ニットを出したら、肌も【発光セミマット肌】に衣替え!

そろそろ冬物を着たくなる季節、服に合わせて肌の衣替えもお忘れなく!ファンデのトレンドはヘルシーなツヤ肌から品のあるツヤ肌に移行中。落ち着いたマットさと内側から発光するようなツヤ感のいいとこ取りだから、品良く仕上げたい大人の肌に最適です。

秋冬のツヤは内側にしっとり潜ませ、発光セミマット肌に

クッションなら……くすむ部分に重点的に重ねて

上、気品あるセミマット肌を24時間キープ。日本女性の肌を考えたシェードも揃う。ディオールスキン フォーエヴァークッション SPF35・PA+++ 全6色 ¥7,500(パルファン・クリスチャン・ディオール)下、薄づきで肌に密着し、プロが仕上げたようなマット肌に。スタジオ フィックス コンプリート カバレッジ クッション コンパクトSPF50・PA++++ 全24色 ¥5,600(M・A・C)
全顔に均一に付属クッションで塗ったあと、くすみやすい部分に軽く重ねると、ムラのない知的な肌が短時間で完成します。

リキッドなら……目の下に3点置きして放射状に伸ばして

目の下に3点置いてから、スポンジかファンデーションブラシで放射状に伸ばします。ファンデの量が下半顔ほど少なくなるバランスがちょうど良い。
左、隠したい部分を確実にカバー。生感も残す今どきの大人肌が完成。カネボウザ クリームファンデーション SPF15・PA++(オークルAのみSPF10・PA++)全6色 30㎖ ¥20,000※11月6日発売(カネボウインターナショナルDiv.)右、表情の動きにも崩れず、内側から発光する上品な肌に。SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション SPF35・PA++++ 全12色 30㎖ ¥6,000(資生堂お客さま窓口)
2019年『美ST』12月号掲載
撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(人物)、大槻誠一(静物) モデル/国仲涼子 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/菊地ゆか 取材/中田ゆき 編集/浜野彩希