【美魔女コンテスト】会社経営・子育てと両立するコツ

こんにちは!2022美魔女コンテストのファイナリスト、婚活マスター美魔女の吉沢詩乃です。

私は女性向けの婚活支援サービスの事業を経営していて、会社は4年目。おかげさまで書籍の出版やTV・雑誌などのメディアに出演させていただいたり、プライベートでは1歳9ヶ月の子供の新米ママをやっています。

そんな中、今回の美魔女コンテストのファイナリストとしてもチャレンジしているので「どうしたらそんな時間が?」「どうしたら両立できるの?」と聞かれることも。

ということで、今回のテーマは「両立」について、私のスタイルをまとめてみようと思います。
表参道でランチをしたとき。ZARAのボトムスをヘビロテ中です♡

会社経営・子育て・コンテスト…両立はできる?

もう結論から言ってしまうと、正直なところ…「両立は、ムリ!!」と思っています。(笑)

夜中には急に覚醒して「きらきらぼし」を熱唱する我が子に起こされ、朝はゾンビのように起床。待ちに待った平日のお休みも、娘の急な発熱で保育園から強制送還。

会社経営もやりがいはあるけれど不測の事態も起きるし、タスクの山は気づいたらどんどん積み上がっていく。
このタスクがが金融資産なら、とっくに大富豪になっているかもしれない…!(という妄想)

美魔女コンテストのSHOWROOM配信も、ほんの30秒前までオンライン打ち合わせ中だったり洗濯物を干していたりと、笑えるようなスケジュールでなんとかやっています。
SHOWROOMも配信中!パンダアバターがなぜか空前のブーム♡

お世話になった女性社長の言葉

もっとやろうと思えばできるのかもしれない、もっと上手に出来たら…そう思う瞬間もあります。

そんな時に思い出すのは、とある女性経営者の大先輩の言葉。
「とにかく続けられたらいいのよ。稼いだお金が、その仕事を続けるために全部消えてしまって、そのときは何も残らなくても、続けることが大事なのよ」

その先輩が子育て真っ盛りの時は、ベビーシッターも家事代行も一般的ではなく高額。なんとか仕事を続けるために人の手や外注も使い倒して、お給料は全部消えていったそう。

完璧さや成果よりも「とりあえず続ける」「なんとかやっていく」というモードがあっていいんだ、と思えた瞬間でした。
コーヒーを買うのが日々の楽しみ。スタバはデカフェのドリンクも充実♡

できるところまで、やろう♡

そんなわけで私の目指すところは「完璧な両立」ではなくて、「それぞれ、なんとか続けていく」です♡

目線が低くて参考にならないと思われた方がいたら、すみません!(笑)
思ったように進まない日も、深夜の娘の運動会により寝不足でまったく頭が働かない日もあります。
でも、出来るところまでやれたらいいし、出来ない日があってもOK。「成果にこだわらずなんとかやっていく」精神で過ごしています。

仕事や子育てに限らず、頑張っていらっしゃる女性も多いと思います。もう、それだけで十分すごいこと!ご自身への賞賛とご褒美をぜひ、たっぷりと♡

よかったら一緒に「なんとか続けていくだけ作戦」で進んでいきましょう!


婚活マスター美魔女 吉沢詩乃
婚活マスター美魔女
吉沢詩乃
女性の本音に迫った美STの内容に衝撃を受け、8年前から愛読。恋愛婚活塾所長の仕事を通し、年齢をネガティブに捉える女性の多さを目の当たりに。年齢を重ねる=魅力の積み上げ、と考えられる社会作りに貢献したい。何歳からでも、いつからでも、自分を好きになって幸せなパートナーシップを築く女性を増やすことが目標です。
PICK UP
注目記事