【ランコム・ロクシタン…】有名コスメブランドの環境への取り組みとは

よく知って使用すると心まで豊かになるようなたくさんのコスメにまつわるSDGsストーリーの紹介です。ビューティは今、地球にも人にも優しい方向に進んでいますね。環境も自分も綺麗にしてくれる、そんな名品のストーリーを見ていきましょう!

【ランコム】生物多様性への取り組みや女性の自立をサポート

フランスのグラースのバラ園では、持続可能でオーガニックな農法で原料となるバラを栽培。また生物多様性を守るため、在来で野生の原型植物種の再植樹も実行。女性の文盲問題にも取り組み、女性のエンパワーメントの支援も行っています。

【ロクシタン】シアバターの生産で女性の社会的・経済的自立を支援

原料であるシアバターのフェアトレードを通じて、最貧国のひとつであるブルキナファソの女性たちの社会的・経済的な自立を助け、同時に女性のリーダーシップの確立もサポートしています。

【エスティローダー】環境負荷を低減させて地球温暖化へ布石

「アドバンス ナイト リペア」のボトルを再生可能なガラス製に。グループとして、工場と研究施設に太陽光発電装置を設置し、風力発電所と購入の契約も締結。グローバルな電力使用量の50%以上を再生可能エネルギーへ。

【SHISEIDO】ポジティブな活動をした女性をアワードで表彰

クレ・ド・ポー ボーテは「パワー・オブ・ラディアンス・アワード」で女性のSTEM教育に貢献したインドネシアのシマンジャンタック氏を表彰。エリクシールは、アジア地域での化粧品の詰め替えの習慣化を促進して、プラスチックごみの削減へ。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』9月号掲載
撮影/ケビン・チャン 取材/奥原京子 編集/小澤博子