私が美魔女コンテストにチャレンジした理由【婚活マスター美魔女・吉沢詩乃】

美魔女コンテストに応募!その理由は…

こんにちは!婚活マスター美魔女・吉沢詩乃です。もともと大好きで愛読していた雑誌・美ST。ふとしたきっかけで、仕事関係の方に「美魔女コンテストがありますよ。出てみたらどうですか?」と勧められたのがはじまりでした。

いつも読んでいたからこそ、美魔女コンテストに出るような女性は「雲の上の人」「どこか遠い世界の、すごい人」という認識でしかなかったので、「え?」とピンときていないまま、別の話題へと流れていきました。

ところが、超・直感人間の私。あとから、ぼやけたピントが合うかのように「あ、やってみたいかも!」という思いが湧き上がったのでした。そんなスタートだったので、落ちてもともと、ダメでもともと。何とも気楽な状態で写真撮影をカメラマンさんにお願いし、締切ギリギリにエントリーシートを提出しました。
エントリー時の画像データ

道のりがメインディッシュ、結果はご褒美

たくさんの方の応援があって、なんと書類審査〜3次審査を通過して、ファイナリストになることができました!何とお礼を伝えたら良いか…本当にありがとうございます♡

もちろんコンテストですので、結果を出したいなとも思うし、応援してくれる方の期待にも応えたいなと思う気持ちもあります。でも、それ以上に大切にしたいなと思っていることがあるんです。それは「この貴重な経験を楽しむこと」「この機会を通じて成長すること」「場への敬意を忘れないこと」の3つ。

今だからこそできることや初めての経験、他ではなかった出会いが、この美魔女コンテストには溢れています。例えば、SHOWROOMで味わった「たくさんの方が純粋に応援してくれる」という感覚や感謝、集まる素敵な方のエネルギーで場が育っていくという体験。ひとつひとつのシーンを大切に味わって、学んでいきたいです。

そして、この機会がなければチャンレジしなかったことも。美容にも真剣に向き合うことで、ここ数年でもっとも良いコンディションや体型になることができました!そして、ファイナルまでももっと磨いていきたいです♡

これだけの方が関わるステージを創り上げることは、想像を遥かに超えるような労力と情熱があることは間違いありません。そこへの感謝と敬意を忘れずに、ファイナリストとして活動していきたいなと思っています。

その道のりこそがメインディッシュ、結果はご褒美。そんな気持ちで日々を過ごしています!
人生初!初めてドバイに訪れたとき。経験こそが宝物♡

私が私の最高の味方であること

新しい大きなチャレンジって、やっぱりドキドキするし不安になることもあります。実際に、SHOWROOMの配信期間が大きなお仕事と重なって、さらに私の確認ミスもあり、セミファイナルの最終日は分刻み・秒刻みのスケジュールになってしまいました。(笑)

そんなときに自分を責めるのは、とっても簡単。だからこそ、どんな時も私が私の最高の味方でいたいなと思っています。もちろん反省はして次には活かしますが、基本的には「よくやってるよー」「頑張ってるよー」のスタンスで。

結果を求めたり努力をすることと、自分を認めてあげることは両立できるもの。しんどい時や「やっちまった!」な時こそ、私自身の一番の味方でいたいなと思います。

SHOWROOMでは、美容やファッション・婚活などのほかにも、日々の私の考えていることや思いについてもマイペースにお話ししています。ファイナリスト期間も各イベントで配信していますので(2022年11月27日まで配信)、ぜひ遊びにきてくださいね!
砂漠にて。実は元バックパッカーです。
婚活マスター美魔女
吉沢詩乃
女性の本音に迫った美STの内容に衝撃を受け、8年前から愛読。恋愛婚活塾所長の仕事を通し、年齢をネガティブに捉える女性の多さを目の当たりに。年齢を重ねる=魅力の積み上げ、と考えられる社会作りに貢献したい。何歳からでも、いつからでも、自分を好きになって幸せなパートナーシップを築く女性を増やすことが目標です。
PICK UP
注目記事