齋藤 薫さん「毛穴ケアが、大人の一生の美肌を決める」

大人の毛穴問題は、若い頃のように洗い流せばいいわけではありません。複雑な原因を一つ一つ解きほぐしていくためのケアが必要です。それが簡単にできたら嬉しいのに……そんな願いを叶える上質の【大人の毛穴ケア】シリーズが登場しました。毛穴が正常な状態になれば、キメだって美しく整う。それは一生涯の美肌を手に入れるということなのです。
 
 
齋藤 薫さん

齋藤 薫さん

美容ジャーナリスト/エッセイスト。女性誌編集者を経て雑誌やウエブなど多くのメディアで連載を持つほか、化粧品開発アドバイザーなどの美容関連企画に携わる。その深い知識と経験に裏打ちされた美容エッセイは美ST世代の圧倒的な共感を得ている。

「キメ細かい肌」
であるかどうかは、
〝毛穴と明るさ〟でわかる?
(By Kaoru Saito)

肌がキレイになった、化粧品が効いた……私たちがそう確信するのは、そもそもどんな時なのだろう? 答えは2つ。肌が明るくなった時と、そして、毛穴が見えなくなった時。ちなみに私は、初めて使う化粧品をチェックするとき、この法則に従って、まず鏡を遠目に見て肌が明るくなっているか、次に鏡を顔に近づけて、毛穴が目立たなくなっているか、この2段階で効き目を判断している。でもなぜ、肌色と毛穴? じつはそれが「キメ細かい肌」になった決定的な証拠だからなのである。キメの整った肌は、誰にとっても憧れだけれど、何をもってキメ細かいと言うのか? 頭ではわかっていても、鏡の中に明快な答えが見つからない。キメは肉眼では捉えにくいからなのだ。

キメ細かさは一生モノ。
だから、
いくつになっても毛穴ケア
(By Kaoru Saito)

つまりその状況証拠となるのが、肌色が明るいことと、毛穴が見えないこと。キメが細かいほど、光をたくさん反射するから肌色が明るくなる。一方、毛穴とキメは運命共同体。網目状に張り巡らされた皮溝と皮丘がキメを作り、溝同士の交差点に毛穴があるという関係。だから毛穴が引き締まらないとキメ細かさも生まれず、キメが整わないと毛穴も目立たなくはならない。両方同時にお手入れしてこそ真に端正なキメ肌が生まれるのだ。ただ嬉しいことに、キメ細かさはお手入れ次第で年齢を重ねても充分に保てるもの。いくつになっても、一生涯でもキメ肌で生きていける。一生の財産として育んでいけるのだ。だから毎朝、肌は明るい? 毛穴は小さい? と鏡の中でチェックする。それがクリアされる限り、果てしなく美しくいられるということ。

大人の肌の未来には、
大人毛穴ケアが、
今なんとしても必要だ!
(By Kaoru Saito)

しかし問題は、市場に〝大人用の毛穴ケア〟が見当たらなかったこと。毛穴ケアには「毛穴悩みは若い肌のもの」という決めつけがあり、大人肌が使うと、皮脂が奪われ肌荒れを招くケースが少なくなかった。若い毛穴は丸いけど、大人の毛穴は楕円形。肌の緩みが加わるからだが、加齢を伴う〝大人毛穴〟はさらに複雑で、女性ホルモンの影響を受ける〝生理的な変化〟や、肌の凹凸の摩耗が関係する〝構造的な変化〟、さらにはストレスや環境などによる〝心理的な変化〟の3つが一斉に押し寄せるから、問題が深いのだ。それこそ「生理」「構造」「心理」、3方向からのマルチな働きかけが必要で、表面的なケアでは間に合わない。でも逆にそれは、毛穴が想像以上に大切な器官である事の裏返し。ここは何としても大人用の知的な毛穴ケアが必要なのだ。一生涯キメ細かい肌でいるためにも。

ついに誕生!
「毛包」にも挑む、
大人の毛穴を
知り尽くした化粧品
(By Kaoru Saito)

ちなみに、大人毛穴ケアのカギは「毛包」、様々な指令が発信される毛穴の心臓部である。まるでサヤのように毛を包んでいる毛包から、新しい毛穴環境が作られていき、潤いの保持も引き締めも、体温調節までがここで行われているのだ。じつはそこまでを含めた〝大人毛穴〟の複雑な事情に初めてしっかり取り組み、かつてない毛穴ケアのストーリーを構築してくれたのが、このITRIM(イトリン)の「シオンコウ」なのである。ブランドデビュー以来、いつも大人の肌の謎を解き明かして、他にはない製品を提供し続けているITRIMが、1番難しいかもしれない大人毛穴の秘密も紐解いてくれたのだ。まさに毛包へのアプローチで! なんともユニークなラインナップで! それこそ毛包まで浄めるようなバームクレンジングと、こびりついたような肥厚角質まで無理なく取り去るパウダー洗顔、そして油分を含んだローションの3品は、これが毛穴ケア? と驚くような計算ずくの緻密さ。まるでエイジングケアの仕上がりのような、美しく引き締まった毛穴と端正なキメは、あらゆる問題をクリアした結果生まれるものなんだということを思い知らせてくれる。

イトリンは、単なる
オーガニックの高級品ではない
(By Kaoru Saito)

それにしても、ITRIMはなぜこんなふうに他にはないものが作れるのか? このシオンコウでも明らかなように、毛穴さえ肌だけで考えない、体全体から肌トラブルを考える、そういう極めて大きな視野を持っていること。一方で働きかけが一面的ではない、肌の奥の奥まで見つめる深い視点を持っていること。言うならばマクロとミクロ両方の目を持つからこそ、スキンケアの盲点を突くことができるのだろう。そしてまた、植物はもちろん、人間も含めた命の力を心から信じている。ITRIMが名乗る「オーガニック ラグジュアリー ブランド」も、単にオーガニックの高級品と言う意味ではない。一人一人の命を生き生き輝かせるためには、手間と時間を惜しまずに、地球の果てからもその手段を探し出す、第一級の自然志向が必要であるという意味。だからこそ、こういう製品が生まれるのだろう。単なるキメ細かい肌ではない、毛穴の機能そのものを健やかにすることで人を内側からも輝かせるような、ありきたりではないエイジングケアから生まれる、当たり前ではない美しさ。一生涯キメ細かい肌で生きていきたい人は、ぜひとも出合っておきたい。
 

ITRIMは、美ST世代の
悩みに応えるブランド

ITRIM(イトリン)は2018年9月に誕生した、世界でも実績のある伝統的な有用植物を、最新美容の知見に照らし合わせて処方したスキンケアブランド。「結果を大切にする」化粧品として美意識の高い女性たちに支持されています。 何故か不調になり、なかなかリカバリーできない時に、タッチング、スイッチング、ストラクチャリングの3ステップで肌にアプローチします。ブランド名は「いと、凜と 、生きる」というメッセージを伝えています。

齋藤 薫さんに、
美魔女3人が聞いてみました

草間淑江さん
(53歳・ビューティセラピスト)

そもそも、毛穴って何故あるんでしょうか?

 
齋藤 薫さん「毛穴は、美容においてはいつも悪者。でも人が生きていく上で毛穴は私たちの想像をはるかに超えるほど重要な仕事をしています。皮脂を分泌し水分の蒸散を防いだり、バリアの役割を果たして細菌の増殖を防いだり、また開いたり閉じたりして体温を調節したり。特に1日中カバーできない顔の毛穴は、他の部位に比べ、毛穴機能が最も発達しているとも言われるんですね」
 

小宮山順子さん
(45歳・アンチエイジングフード研究家)

どうして美ST世代になると
毛穴が目立ってくるんですか?

 
齋藤 薫さん「顔の毛穴は約20万個。 その数自体は一生変わらないとされますが、加齢とともに1つ1つが緩んで開いてくるうえに、周りの皮膚のハリも低下することから、毛穴はさらに開きがち。また皮溝と皮丘の差がなくなり、乱反射が起きずに肌がくすむから、毛穴が特に目立つのです。ただこれは構造だけの問題。加えて女性ホルモンの影響などの生理的な要因、ストレスなどの心理的な要因などで、毛穴はさらに目立ってくる傾向に……」
 

川崎優季さん
(38歳・ハープ奏者)

毛穴悩みを解決するには何が大切ですか?

 
齋藤 薫さん「毛穴のケアがスキンケアにおいて最も難しいと言われる理由の1つは、それ自体が肌を美しくするための大切な役割を担っているうえに、構造自体が複雑だから。若い毛穴ケアはもっぱら皮脂分泌対応ですが、年齢とともに毛穴が開いてしまう原因がどんどん変わっていくから、本来は毛穴ケアこそ年齢に合ったものを選ぶべきなのです。まさに大人のための毛穴ケアを!」
 
\だから/

ITRIM(イトリン)なら、
【大人の毛穴】悩みから抜け出して、
気分が上がる肌に

大人の肌理(キメ)・毛穴悩みプログラム「シオンコウ」とは?

大人の毛穴悩みは若い頃とは異なるエイジングの悩みです。本来持っている美しい肌理(キメ)と毛穴をケアするために、大人の肌に交じる不要なものと、必要なものを見極めました。個性的な3つのアイテムは、毛穴の悩みの状態によって組み合わせ自由。今ある毛穴悩みに働きかけ、さらに毛穴の目立たない肌へ導きます。
イグサ茎エキスをはじめ、ブルータンジー油、ニアウリ油、タラノキ発酵エキス、マフラバターなどの共通成分に、各アイテムの目的に合う成分をプラスしています。
*パウダーウォッシュにはイグサ茎パウダー(イグサ茎)配合(保湿成分)その他、「保湿・エモリエント成分」

肌に負担なく
毛穴をクリーンアップする
クレンジング バーム

バーム状のオイルが凸凹や皮溝までしっかり入り込み、毛穴の汚れを溶かし出して取り去る、別名「毛包クリーンアップ・バーム」。テカリや毛穴が目立ちやすい小鼻のまわりのディープクレンジング用にも使え、清涼感あるテクスチャーとフルーティーな香調で1日の疲れを癒してくれます。ITRIM シオンコウ メルティング クレンジングバーム  70g ¥13,200 〈天然由来成分99%〉(ITRIM)
*保湿成分 **吸着成分

摩擦レスに
こだわった
アミノ酸系
パウダーウォッシュ

肌理(キメ)の溝や毛穴周りの凸凹まで、大人のデリケートな肌をいたわりながらしっかり洗えるパープルカラーのパウダー状洗顔。ゆらぎがちな肌にも使えるアミノ酸系洗浄成分配合で、粒度が異なるパウダータイプの美容成分が優しいスクラブの役割も。ITRIM シオンコウ リフレッシング パウダーウォッシュ 0.7g×30包 ¥11,000 〈天然由来成分98%〉(ITRIM)
*洗浄成分 **保湿成分 ***洗浄成分

まっさらな肌には、
美しい肌理(キメ)を整える
多機能ローション

高機能保湿、収れん、皮脂分泌を整え大人の肌悩みにしっかり働きかける多機能化粧水。オイルを含んだまろやかでみずみずしいテクスチャーでハリと弾力を与え、肌理(キメ)の整った透明肌に近づきます。オイルインなので乳液も兼ねるくらいに潤います 。ITRIM シオンコウ ブレーシング エッセンシャルローション 125ml ¥22,000 〈天然由来成分97%〉(ITRIM)

30代、40代、50代の
美魔女3人が試してみました

30代

頬の毛穴が目立ち始めた混合肌に、
摩擦レスにこだわった
パウダーウォッシュ

川崎優季さん(38歳)
30代半ばから頬の毛穴が気になるようになりました。予想以上の柔らかな泡立ちで贅沢な洗顔タイムにうっとり。今まで朝は水洗顔だけだったのですが、朝晩丁寧にこちらで洗顔したところ、くすみ抜けし、透明感が出てきて、キュッと肌が締まってきたようです。適度なスクラブ感で皮脂を取りすぎず、でも洗い上がりはさっぱり。パープル色のパウダーも可愛くて気持ちが弾みます。
1包をよく泡だてたら、あご先、両頬、鼻、額、の5カ所に泡をのせ、顔の下から上に向かって左右対象の動きで円をクルクルと描きながら洗います。毛穴が気になる部分は毛穴一つ一つを洗うよう、念入りに洗います。
40代

ストレスによる乾燥と毛穴開きが
気になる世代には
癒しのクレンジング

小宮山順子さん(45歳)
ストレスや大きな温度差や肌の乾燥による毛穴の開きが、最近の悩みでした。疲れ切った1日の終わりに、このバームでクレンジングするのが、肌にも心にも至福の時間。クレンジングでこんな上質な香りのものは初めて!バームは肌の上で優しく溶けて、温かくなり、香りにも癒されながら肌を摩擦することなく洗い流した後の肌は、まるでパックした後のように潤い、しっとりすることにも感動です。
付属のスパチュラ1杯をあご先、両頬、鼻、額、の五ヵ所に線状に置いてから全体に広げ、顔の下から上に向かって左右対象の動きで小さな円をクルクルと描きながら汚れやメイクとなじませます。毛穴が気になる部分は圧をかけずゴマ粒を動かすよう小さく手を動かします。指の感触が変わったら洗い流します。
50代

目立ち始めた涙型の毛穴が
気になる50代には
全方位型ローション

草間淑江さん(53歳)
ここ最近では群を抜く、お世辞抜きでいいと思ったローションです。深呼吸しながらゆっくりとコットンでローションを押し込むようになじませていくのが新感覚で、癒しの香りが夜の疲れた肌と心に染み渡ります。毛穴はたるみの兆しでもありますよね。肌が瑞々しくふっくらとしてきて、気になる口周りの涙型の毛穴が目立たなくなってきました。
2枚のコットンに各500円玉大程度のローションを使い、まず鼻横にコットンを当て、中指で押しあて深呼吸しながら、頬、目の下、こめかみの順に軽くローションを塗布し、顔の中心から外側に向かって左右対象の動きでなじませたら耳の裏から鎖骨まで撫でおろします。最後に手で顔全体を包み込み、ゆっくり肌を押さえ再度なじませます。
\美魔女10名がシオンコウを体感!/
#美ST_シオンコウ_PR
> Instagram「みんなの感想」はこちらから
ITRIMとともに「#いと凜と生きる」
女性たちの連載記事
モデル:クリス-ウェブ 佳子さんが
「シオンコウ」を体感!

さらに、「シオンコウ」の誕生を記念してITRIM公式Instagramでフォロー&コメントプレゼントキャンペーン開催中。
@itrimbeautyをフォロー&該当の投稿に「あなたの毛穴のお悩み」コメント
大人の毛穴ケアに向けた新商品 ITRIM「シオンコウ」3点セットを、抽選で30名様にプレゼントします。

▼応募期間
2022年8月24日(水)~ 2022年9月25日(日) 23:59

▼参加方法
1.ITRIM公式アカウント @itrimbeauty をフォロー
2.「あなたの毛穴のお悩み」を本投稿にコメント 

▼プレゼント
ITRIM シオンコウ 3品 セット 抽選で30名様

この機会に大人の肌理(キメ) ・毛穴のための1ヶ月プログラム ITRIM「シオンコウ」をお試しいただき、あなたの肌でご実感ください。

お問合わせ先/ITRIM(イトリン)
0120-151-106
itrimbeauty.com

撮影/藤本憲一郎(A.K.A.)〈静物〉、向山裕信(Vale.)〈人物〉 ヘア・メーク/田中宏典 取材/中田ゆき

PICK UP
注目記事