーミー ロング&カールマスカラ キャロットオレンジ¥1,500(Clue)、圧倒的なボリューム。美しさが24時間持続します。ボリューム・ディスタービア 02(限定色)¥3,700(パルファム ジバンシイ)、奥に黒を感じさせる、深みのあるネイビーが大人の仕上がり。エクストラボリュームカラーマスカラ 04 ¥4,400(アンプリチュード)、長さと濃さを出しながら固まらず、しなやかな質感をキープ。エクストラボリューム カラーマスカラ03 ¥4,400(アンプリチュード)、濃く、太く仕上がるのに、ダマにならず軽やかなつけ心地。インクのように深みのある発色で、大人の目元にニュアンスを与えます。 左・SHISEIDO コントロールカオス マスカラインク 04、右・同 03 ※モデル使用色 各¥3,800(資生堂インターナショナル)

\Point/

目尻にしっかりと重ねづけすれば、「映え」が狙えます。オフィスなどでさりげなくつけたい時は、黒のマスカラを塗った後、まつ毛の毛先だけに塗るのがおすすめ。
2019年『美ST』11月号掲載
撮影/藤原 宏(人物)、大槻誠一(静物) ヘア・メーク/陶山恵実(ROI) スタイリスト/菊地ゆか モデル/神戸蘭子 取材/吉田瑞穂 編集/佐久間朋子