『私の美容習慣』キレイになるために欠かせないオートファジー!

皆様、こんにちは。

皆様は「オートファジー」をご存知ですか?「オートファジー」一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか?
TVや雑誌でも多く紹介されていますよね!おそらく=ダイエットのイメージが強いかと思いますが…実は!「オートファジー」とは健康の為に取り入れると非常に効果的なご存知でしたか?!
今日は実は老化の予防にもとても良いとされている「オートファジー」についてお話させていただきます。
  • そもそも「オートファジー」とは?
  • 「オートファジー」には種類が!?
  • 「オートファジー」のメリットとは?!
  • 断食にはコツが…?!

● そもそもオートファジーとは何か…

文献によりますと、
オートファジー(Autophagy)とは、ギリシャ語である「Auto(オート)=自分自身」と「Phagy(ファジー)=食べる」という単語が組み合わさった言葉で、細胞内の古くなった悪玉タンパク質が新しく作り替えられる、新しく生まれ変わる仕組みのことを言うそうです。オートファジーを行うことにより、食べすぎや加齢による体へのダメージがリセットされ、体が内側から再生されやすくなり、自律神経の安定・免疫機能向上・血流の改善・肌の再生効果が期待されるそうです。

● オートファジーには種類があります。

文献によりますとさまざまな方法がありますが基本的には1日24時間の内14時間、16時間、20時間以上、空腹状態をキープし残りの時間で食事を取るシステムです。
基本でも3種類の時間がありますが、週2回24時間断食を行うなど様々な方法があります。最初は14時間程度の空腹状態で少しずつ時間を伸ばして行くのをお勧めします。
私もこの時間帯で始めましたがなかなか「きつい!」と思う時がありました。また週2、3日など行う日にちを決めて続けて行くこともおすすめです。

しかし最低限の効果が発揮されるのは12時間以上の空腹状態のキープだと考えています。空腹の間、体はエネルギーとなるものが追加されて来ない為内臓脂肪を使いエネルギーに変えていく為脂肪消費にとても効果的です。
この過程で血管の掃除行うことも体が判断できるので続けていくことと時間を守るのがとても重要なポイントになるそうです。
私も何があっても12時間はキープできるように日々続けています。

「その間何も口にすることができないのか!?」と思う方もいらっしゃるかと思いますが食事を取れない時間には水、ブラックコーヒー、お茶のみ取ることができます。もしくは酵素を摂取することも効果に繋がるそうです。

毎週2、3回は定期的にやってます!

16時間のつもりでもできそうな時は我慢します!
午後4時までにご飯を終わらせると次の朝普通にご飯食べられます!
この日は頑張りました 笑
朝コーヒーが好きなので大好きなコーヒーの時間のため夜ご飯を我慢します!
16時間我慢意外と出来ますよ!

● オートファジーを行うことで何が良いのか?

冒頭にも記載しました通り、文献によりますと自律神経の安定 免疫機能向上 血流の改善 肌の再生効果 他にも寿命の延長やパーキンソン病の改善につながる 脂肪を燃焼させるなど様々な効果が期待されているそうです。
とにかく体にとってはよい効果が多く証明されており、更に!まだ研究が深くされている分野でもある為これからまだまだ良い効果の発見がありそうですね!
サラダ食べる時もドレッシングはなし!味付けはオリーブオイルと胡椒のみ!
体にも脳にもとてもいいアボカド!
玉子でタンパク質を取ってトマトで老化予防
とりあえず健康にいい食材!!

● 断食にはコツがあると思います!

食事をしないとお腹が鳴りますよね。「お腹が空いてるから」ということもあるそうですが、食べ物が消化される時にもお腹が鳴ってしまうそうです。
私はお腹が空いた時にはブラックコーヒーを飲んで口の寂しさを惑わすようにしています。不思議なことに、続けていると逆にお腹が空かなくなり意外と20時間以上も我慢できるようになりました。断食をしている時、私がよく行うのは我慢した後最初に食べるご飯のイメージをすることです。今我慢している分、好きなご飯を食べることがとても楽しみになり、断食をした後ご飯をより美味しく感じることができ、さらにご飯に対して深く感謝する気持ちまで現れ、ゆっくり美味しくご飯を味わうことができます。

これが私が続けられている断食のコツです♪
私の悪い癖はお腹が空いてなくとも口が寂しい感じ、すぐ何かを食べてしまうことです。消化能力もあまり良いわけではなく、一気に食べると気持ち悪くなったり、ガスが溜まったりしてしまいます。
甘いもの大好き!
18歳の頃から「常にダイエットをしてるね」と周りに言われるくらい、様々なダイエットに挑戦してきましたが、長くは続かないものがほとんどでした。食事制限をするのがなかなかできなかったため、キレイな体をキープするために最終的に選んだダイエット方法はとにかく運動を一生懸命やることでした。しかし、年齢を重ねて行くうちに基礎代謝がだんだん落ちてきてしまい、同じように運動をしてもなかなかキレイなボディをキープするのが難しいことに気づきました。食事制限のダイエットといえば、「同じ食材を食べ続けたり」「炭水化物を一切摂らない」など様々な制限方法がありますがどれも食べ物が大好きな私にはとても辛い内容でした。
そこでオートファジーのことを知り、調べてみたところ「16時間我慢して8時間好きなものを食べればいい」と、私にとっては適切な食事制限の方法だと感じ挑戦をすることにしました。

初めは軽い気持ちで1日だけと初めていき思ったより楽でしたが、それを週3、4回と回数を増やしていくと簡単ではありませんでした。そこで携帯アプリの力を借り、何時間後にご飯を食べることができるなどと確認しながら自分を慰めたり、SNSで宣言し、自分との約束を守るように頑張りました。
スペインでは常に果物を食べてました。
果物が安い!
今年スペインで3ヶ月ほど滞在した際、16時間ダイエットを行いました。
スペインは果物と野菜がとても安くておいしい土地でした。16時間空腹にし、残りの8時間をアボカド、卵、果物、チーズなど好きなだけ食べルようにしていたところ日本にいた時より運動はできなかったのですが、日本にいる時よりキレイなボディラインが形成され驚きました。「食事はとても重要だ」と改めて感じました。
16時間オートファジーと食事制限の結果!
私の16時間オートファジーのおすすめの時間は朝、十分な栄養を取るのが難しい時間でも夜は暴食になる可能性があるので、夜ご飯をスキップすることです。
私は朝ご飯として豆乳200mlと甘酒100mlにプロティンを入れて飲んでいます。
昼ごはんは好きな物を食べても大丈夫!しかし、タンパク質が多い食事を取るように意識をしています。

皆様もダイエットだけではなく寿命が伸びたり、老化予防にもなる体に良い「オートファジー」を挑戦してみてください♪
プロテインでタンパク質を取っています!
果物で糖質と水分を!
トリリンガル美魔女
南恩智
韓国語講師、ピラティスインストラクター、ツアーガイドの3つの仕事を並行し、韓国語、日本語、英語の3カ国語を使って、世界を行き来しながら働いています。ひとつの仕事や価値観だけに左右されない、自由な生き方から自分の可能性を導き出したい。そんな情熱ある心身にこそ美が宿るというのがモットーで、美魔女コンテストにも挑戦しました。
PICK UP
注目記事