完全保存版!ヘアメーク長井かおりさんの【40代のシワにメークが入り込む問題】解決スキンケア

鏡に映った笑顔の自分、目尻と口元のくっきりシワにビックリ!そんな経験ありませんか?トークショー後もシワひとつ残さない同世代メーク・長井かおりさんの、目のキワまでしっかり塗り込む長井かおり式超保湿テクならもうシワにメークが入り込む問題に悩みません!

シワは敢えて薄膜でカバー。入念なスキンケアとアイテム選び、手つきが肝!

〝シワにメークが入り込む問題〟は根深いですね。特に美ST世代からのご相談が多く、「シワに入り込むから塗らない」という方も。でも、一日中外的刺激に肌を晒すより、薄膜でカバーして穏やかに保護するのが個人的にオススメ。無表情で笑わない限り全く地割れさせないのは難しいですが、朝のスキンケアとメークで良質なアイテムを使い、正しいプロセスを踏んでおけば、夕方までシワがパキッと目立つ心配はナシ。一日快適に過ごせ、お直しも簡単です。
教えてくれたのは……ヘア&メークアップアーティスト 長井かおりさん

実は【スキンケア】こそ重要。引っ張り押し込み保湿で潤いに満ちた肌作りを!

Point1:基本3STEPで水分をたっぷり!

左・化粧水は高浸透タイプをジャブジャブ使うのが最重要。アクセーヌ モイストバランス ローション 360㎖ ¥5,500(アクセーヌ)中・美容液はたるみ、乾燥、美白など季節や悩みに合わせて好きなものを取り入れてOK。V コントア セラム50g ¥9,100(クラランス)右・UVと乳液は1本で。エリクシール ホワイト デーケアレボリューション T SPF30・PA++++[医薬部外品]35㎖ ¥3,100〈編集部調べ〉(資生堂)

スキンケアは規定の1.5倍入れ込みます

朝のスキンケアは油分より水分で保湿。規定量の1.5倍量でしっかり潤わせ肌を軽やかに膨らませます。メークが崩れにくくお直しも楽。

Point2:ブースターとミストを必ず使う!

乾燥する人は化粧水前の2STEPが必須。左・ビオデルマ イドラビオ ミストウォーター 300㎖ ¥2,800(NAOS JAPAN)右・クレ・ド・ポー ボーテ ル・セラム[医薬部外品]50㎖ ¥25,000〈8月21日発売〉(クレ・ド・ポー ボーテ)

How to

化粧水も美容液も乳液も全部規定量の1.5〜2倍!
① 基本3アイテムの使い方は同じ。潤うアイテムを選び、規定量の1.5〜倍を使います。複数回に分けず、全使用分を手のひらに出して。
保湿剤を手のひらから指先までしっかり行き渡らせて
② 細かい部分の保湿は指で行うから、手のひらに出したスキンケアアイテムは、左右を重ね入念に合わせて、指先まで広げておきます。
広い部分は手のひらでプレス。細部は指を使って
③ 頰や額などの広い部分は手のひらを押し当て、細部は指使いで漏れなく保湿。表面がベタつきすぎず軽やかに満ちていることが重要です。
目の下ギリギリ
法令線を引っ張り
目尻をカパッ
口元はオー
④ 基本3STEP全てシワを伸ばして上下左右から徹底保湿!全顔をプレスした後、目の下、目尻、法令線、口まわりと、細部を徹底的に攻めて塗り漏れ防止。顔を動かしたり肌を引っ張ったりしながらシワを伸ばして、溝にまで入念に潤いを与えて。
2019年『美ST』10月号掲載
撮影/城 健太〈vale.〉(人物)、五十嵐 洋(静物) モデル/松田樹里 ヘア・メーク/長井かおり スタイリスト/柿田たみか 取材/大山真理子 編集/佐久間朋子